スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどん燃やし尽くせ! 激走! いぶすき菜の花マラソン! 


マラソン


 正月あけて早々になりますが、1月9日に指宿市で開催された「いぶすき菜の花マラソン」に参加してきました。

 私の人生で初めてのフルマラソンです。

 数日前から炭水化物(つまりはうどん)ばかりを食べてエネルギーを蓄えた話を書きましたが、その結果、はたして私は完走できたのか!!??

 ・・・などと、私ごときのマラソン結果を引張ってもしょうがないので、最初に結果を書いてしまうと、35km地点でリタイ・・・ではなくて、かなりしんどかったですが何とか完走することができました!!

 自慢できるタイムではありませんが、7時間10分。完走というより完歩です。でもちゃんとゴールしたもんね。

 それこそ年明け早々リタイアでは何とも縁起が悪いし、はじめてのマラソンでもあるので、自分なりに満足の結果です。あーよかった。

 現在は、筋肉痛がひどくて足が上がらない状態なのですが、走り終わった時の興奮の余熱が残るうちに、自分の記憶の定着を兼ねて、少しブログに書いておこうかと思います。


開聞岳
■開聞岳と菜の花

 前日入りしていた鹿児島市内から朝5時のバスにのり指宿に移動し、いよいよ9時に菜の花マラソンスタート。

 スタート前の指宿市長のあいさつ情報によると、なんでも4万人ほどの参加者だそうで、スタート地点は大混雑。満員電車のような状況からのスタートでした。前にも後ろにも大量の人、人、人!

 こんなに大勢の人々も、走っていくうちに一人減り二人減りしてゴールするころにはバラバラになり、最後は孤独な闘いになるんだろうなぁ等と思っていましたが、結局最後まで周りに十人以上いる状況でした。

 これならさびしがり屋の私もさびしくないです。うーん大規模な大会だこと。

 写真は10km地点辺りで見えてきた薩摩富士こと開聞岳。そして、手前にはマラソンの名前にも付いている菜の花。このような風景の中を、皆が同じゴールと言う目的のため黙々と走ります。

 ♪はしる~はしる~菜の花の中 人生のように
  はしる~はしる~春一番の 風を背に受けて
  
 いたるところで流れている、いぶすき菜の花マラソン公式ソングの応援を受けて快調な走りだしです。

 今回の写真は、心が折れそうな時のためのライフラインとして持って行った携帯で撮ったので少し画質が悪いですが、その点はご容赦ください。


天使と悪魔

 15km地点くらいの緩やかな登り坂。

 なんでも指宿マラソンは高低差が激しいので、足への負担が大きいのだとか。

 このあたりから後半のことを考えて走りながら思いついた、その名も「登り坂は歩く」という妙な作戦を開始。膝が痛くなったり足がつったりしてリタイアだけは避けたいために思いついた、かなり消極的な作戦です。

 最悪の状況を回避するという何とも志の低い作戦ですが、初心者がフルマラソンに参加することがチャレンジだとすれば、プラスマイナス0ってとこでしょうか。こんなことを考えながら15kmを通過。

 あと考えているのは、前に天使と悪魔がいるなぁなどです。この2人も歩いておりました。


中間地点

 そして、なんとか中間地点の21kmに到着。

 これで、やっと折り返しです。

 これまでに私が走ったことがある距離が最高15kmなので、これで新記録達成だなぁなどと思いつつ中間地点を通過しました。体的にはまだ行けそうな感じですが、膝や足首がだいぶ痛くなってきたような。

 この辺りから、登り坂だけではなく足に違和感があるときはとりあえず歩くという、第2の作戦も開始。

 ♪あるく~あるく~菜の花の中 人生のように・・・

 公式ソングの替え歌を歌いながら、後半へと備えます。

 すでにこの辺り(大分遅いペース)では、殆どの人が歩いていたので歩くのが当たり前のような状況でした。



 
ウルバリー

 そして、やっと30km手前くらい。

 このころになると、膝は痛いし、なぜか足の中指の爪がぶよぶよになってるし、ふくらはぎがつりそうだし、めちゃくちゃきついです。 

 このあたりでは大多数の人が歩いており、むしろちょっと早く走っている人を見ると、そのスタミナがあるなら最初から走っとけばいいのに位の感じになってきます。

 きょろきょろしながら歩いていると、なんと前を歩いているのは私の大好きなXmenのウルヴァリンではないですか!。あの、スタミナ無尽蔵のミュータントのウルヴァリンです!!

