スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンズで超うまいハンバーグランチ!!! 


フレンズ
■ハンバーグランチ(200g) 750円

お久しぶりです。

最近ちっとも更新されないけども、かといってやめたと言うわけでもないけども。

突然思い出したかのように更新しているわけですが、久々にいい店に行ってきたのと、今日は少し時間もあるので、いそいそとブログを書いている次第です。

今日は基山の方に用事がありまして、お隣の鳥栖市の萱方町(かやかたまち)にある手作りハンバーグのフレンズにいってきました。

メニューはハンバーグランチとハンバーグを2個にするダブルハンバーグランチの2種類。いたってシンプルなメニューが自信のあらわれなのでしょう。あとはデミグラス、醤油、しょうがの3種類のソースから1つ選んで注文完了です。

そして、選んだのは写真のハンバーグランチ・醤油ソース。鉄板に乗ってきてやってきたハンバーグは、もうぱっと見てうまそうです。ぐふーうまそう。

ボリュームたっぷりの丸いハンバーグと、たまネギとニラがたっぷり入った和風ソースが非常に食欲をそそります。

見た瞬間、ぐぐっと唾液がでてしまう感じ。

しかもポテトもついてる!(昔からポテトが好きです。)


肉

さてこちらが念願のハンバーグ。

実はフレンズのことは前から美味しいからお勧めなんで是非!っと本当に色々な人から話を聞いていたのですが、いつ立ち寄っても行列ができているので、なかなか食べる機会がないままになっていました。

今日も12:00少し前に店についたところ、すでに10組くらいが店の外で順番待ちしている状態でしたが、今回は並んででも食べるとの覚悟の元、30分ほど順番待ちしまして、やっと念願がかなった次第です。

いつも並ぶのが面倒くさくて近所にあるハンバーグのオニ○ン(こっちも十分美味しいけどさ。サラダバーもあるし)で食べていたわけですが、フレンズのハンバーグ噂に違わぬうまさ。

何だよ早く食べに来ればよかった。並ばされた分もあって、うまさ倍プッシュ。

分厚いハンバーグが肉って感じで、猛暑による夏バテを吹き飛ばすスタミナたっぷり、濃い目の醤油ソースと肉汁が混ざって、思わずにやにやしてしまう美味しさです。

この気持ちを込めまして、

<一句>

 肉汁が・・・しかも分厚い・・・こりゃうまい!

フレンズ ハンバーグランチ

そして、ランチのセット内容。ごはんとサラダと味噌汁と、これで750円とかさ。しかも文句なく美味しいし。

行列ができていたら並んでみると、なぜ行列ができるのかわかると言いますが、この味と量でこの値段なら、そりゃ行列できるよね。


完食

そんでもってきれいに完食!

十分きれいに食べてますが、醤油ソースと肉汁がウマいのでパンがあったら付けて食べたいくらいです。

いやーかなりの満足。調子に乗ってダブルハンバーグにしなくてよかった。食べろと言われれば2個食べれる気もしますが、ここでやめとくのが大人ってもんです。最近は歳なのかすぐに胃がもたれるしね。

しかし、この満足感はすごい。また並んででも食べたくなる美味しさでした。いやー満足。

神崎の峠うどんで田舎うどんを食べてきた 


峠うどん
■峠うどん

 神崎に行く機会がありまして、川久保線沿いの峠うどんで昼を食べてきました。

 川久保線は昔、毎日朝夕通った通勤路なので、峠うどんの店の前も1000回くらいは通ったはずですが、今回が初めての峠うどんになります。

 初めて入った店内は古民家風。少し迷って店の名前ににもなっている峠うどんを注文。

 椎茸、竹の子、フキ、ゴボウなど非常にヘルシーなうどんで、スープもあまり塩辛くなく、甘めの(椎茸?)スープになってます。

 結構うまいじゃないの。

 そして、今日は写真を携帯ではなくデジカメで撮っているので何だかいつもより美味しそうです。

 普段、携帯ばかりつかっていると忘れてしまいがちな、デジカメの力を感じます。

峠うどんのうどん
■峠うどんのうどん

 優しい味のスープと具材ですが、麺のほうも結構うまい。なんだ、初めて来たけど良いうどん屋じゃないか。

 そんでもってこっちの写真はアイフォーン。こだわりなどなく手元にあるもので写真撮ってます。アイフォンだと写真のレベルもこんな感じ。そうアイフォーンならね。

田舎うどん
■田舎うどん

 こちらはもう一品。その名も田舎うどん。

 具が鶏肉とニンジンになると、田舎うどんになるそうな。とりあえず、峠うどんも田舎うどんもどっちも田舎っぽいですが。

 そして、やはり感じるデジカメの力。写メでは足りないものがあるのかもね。 

峠うどん定食 820円
■峠うどん定食

 そんでもって、こちらが定食の内容。特に椎茸ごはんが、椎茸風味が満載の非常においしい炊き込みご飯でした。こちらの写真はデジカメですが・・・はて??。しかし炊き込みご飯もおいしいなぁ。

