スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分に、福よこいこい、豆巻き&恵方巻! 


寿司ろうの恵方巻
■スシローの恵方巻き 300円

 こんにちは。

 今日は2月3日。節分です。

 職場でお弁当の注文を行っていたところ、給湯コーナーにくるくる寿司「スシロー」の恵方巻きのチラシを見つけました。注文しておけば配達してくれるそうで、スシローはこんなこともやってるんですね。

 たまには太巻きを食べるのも悪くないし、何より縁起ものなので、せっかくだし晩御飯用に購入してみることにしました。

 この大きさで300円なら安い。

 今年は確か南南東を向いて食べるとのことだったので、ルール通り一言もしゃべらず黙々と完食。

<節分の一句>
 恵方巻 味も判らず 食べ終える


 エビや鰻、卵にカンピョウなどの具だくさんで中々おいしそうだったのだが、本当に一気に食べてしまったため、食べ終えてみれば特に味の感想は無し。

 どれだけ幸せがほしいんだか(ー。ー)。

 
豆巻き
■豆まき

 続きまして、縁起ものは何でも乗ってやれということで、お次は鬼のお面と豆の入った節分セット。

 こちらは、嫁が買ってきたのですが、軽く玄関と縁側に豆巻きした後に、お互い歳分を数えて食べることにしました。正しい食べ方は、数え年なので年齢より1粒多く食べるのが正解なのだそうです。

 そこで、一粒づつ数えて食べ出してみたものの、かなり沢山余ってしまったのと、お腹一杯にもならなかったので結局は50粒以上食べる始末。

 食べすぎた分多く幸せくればいいんだよ。地味だけど食べ続けてしまう味です。

 これで、節分2大イベントを制覇。今年は恵方巻に豆まきと節分堪能いたしました!。

 西洋文化のクリスマスやバレンタインとは違い、和製の催しは地味なもんですが、やってみれば結構楽しいもんですね。

 幸福とはこうやって地味ーににじり寄ってくるものだと思います。


 そして、豆を食べ終わったあとで暇だったので鬼のお面で遊んでいたところ、よく見れば鬼のおでこに何故かTVの文字が?。鬼なのにTV?。なんでだろう??
 
 不思議に思っていたところ、さらによく見れば、鬼の顔にDIGITALと書いてあります。なるほどね・・・

<節分の一句>
 この鬼は、何とか省の 回し者??


 要するに、もうすぐ終了するアナログ放送からデジタル放送への移行に関する、地デジ化の啓蒙活動なのでしょう。なるほどね。

 しかし、はたして地デジ化とは、こんなに力を入れてやるべきことなのでしょうか。人間のみならず、鬼やら鹿やらの力を借りてまでやるべきことなのでしょうか。

 よしんばそれで良いとしても、この絶対にやり通すと言う勢いを、他の施策で発揮できないものなのでしょうか。

 ・・・

 ・・・っと珍しく政治批判なんぞして、今日はこのあたりにしたいと思います。


 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/510-b5c52792

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。