 そんな彼でさえも力尽き、そして歩かずにはいられないとは、フルマラソンおそるべし。

 ・・・いやいや、彼はしょせんコスプレランナー。見た目はマネできても、そう簡単には本物のウルヴァリンにはなれないぜってとこでしょう。本物のウルヴァリンならきっと42km全力疾走できるはず。

 他にも、ワンピースのチョッパーやスーパーマン、セサミストリート、パイレーツオブカリビアンなど、多数のコスプレプレランナーがいて楽しませてもらいました。さっきの天使と悪魔もしかり。


餅やき

 沿道からの応援で、小さな子供がザルに飴やチョコを入れて立っていてくれたり、スタッフの方々が水などを差し入れてくれたりします。
 
 そんな中、途中の休憩所で見つけたのがこちらの焼餅。醤油を付けて食べる醤油餅です。

 これがめちゃくちゃ旨いので、休憩もかねて2回も並んで食べてきました。これでスタミナも回復。おじちゃんありがとう!

 といいますかスタミナ的にはまだまだ大丈夫なのですが、私の足がスタミナを使いきるほど丈夫ではないと言いますか、膝と足首の痛みで走れなくなる可能性の方がかなり大きいです。

 この感じだと、どうも走り終わってもうどんは燃やし尽くせないようですな(ー。ー)。

 応援は、この他にもバナナやサツマイモの差し入れがあったり、沿道から旗を振ってくれたり、小さな子供が手を出して応援してくれるのでハイタッチをしたりととても励みになります。

 小さな子供の応援には答えるのが大人の役目と言うものだと、手を出している子供がいたら歩くのをやめてちゃんと走ってテンションを挙げてハイタッチ。

 もしかしたら、大人が頑張る姿を見てこの子供が将来オリンピック選手とかなるかもしれないじゃないですか。

 これをノルマにしてとりあえず歩いたり走ったりします。


35km

 いよいよ、マラソンも最後の山場の35km地点。

 マラソンは35km地点からが一番きついなどとよく聞きますが、これはアスリートだけではなく私のような初心者にも当てはまるようで、このあたりからは足が痛いし重いしで本当にしんどい状況でした。

 私の文章力ではちっとも伝わらないので、こういうときは写真の力。

 35km看板の陰でうずくまる人々から、少しはその状況が伝わるでしょうか。私も足を引きずりゴールを目指します。

 そんな時、39km地点位で、あの有名な歌が遠くから聞こえてきました。
  
 ♪ 負けないで もう少し 最後まで 走り抜けて
    どんなに離れてても 心はそばにいるわ

 やはり長距離の応援と言えばこの歌。地元の方々が沿道から生演奏で歌ってくれるという粋なはからいです。
 この歌を聞くと、さっきまでのろのろと歩いていたくせに諦らめずに走ろうと言う気になるから驚きです。

 私もまた歌に後押しされて、バンドの目の前をさも辛そうに走り抜け、300mほど走って再び歩きました。


ゴール

 そして、ゴール地点の競技場に帰ってきたのが、スタートから7時間を経過した午後4時過ぎ。最後だけはちゃんと走って何とかゴール!

 ゴールする前に写真を撮っているのでまだまだ余裕がありそうですが、体力的には問題ないのに足が痛くてちっともついてこない感じです。

 特に後半は歩いてばかりの初マラソンでしたが、目標としていた完走は何とか達成できました。本当は裏目標のタイム6:30がありましたが、これはもう無かったことにしときます。

 そして今は家に帰りこんなブログを書いているわけですが、足の筋肉痛がぐんぐんひどくなってきて半端じゃないのと、なぜか体に軽いジンマシンが出てきてまして、たまっていた疲れがどっと出てきている状況です。

 ジンマシンにについては完走後の打ち上げで野暴飲暴食も原因の一つだと思いますが、よっぽど疲れたんだと思います。

 明日は普通に仕事なので、ブログもこれくらいにしようかと思うのですが、最後に一つだけ。

 そういえば前に聴いたことがあるのですが、マラソンにはマラソンを走った人にしか味わえない何とも言えない感動があるのだそうです。

 それでは、私が一番強く感じたのは何でしょうか。

 確かに長い距離走った達成感はありますが、どうもそれだけでは無いようです。

 真面目に考えてみますと、私としては、長い時間しんどかったけど、なんとかなったし自信が付いたぞっ!てこともありますが、どうもそれだけではなくて、何とかなったけど、どうも自分には限界もあるようだ、何とかならないこともあるだろうっと言う、妙な実感と言った所でしょうか。

 そしてもう一つ、こちらはポジティブな考えになりますが、今の自分を超えるためには、出来ないと思うことに対してチャレンジをしなくてはならない、無理をしなくてはならないっと言うことでしょうか。

 うまく言葉にはできないのですが、そもそも「マラソンを走った人にしか味わえない何とも言えない感動」ってことは言葉にならなくて、当然なのでしょう。

 さて、言葉をうまいこと濁したところで、とりあえず怪我もなく完走できたので何よりです。足がむくんでパンパンなのでサロンパス張って寝ようかと思います。

 今年は幸先のいいスタートとなりました。いやーめでたい!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/506-698e9a95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。