 ・・・さて、今日は写真がよく撮れたからか、非常にまったりとしたシマリの無いブログとなっておりますが、こういう時は、最後に一句唄でも詠んでブログをピリッと〆ようかと思います。

<旅路の句>

 しいたけが 歳をとる程 好きになる


 これは本当に何でなんでしょうかね?。椎茸って多分みんなそうなんじゃないでしょうか。味の深みがわかるようになってきたんでしょうか。小さいころはヌルヌルが苦手で食べられなかった椎茸が、いつの間にかむしろ食べたいという。明らかに昔より椎茸が好きになった気がします。

 そういえば、峠うどんのメニューの中に、具材が椎茸オンリーという「椎茸うどん」というのがあったのですが、もう少し私が歳をとっていれば、きっとそれを頼んでいたことでしょう。

 そして、このブログもカレーやハンバーグ、ピザなどは全く出てこず、いつの間にか椎茸やひじきばかり出てくるようになるのでしょう。それはそれで魅力的なことではないですか。

 そんなブログになる日まで、急がず休まず続けていければと思っておりますので、これからもよろしくお願いします。

 まあがっつり休んでるけどね。それではまた。

ドライブイン鳥でお昼に鶏三昧! 


お昼のセット
■ドライブイン鳥のお昼のセット

 ♪ やき鳥一番、鳥めし二番、だけども今日はノンアルで。


 こんにちは。

 思い出したようにブログを再開してますが、先日、伊万里の方に行く機会がありまして、通り道のドライブイン鳥でお昼を食べてきました。

 やき鳥一番、鳥めし二番のとおり、焼き鳥がうまいんでしょうが、今日は残念ながらまだ仕事中(しかも昼)。さすがにビールと焼き鳥と言うわけにはいかないので、昼定食の鶏飯とチキンカツのW鶏定食(勝手につけた名前です)を食べてきました。

 味噌汁にも鳥(エキス的なもの?)が入ってたので。まさに鶏尽くし。おばあちゃんの家のコタツのような席で非常にまったりと、非常においしく鶏定食をいただきました。

 鶏飯もチキンカツもどちらも本当においしくて最高。

 鶏ばっかり食べてもちっとも飽きないもんだね。


鳥

 そして、大満足で会計を済ませて店を出る時に気が付いたのですが、店の入口にかなり大きな鶏のオブジェがおいてあります。こんなのあったっけ?。そこらの子供よりはるかに大きいです。

 こんなにでかいのに気が付かなかったと言うことは、鳥が食べたくて食べたくてわき目も振らずに店に入ったということなのでしょう。もしくは下ばかり見て悶々と歩いてたか。

 さて、せっかくこんなに立派な鶏の置物があるので、こいつが一体何を思っているか考えをめぐらしてみようではありませんか。


≪今日の一句≫

 僕たちを おいしく食べて 来たんだね

 何かを諦めたようなこの顔は、私たち人間に対してきっとこう言いたいのでしょう。

 うん、おいしかったよ。

 大満足のドライブイン鳥。また食べにこよう!

久しぶり! 駅そばイタリアンの店 「リコルド!」 


クリームパスタ
■リコルド Bコース

大変久しぶりです。

よくよく見れば最後にラーメン屋のことを書いたのが、なんと去年の7月なのでもう約半年前になりますか。

あのころは夏なので暑かったような気がしますが、あっという間に秋が過ぎ冬を超え、もう春も間近になってきましたが皆様お元気にされているでしょうか。

ずいぶんと長いことブログを書いていませんでしたが、なにか重大な問題があって書けなかった、もしくはもの凄く忙しかった等といった事は全くなく、ただただ単純にやる気がなかっただけでして、あまりに久しぶりすぎてログインIDすら忘れてしまう状況の中、なんとかパスワードを思い出しパソコンに向かっている次第です。

さて、なんか久しぶりなのもあって書き出しがずいぶんと長くなりましたが、つい先日、たまには外で食べようかということになりまして、佐賀駅北にあるイタリアンの店「リコルド」に行ってきました。

