スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野ヶ里温泉卑弥呼乃湯 


お奨め:★★★★    吉野ヶ里温泉 → 地図 上峰町

吉野ヶ里町ではなく上峰町にあるスーパー銭湯が、「吉野ヶ里温泉 卑弥呼乃湯」です。かなりの種類のお風呂があり、サウナだけでもノーマル・低温サウナ・スチームと3種類もあります。最近出来た「佐賀ぽかぽか温泉」、佐賀駅近くの「極楽湯」と気分によって使い分けるのもいいと思います。

吉野ヶ里温泉 卑弥呼の湯


こんばんは。

 弥生時代の環濠集落跡地の吉野ヶ里遺跡が有名な吉野ヶ里町ですが、そのちょっと先の上峰町にある温泉施設が、「吉野ヶ里温泉 卑弥呼乃湯」です。千葉県にあるのに東京ディズニーランド的な感じかと思います。
 また、女王卑弥呼がいたという邪馬台国についても、九州説のほかに奈良県の畿内にあったと言う説もありますが、畿内にあったときはどうするんだと若干心配ではあります。
 佐賀から行く場合は、34号線に沿って鳥栖に向かい、上峰サティーのところの交差点を久留米に向かい右折したすぐ近くにあります。

 さて、そんな卑弥呼の湯の泉質は、さらさらとした肌触り(弱酸性?)の天然温泉で、筋肉痛や神経痛などへの効能があるそうです。大人600円。こちらは、入り口でお出迎えしてくれるのは、木彫りの恵比寿様。でかいです。

吉野ヶ里温泉 恵比寿像


 前に紹介した、極楽湯や佐賀ぽかぽか温泉と同じく、スーパー銭湯なのですが、お風呂はこちらの方が広く、サウナ、低温サウナ、スチームサウナ、露天風呂、歩き湯、打たせ湯、寝湯、電気風呂、桧風呂・・・思い出すだけ書いてもこれだけあります。あと何種類かあったと思います。

 私は、いろいろ入れる吉野ヶ里、岩盤浴の佐賀ぽかぽか温泉、立地が良い極楽湯と使い分けています。岩盤浴は一回しかいったことないですが・・・

 この3つの中でも、吉野ヶ里温泉は露天風呂が広いので、広い風呂に入りたいなら一押しです。特におすすめなのは、昼間の時間帯。広々とした湯船に太陽の光が乱反射してかなり爽やかな温泉を楽しめます。休日だと人が多くなるので出来れば平日の昼がベストです。
 
 広くて爽やかな温泉ですので、いったことない人は是非一度どうぞ。ほぼ34号沿いにあるので、鳥栖に行くついでにとかおすすめです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/54-24f0f99b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。