スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひがしせふり温泉 山茶花の湯 


おすすめ:★★★★    山茶花の湯 → 地図 東背振

吉野ヶ里町(旧東脊振)にある立寄り湯の「山茶花の湯」に行ってきました。岩盤浴やサウナなども充実していますが、何より特筆すべきは神埼・千代田方面を一望できる露天風呂の「見晴らしの湯」。女の人はこまってしまうのじゃないかと言うくらいの見晴らしのよさ。必見です。

山茶花の湯 男湯女湯

 旧東脊振にある温泉施設の、ひがしせふり温泉山茶花の湯に行ってきました。

 旧東脊振は現在市町村合併して吉野ヶ里町なので、ひがしせふり温泉と言うより吉野ヶ里温泉の方がネームバリュー的にも良いと思うのですが、34号沿いの上峰町にすでに吉野ヶ里温泉があるので、この名前になったんじゃないでしょうか?

山茶花の湯 外観


 385号線を北上し、東脊振インターを超えて、案内看板の通りに右折、山間の道をしばらく行くと、山茶花の湯が見えてきます。かなり大きな施設です。

 入浴料は大人一人700円。少し高めの設定です。ちなみに吉野ヶ里町民は割引価格の500円で入れるようです。ちょっと損した気分ですが、地域に愛されるためにも良いことなのではないでしょうか。

 しかし、そのせいもあってか温泉内にはやけに子供が多く10人近くの子供が、わーわーと遊びまわっていました。しかも、何故か女の子も多くもう女湯に行きなさいというくらいの微妙な年の女の子までいます。

 私も微妙な年なのでへたに近寄ると犯罪者と間違えられかねないため逆に気を使います。薬り湯(バスクリン入ってるお風呂)に女の子3人で入ったら利用不能なんだがなあ。(T_T)

 子供も温泉に来たいだろうし仕方ないので、ゆっくりしたいときは夜遅めに来るのが正解なのかもしれません。

 温泉施設は、建物内にサウナ、寝湯、座禅湯(すわるタイプ)など一通り揃っていますが、一番のお勧めはなんと言っても異常に眺めの良い露天風呂です。

 山茶花の湯は山腹に位置しているので、見晴らしの湯からは神埼や千代田町までを一望することが出来ます。しかし、逆にこれは神埼や千代田からも見えると言うことなので、女性は昼間だと気になるのではと心配になる位の見晴らしのよさです。

 しかもこの露天風呂が結構広く、室内の風呂を全部足したより広い露天風呂になっています。ここにも子供たちが何人か遊んでいまいしたが、気を使うのが面倒になったのでどかっと真ん中に入ってやりました。

 山茶花の湯 お品書き


 また、お風呂のあとのお食事どころも和風でおしゃれなつくりになっており、全体的にちょっと贅沢なメニューがそろっていました。

 他にもぽかぽか温泉ほど大々的ではありませんが予約制の岩盤浴もあり施設も充実しています。

山茶花の湯 牛乳


地鶏やそばに惹かれるところですが、ご飯は食べてきていたので、最後は牛乳をぐびぐび飲んで帰りました。やっぱ牛乳でしょ!

子供(しかも女の子)が多かったのがあれですが、この露天風呂の広さは700円出しても十分満足の温泉です。晴れた日の夜は星や月も見えて大満足だと思います。


<検索用> さざんかの湯 山茶花温泉 東脊振温泉 吉野ヶ里温泉

コメント

国道385号

福岡勤務も2ヶ月になりますね。元気にしていますか?

温泉いいですね。385のトンネルも久しぶりに通ってみたくなりました。開通した時に通ったきりなので…

通行料を支払って多少なりとも道路公社のお役に立てればなどと考えてしまった今日このごろです。

お久しぶりです。そろそろ佐賀に帰りたくなったころです。笑

385号のトンネルは懐かしいですね。
三瀬トンネルの先も出来てきてますし、福岡が余計に近くなるので、あのあたりのお店は色々と考えてお客さん捕まえるのもいいかもですね。

たまには佐賀に帰ってますんで今度のみにでもお願いします!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/80-9af3b2d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。