実は、久しぶりにブログ書こうかなと思ったのも「リコルド」で食べたからでもあります。

佐賀駅から北に100mほどのところにある4人掛けのテーブルが2つとカウンターという小さな店ですが、隠れ家的な感じがしていい感じ。

注文したのは日替わりランチのBコース。前菜とスープ、最初のパスタと2人で1枚のピザ、デザート&コーヒーがついて1500円になります。リーズナブルな1000円のAコースもありましたが、たまの外食だし+500円のグレードアップです。デザート食べたかったし。

リコルド 前菜

さて、最初が前菜のタコと鴨と豆の三種盛り。(&別にスープ)

おやおや?。お隣のテーブルにはどうやら1000円コースのお客さんがいますが、そちらは前菜がサラダのようで、+500円の差が、デザートのほかにもこのあたりで出るようです。

ふふーん庶民めが。

まあこちらも十二分に庶民ですが。鴨もタコもうまいなあ。うんうん。豆はあんまり好きじゃない(個人的に)。

そういえば食べながらタコって料理次第でこんな味もするんだなと感心していたところ、普通に鴨を食べてました。なんかいろいろ適当に食べてる気がします。美味しいものを食べるときはこのくらいの方がいいんだよ。

リコルド ピザ

そして次が、最初の写真のクリームパスタと2人で1枚になるピザ。ブログを書くのが久しぶりなもので1枚食べてから慌てて撮った写真になってます。ネギのピザです。うまし。

そういえば、最初のクリームパスタはキノコとチキンのパスタ。こちらもまたクリーミーで良い味。

私もたまーに料理をしますが、薄味なのにちゃんと美味しいという、こんなパスタが作れたらいいなあって味。単純な材料なんだろうけどやっぱりプロは違います。

リコルド ケーキ

最後にコーヒーとデザートのチーズケーキがついて十分満足。男でもぎりぎりおなか一杯になりました。腹九分目ってとこですか。女性ならちょっと多いってとこでしょう。

今日は昼だったのでお酒は我慢でしたが今度は夜に来てワインでも一杯やりたいところです。

むしろ昼間っからフランス人の休日っぽく飲んでやればよかった。

筑豊ラーメン山小屋で昭和ラーメン! 


山小屋 昭和ラーメン
■昭和ラーメン 720円

208号沿いの方の山小屋ラーメンに行ってきました。

前は佐賀の町中にあったので飲み会の帰りによく食べたものですが、山小屋に食べに来るのは久しぶりです。

この日は軽めの昼だったので、普通のラーメンでもよかったけどもちょっと奮発しまして、煮玉子と海苔が付いた昭和ラーメンを注文。

ちなみに、昭和と書いて「むかし」と読みます。

 本気と書いて・・・のような感じ。われわれ世代にとっては、昭和なんて最近のことのようですがもう平成になって二十数年だしね。キャッチコピーは「どこか懐かしい昭和時代の復刻版ラーメン」。

 むかし、まだ日本が貧しく満足に食べられなかったあのころを思い出す・・・いやいや、むしろ普通より遥かに豪華なので、むしろ1990年代あたりのバブリーな頃の思い出なのかもしれません。

 といろいろ書いとりますがおそらくは初出店のころの味なんでしょうかね。


昭和ラーメン 720円
■昭和ラーメン

 さてやってきました昭和ラーメン。煮卵入ってチャーシュー入って海苔も入ってて、そしてウマし!。

 ずるずる替え玉まで食べて大満足で店を後にしました。

 店を出た後も口の中に残る何とも言えないとんこつスープ感じが、ラーメン食ったったぞ!!っという感じを倍増させてくれます。

 久しぶりのラーメン堪能。むしろ、しばらくラーメンもういいやってくらい満足。つまりは食べ過ぎましたとさ。(×。×)




■筑豊ラーメン 山小屋

・住所 佐賀県佐賀市木原3-17-25
・電話 0952-22-8677
・営業 11:00~24:00
・定休日 なし
・駐車場 多数

家族風呂温泉! やまぼうし 


山ぼうし
■やまぼうし 1500円

 鳥栖の山間部にある家族風呂「やまぼうし」にいってきました。

 受付でもらえるコインを古い昭和の時代の自販機みたいな機械に入れると、お湯がどどどどーーっと出てきて、あっという間に湯船が満タンになり写真のような状況です。

・・・さて、さすがに一人ではさびしすぎるので、アウトレットでの買い物ついでにちゃんと嫁といってきました。あら恥ずかしい。(*^O^*)!

