スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの富豚ラーメン@神埼市 


富豚ラーメン
■注文 富豚らーめん 700円

・場所 佐賀県神埼市城原1256-1(ダイレックス横)
・時間 11:00~21:00

 佐賀市から川久保線を基山の実家へ帰っていた際に小腹が空いたので、神埼市のダイレックスにある本格佐賀らーめんの「富豚らーめん」によってみた。
 以前、神埼の職場に勤めていたころ職場の人たちとよく食べに来ていたのだが、それ以来なので5年ぶりといったところ。前から思っていたのだが、ラーメンではなくらーめんのあたりが、佐賀らーめんの柔らかい麺を表現しているのだと思われる。

    ・・・続きを読む

喰道楽佐賀南部バイパス店で野菜ラーメン 


喰道楽 野菜ラーメン 620円
■注文 野菜ラーメン 620円

・場所 佐賀市本庄町大字本庄1125-5
・営業時間 10:30〜24:00 定休日無し

 ラーメン屋に来てまで体に気をつかって野菜ラーメン。歳ですなぁ。具沢山で健康によさそうな感じは、むしろなんだかちゃんぽんみたい?

    ・・・続きを読む

長浜ラーメン三吉@北部バイパス 


三吉 らーめん
■注文 ラーメン 530円

・場所 佐賀市鍋島大字八戸溝157
・営業 10:30~26:00(25:45 OS)

 久々食べたがやっぱうまい!
 昼時なので駐車場が混雑。テーブルはあいてるんだがなぁ。

れんげの冷やしラーメン@佐賀市日の出 


冷やしラーメン 650円
■注文 冷やしラーメン 650円

・場所 佐賀市日の出一丁目-13-31
・営業 11:00~22:00

 れんげの季節限定メニュー。こういう季節限定ってのは「まあこんなもんか」的な場合が多いのだが侮るなかれ。れんげの冷やしラーメンは完成度が高くておいしかった!。色合いまで涼しげ。

    ・・・続きを読む

大福ラーメン@モラージュ 


大福ラーメン
■注文 ラーメン 530円

・場所 モラージュ佐賀 1F
・営業 10:00~22:00
 
 最初の感想。・・・率直な気持ちとしましては、レンゲがでかくない??。

 上の写真がラーメンが運ばれてきたままの姿なのだが、レンゲでラーメンの半分近くが隠れてしまっています。こんなにおっきいんじゃ、うまくお口にはいらないよ~って感じです。安易な下ネタは好きではありません。

 で、肝心の味の方ですが、これが結構いける!。




大福ラーメン 外観

 映画(レイトショー)を見にモラージュ佐賀に行った際に少し待ち時間があったので、ラーメン横丁(ほんとうの名前はラーメン開花)の大福ラーメンで軽く腹ごしらえをしました。

大福ラーメン 530円

 この日は既に晩御飯を食べていたので、頼んだのはシンプルにラーメンのみ。シンプルになどと言いつつ、夕ご飯にハンバーグなんぞ食べているので十二分に食べ過ぎなのですが。

大福ラーメン 

 ラーメンを食べたのが久しぶりということが影響しているかもしれないが、ずるずるとおいしくいただきました。

 なんかとんこつのくせに、むしょうにあっさり美味しく食べれるじゃないか。

 ※この時の感想はこうですが、もちろん十分こってりしてます。

地算地消

 こういった取り組みもされているようで、ありた鶏・武雄の卵などが使われているようです。景気が良くなるかは疑問ですが、地元を見直すということはいいことだと思います。

 ちなみにこのあと見た映画は「劇場版エヴァンゲリオン破」。

 男が一人で見に行くのはまずい映画(しかもそういうお客多数)と言うことはもちろん分かっているのですが、これが衝撃的におもしろくてびっくり!

 エヴァンゲリオンはほとんど見た事がないので(何で見に行ったんだろうか?)話が半分くらいしか分からなかったのですが、かなりテンションの上がる映画でした。

 次回に続く的な感じで終わったので、次も見に行ってしまおうと心にきめて帰ってきました。ラーメンの話からずれましたが、ラーメンもおいしかったよ!^^;


久''留米 大龍ラーメン 


大竜ラーメン グルメラーメン
■注文 ラーメン 500円

・店舗 大龍ラーメン 小森野店
・住所 佐賀県鳥栖市真木町大字赤江1056-1

 青春の味とでも言いますか、食べると高校時代を思い出します。うら若き10代だったころの思い出ってやつです。




 鳥栖プレミアムアウトレットに買い物に行く途中、どこかでごはんを食べようと思い、ちょっと遠回りして筑後川沿いの大龍ラーメンで昼ごはんを食べてきました。

 本当に久しぶりの大龍ラーメン。実に10数年ぶりでしょうか。

 高校時代に筑後川に夜釣りに来て朝まで徹夜で釣りをした後で、最後に大龍のラーメンを食べて帰ったのを懐かしく思い出します。

 今もまあ若いつもりですがあのころは本当に若かったので、お店でラーメンを食べるなんてことは滅多になく、自分のお金で食べるラーメンは格別の美味しさだったことを今でも強く覚えています。

 言うなれば思い出の味です。

 逆にいえば、こういうのはかなり美化されて記憶されている可能性が非常に高く、思い出は思い出のままでの典型的なパターンかもしれないので、一抹の不安があるわけです。


大龍ラーメン

 そんな期待と不安の中、やってきた大龍のラーメン(ノーマル)。

 早速一口。

 お!。

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・うまいじゃないか!。さすがに高校時代ほどの感動はありませんが、安心と言いますかほのぼのする味です。なつかしい。

地獄ラーメン

 メニューを見ながらラーメンをずるずる食べていると、最近は地獄の1丁目、2番地、エンマ、大魔界まで、辛さが選べる地獄ラーメンなんてものもありました。昔もあったっけ?。

