スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐賀の焼物 有田焼・伊万里焼・唐津焼 


 佐賀のお土産何にしよう?

 お土産には、松露饅頭、佐賀錦、小城羊羹とかのお菓子もいいですが、せっかくなのでずっと使えるものとして焼物なんかはどうでしょう??。

 まずは、焼き物を知ってもらうのが一番なので簡単にですが、佐賀の焼き物について説明したいと思います。

 焼き物は大きく分けると、陶器と磁器の2種類に別けられますが、佐賀県は古くから焼物の産地として有名で、磁器の有田焼や伊万里焼、そして陶器の唐津焼と今も沢山の窯元があります。

 まず、磁器の有田焼・伊万里焼ですが、磁器は石を砕いた粉でつくられたものを言うそうです。目が細かく水がしみこまないため、後述する陶器よりも薄いのが特徴で指で弾くとキーンと言う金属音(高めの音)がします。真白な下地に絵付けをしたものが有名かと思います。
 有田焼・伊万里焼は、江戸時代に伊万里港からが輸出されていたことから、これらの総称として「古伊万里」と言う名が付いたそうです。

 次に陶器の唐津焼ですが、陶器は磁器と違い土や粘土をこねて作られています。
 このため、水がしみこむためちょっと分厚い作りになっており、指で弾くとコンコンと言う低い音がするのが特徴です。
 茶色や灰色などの焼酎を飲む際に使うような、ちょっと素朴(高い奴になると、ばっちり品格があります)で味わい深いものが有名かと思います。

 以上、正直焼き物にそこまで詳しくないので、簡単にですが佐賀の焼物を紹介して見ました。

 これらの陶磁器は、佐賀駅の中にも少しあるし商店街のお土産屋にも売っています。味わい深い焼物が多数あるので、有田・伊万里・唐津と好みにより買ってみてはどうでしょうか。
 もちろん値段はピンきり、おっ??これ良さげと思って手にとった奴はたいてい高い奴ですが、それは違いがわかるってことなので、一流のあなたは一流の品を買いましょう。

 ちなみに私が愛用しているのは唐津焼きの2000円の焼酎グラスです。これはこれで手になじみますよ。

コメント

こんにちは、ZQです。

伊万里焼といえば、鍋島藩御用窯(^_^) お勧めです。
http://e-marian.air-nifty.com/blog/2006/05/post_55fc_1.html


こんにちは。

渋い記事にコメントですね。笑
しばらく更新がんばるのでまた見に来てください。

焼き物の記事は中身が薄いので、もう少し勉強して詳しく書きます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/8-d2aa9ebe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。