 山の中で癒されるし、3人までは1500円ぽっきりという値段設定もいいし非常に満足。1人だとちょっと高いし、3人以上は少し狭いような気がしますが、どうせみんな2人でしか来ないんだろう??。笑

 まあ、むしろ精神的に疲れた時など一人で来てもいいかもしれません。

 そういえば、一応仕切ってあるものの隙が結構ある(そもそも柵の隙間から外の通路が微妙に見えたし)ので、頑張って覗こうと思えば覗けるような気もします。

 なんかワイルド!。

 でも犯罪だから覗かないように。




■家族風呂温泉やまぼうし

・住所 / 佐賀県鳥栖市河内町2867 電話 0942-85-1443
・料金 / 1500円(50分)1室3名まで、4名以上は1名に付き500円追加
     小学生はノーカウントだそうな。
・営業 / 10:00~22:00 受付21時まで

ジャーナルでコロッケナポリタン! 


ナポリタン
■コロッケナポリタン

 ジャーナルで昼ごはん。今日の日替わりはコロッケナポリタンでした。

 コロッケナポリタン・・・いわゆる定番メニューの組み合わせだと食べる前から何となく味が想像できるわけですが、これがもう思った以上にウマいのなんの。

 コロッケもウマいし、ナポリタンもウマい。こういうベタな「洋食」がウマいってとこが何とも良いです。私もたまーにですが、家で料理をするので、こういうナポリタンとか定番料理は勉強になります。なるほどねー。

 さーて、今日は久しぶりに一句詠んで〆ましょうか。

【〆の一句】

  ナポリタン ナポリは関係 ないそうな


 むかし雑誌か何かで読んだのですが、なんでもナポリタンは日本が発祥でナポリのあるイタリアには無い料理なのだそうな。(←諸説ある模様)。

 とりあえず今日は特にオチが思いつかなかったので、ささやかな豆知識的なネタで終わろうかと思います。

 たまにはそういうのも良いじゃないですか。

 ブログだって(適当に書いているようですが)、突き詰めればある種の情報発信の場。つまりはささやかながらもマスメディア、ジャーナリズムの一旦であるわけです。

 ・・・そうジャーナリズムの一旦・・・ジャーナルリズム・・・ジャーナル・・・まさかっ!!?

 さて、それではまた。

夜来香(イエライシャン)でダルーメン! 


ダールーメン
■ダルーメン 680円

 玉屋裏にある中華の老舗、夜来香(イエライシャン)にて昼ごはん。

 夜来香は、昔からある中華屋で、なにしろ中華麺の種類が非常に豊富。

 ここはせっかく沢山の種類があるので、ラーメン・ちゃんぽん・五目麺などの知っている奴や、炒醤麺(ジャジャメン)など、よくわからないけど漢字で何となくイメージできるものはやめて、何が来るかわからないのを注文してみることにしました。

 新たな発見を求めたチャレンジメニューです。

 そして、いろいろ迷って注文したのは、その名も「打シ歯麺(ダルーメン)」!! 

 シ歯は三水偏に歯となります。

 ダルーメン・・・怪しげな名前ですが、うーん。漢字でも響きでもどんなものか全くイメージできず。なかなか歯ごたえあるのが来そうな感じですが、どんな料理が来るのやら。

 待つこと10分ほど。やってきたのは茶色い丼ぶりいっぱいの大盛り中華丼的な何か・・・

 店員さんが、さも当然のようにドンとテーブルに置いていきましたが、なんか凄い迫力です。


ダールーメン2
■ダルーメン

 一目、中華丼と見分けがつかないですが、名前に麺と付くだけあって中には麺がちゃんと入ってました。しかも大盛り。やっぱりなんか凄い迫力。

 食べてみると要するに中華丼の餡がかかった麺のようで。これがホントの中華麺。餡を絡めて食べると今まであまり食べたことのない食感です。なるほど!!

 そしてここで一つ残念な話があるのですが、実はわたくしそんなに中華丼好きではないと言う・・・むしろどちらかと言えば苦手という・・・

 相席になった向かいのおじさんが、非常に美味しそうにベーシックな焼きそを食べてますが、むしろそっちの方が断然うらやましい。

 ダルーメンも中華丼好きにはアツアツ餡かけ麺が最高なんだと思いますが。

 人はこうやって少しずつ大人になり挑戦することを忘れていくのかもしれません。




■夜来香

 電話 / 0952-24-3071
 住所 / 佐賀県佐賀市松原1-4-3最寄駅
 営業時間 / 11:30~21:00
 定休日 / 日曜日
 

梟の響キでちょい飲み! 