 ちなみになんだかランク付けがばらばらな感じ(はたして1丁目の2番地になると辛いのか?。魔界とは?など)ですが、まあそれぞれ次元が違う辛さなのでしょう。小さいことは気にするな。

グルメラーメン

 最後に暖簾の文字に注目を。

 画質が粗いですが、久留米の久の横に’’が付いているのが分かるでしょうか?。く’’るめ、つまりは「ぐるめ」・・・「グルメ」ってことです。

15歳の頃の私
 「わー久留米の久に「’’」でグルメラーメン!!。グルメって!!!。なんだそれー。ばっかじゃないのーーー。笑!。笑!!。笑!!!!!」

 ・・・なんてテンションだった高校生のころ。

 今となってみれば、このくらいではテンション微動だにせず。

 むしろラーメンずるずる、ダジャレっていいよねってなもんです。

 笑われていたのではなくて、笑われてやっていたのだと言うことに気がついた15年ぶりの大龍。思い出のままの味でうまかった。

自由麺工房「大恩」の塩豚骨ラーメン 


塩豚骨ラーメン 大恩
■注文 ラーメン 290円

 基山の実家へ向かって車でブーン。・・・あれ?。

 こんなところにラーメン屋があるぞ??

 っていうのが最初の印象ですが、佐賀市内から神崎へ向かう207号沿いに新しくオープンしていたラーメン屋の「自由麺工房大恩」にふらっと立ち寄ってきました。

 大恩 値段

 そんな感じで、ついつい吸い込まれてしまった理由がこの看板。ラーメンの一杯、驚きの290円!。昭和じゃないんだから(丸幸ラーメンですら今は380円だったか)驚きの価格設定です。むしろ、この値段設定はうれしいというよりも一抹の不安を感じてしまいますが、これで美味しいラーメン屋だと凄くいいんだがなあとポジティブに考えつつ店内へ。

 大恩 外観

大恩店内

 建物もきれいで今風(?)だしこの前見た時はなかった気がするので、つい最近オープンしたのかと思いきや、開店から半年。最近オープンと言えなくもない。朝昼兼用の御飯をすでに食べていたので、ここは軽めに普通のラーメン頼もうと思いメニューを見てみると、おやおや?基本となるメインのラーメンが2種類あります。
 一つは看板にでていた驚きの安さ290円の「マジメな塩豚骨ラーメン」。もう一つは、濃厚魚介豚骨スープの「ベーシック魚介らぁ~麺」です。こちらの値段ですがこちらは逆に驚きの590円です。

 590円( ’ ◇ ’ )??

 最近は800円のラーメンなども普通にあるので、590円のラーメンは別に高くはないと思いますが、290円と比べると高いような。
 片方が大恩スペシャルトッピング等ならわかりますが、同じラーメン屋で基本のラーメンがこの価格設定というのには若干の違和感が。きっとこだわりなのだろうと思い、せっかくなので最初に目のついた290円の方を食べてみることに。安いしね。

大恩 塩とんこつラーメン

 290円と言えば高級なカップラーメンだってその位するので、正直なところあまり期待をしていなかったのですが、やってきたのはシンプルで本格的な感じのとんこつラーメン。おーよさげじゃないか。

 早速、一口食べてみるも、塩豚骨ラーメンと言う割には塩味がたりないような。薄味のとんこつラーメンといったところです。決してまずくはないのだが、どうにも特徴のないといいますかパンチのない味。
 ものたりないのでラー油とコショウをかけて味を足してみると結構うまい。ベースがしっかりしているのだと思います。濃い味が好きなので好みの問題でしょうか。

 そういえば、もう一品の魚介らぁ~麺の方を食べてみないと何ともなのですが、本当はこちらの方がおいしくてお店としても食べてほしいラーメンなのかもしれません。
 しかし、この値段設定のせいで選択肢からはずれやすいというのがなんともおしい。これは妙に気になるのでまた次回魚介ラーメンを食べに行ってみてみたいところです。




■店舗情報 自由麺工房 大恩

 住所 神埼市神埼町姉川1600
 電話 0952-52-7510
 営業時間 11:00~21:00 (平日の15:00~17:00は中休み)
 店休日 毎週木曜 

友人お勧めのラーメン屋「東龍軒」 


東龍軒

 休みの昼御飯に国道208号沿いにあるラーメン(&中華料理系の食堂)の老舗の東龍軒に行ってきました。
 実はこの店を知ったのは友達からの情報。この近くの佐賀東高出身の友達が学生時代によく食べてたすごくお勧めの美味しいラーメンだよと教えてくれたのです。
 
 この日は朝ごはんどころか朝昼兼用に限りなく近い食事を取っていたので、注文はラーメンのみに。お待ちどう様でーす!と持ってこられたラーメン(写真)を見た第一印象は、スープが多い!。
 というか麺がない??

    ・・・続きを読む

駅から帰りにかどやラーメン 


かどやラーメン久し振り

 仕事で遅くなり、博多発の白いかもめ最終で佐賀駅についたのが12時過ぎ(夜のほうね)。

 まだ夕食を取らないまま疲れた体を引きずるように佐賀の中央大通りを歩いていたところ、「かどやらーめん」がまだ開いてるじゃないの!。
 というわけで吸い込まれるように暖簾をくぐりラーメン食べて帰りました。遅い時間ですがお客さんがちらほら。まあ、みんな飲んだ帰りっぽいけどね。ちくしょうどもが!

    ・・・続きを読む

3号線沿いラーメンの老舗 丸星 


丸星のラーメン
■注文 ラーメン 400円

久しぶりの丸星ラーメン。昼時でえらい混雑でした。

    ・・・続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。