刺身の盛り合わせ
■刺身盛り 値段不明

 飲み会で梟の響キに行ってきました。(響きではなくて、響キが正解のようで)

 白山ビルの9Fにある梟の響キ。大人の隠れ家的とでもいいますか、薄暗くって雰囲気が良い、だけどちょっとお高めの居酒屋(バーとしても使える?)です。
 焼酎・日本酒などなどお酒の種類も沢山あるし、料理もおいしいし、そして何だか良い雰囲気と言う、佐賀にはあんまりない感じの貴重なお店です。

 その代りと言ってはなんですが、高級感をアップするためなのか、メニューに代金が載って無いので、注文する時にちょっと怖いです。こういうお店はいざという時に、若い女性と来て平然と注文するのがいいのでしょう。もしくは2次会で雰囲気良く飲みたいとき向けってとこでしょうか。

 写真は店員さんおすすめしてくれた刺身盛り(2人前)。やっぱり値段不明なわけですが、その分(?)、もちもちしていて鮮度もよくって美味しいです。値段不明だとなおうまい感じ。


焼き野菜

唐揚げ
■焼き野菜と唐揚げ やっぱり値段不明

 そんでもってこちらが、次に注文した焼き野菜と唐揚げ。

 こちらもまたやっぱり値段不明。焼きたて揚げたてで出てくるし、何だかちょっとひと手間かけてある感じ(しし唐がついてたり、つけダレがついてたり)で、品があって良い感じ。味も酒の肴にはぴったりです。

 しかし、メニューに値段が書いてないのはまあ良い(なんだかドキドキするけどね)のですが、これだといったいどの位のボリュームの料理が来るかちっともわからないと言うのがなんともです。お皿が来るたびに、あーこの位の量なんだな的な。こういうお店は、行きつけになってある程度メニューを知っているのがかっこいいんでしょうけども。

 結局この日は、ビール1~2杯と料理を数品(腹7,8分目位)頼んで一人4000円強ってとこでした。

 今日は最初から2次会に行く気満々だったので、最初のこの店は軽めですませてこの値段ですが、がっつり行けば5000円~6000円ってとこでしょうか。だいたい普通の居酒屋の1.2~1.5倍の料金になるくらいなんだと思います。 

 ちなみに、会計から推測するに、最初の刺身2人前で3000円強ってとこかと。美味しかったしこの位はするでしょう。2次会の店で、刺身がいくらだ唐揚げがいくらだと言うちと野暮ったい話になりました(ー。ー;)

 なんにせよ、佐賀にはあんまりないおしゃれで雰囲気の良い貴重なタイプのお店ですので、ぜひまた利用したいとこです!
 




■梟の響キ (ふくろうのひびき)

・TEL 0952-28-4655
・住所 佐賀県佐賀市白山2丁目5-2 第二白山ビル9階
・営業時間 18:00〜深夜4:00??(O.Sは3:00)

かばちでお好み焼き! 


お好み焼き
■かばち お好み焼き

 こんばんは。

 少し前になりますが、久しぶりに前の職場のメンバーで飲もうということになりまして、白山アーケードにあるお好み焼きの「かばち」にいってきました。

 今日は先輩方ばかりの会でして自分が幹事だったのですが、こんな日にかぎって突然仕事が舞い込んできまして、すっかり遅くなってしまい、30分遅れで到着したところ、やっぱり飲み会は開始済み。注文もしてもらったみたいですいません。助かりますが。

 ・・・ですので、写真撮ったものの来たものを食べる状況だったのでメニューの名前がちっともわからないわけですが、これは、、、ネギ焼き??。いやいやネギが多く乗ってるだけなので、大阪風のネギ玉乗せってとこでしょうか。お好み焼きに対する知識のなさにおどろきです。

 まあ、名前なんぞはどうでもよくって、ビール飲んでお好み焼き食べて、ビール飲んでお好み焼き食べて、、、幸せとはこういうことを言うのでしょう。

 うまいっす。


京風?
■かばち お好み焼き その2

 そして、こちらは京風???。いや麺も入っているし広島風??。

 こちらもやはり名前は不明で、先ほどよりも少し繊細な感じ。まあお好み焼きなんで大味なんですが。

 そして、それより重要なのは、やはりこちらもまたビールにあいます。ビール飲んでお好み焼き食べて、ビール飲ん・・・、まあいいでしょう。

 こんな感じで久しぶりのメンバーで話しながら、ビールとお好み焼きをおいしくいただきまして、ちゃんと最後に会計だけは幹事の仕事をしてきたわけですが、結構飲んで食べたつもりだった(自分が遅かったため飲み放題コースも頼めなかった・・・)のですが、何と一人2500円位という安さ!!。

 満足度も高かったので、こりゃ安上がりでお得です。

 結局はその後、次の次の3次会まであったので、結構な散財になったわけですが、非常に満足の飲み会となりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。