スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽかぽか温泉名物 シシリアンライス! 


ぽかぽかシシリアン
■ぽかぽか温泉名物 シシリアンライス

 こんばんは。

 ぽかぽか温泉に行きまして、風呂上がりにお食事どころでシシリアンライスを食べてきました。

 突然ですが、温泉&銭湯と言えば、イメージするのは最初にやっぱりお風呂!。そして次は富士山の絵だとは思いませんか?

 しかし何ということでしょう。

 ここぽかぽか温泉には富士山の絵が無いではないか。ここ、九州は佐賀のぽかぽか温泉にも佐賀らしい富士を!!。

 こういう気持ちをぽかぽか温泉のスタッフの方々もお持ちだったようで、ご当地グルメのシシリアンライスを、ぽかぽか温泉ではこんな感じに仕上げられておりました。

 味、抜群のボリューム、手頃な値段と3拍子揃った盤石の名物シシリアンライス。勝手に名物などと書いてますが、わたしの中の名物なので誤解の無きようにお願いします。

 さて、日本の心よろしく、この大迫力のシシリアンライスで一句詠んでみることにしましょうか。

<今日の一句>

 風呂上がり 眼前に聳える(がんぜんにそびえる) キャベツ富士

<私訳>

 風呂上がりに眺める、そのキャベツでできた富士は、なんとまあ立派なことか。


 さてさて、今日はお風呂上がりで気分もいいので、さらに前句付けにしてみますと、


 ※ その前に、前句付(まえくづけ)とは??

   非常に簡単に言いますと、前句付けとは初めに575なりお題があって、
   それにさらに77を付けてうまい具合にまとめる歌の形になります。

   今回の場合に限って言えば、要するに575で上手くまとまらなかったってことです。


<前句付けにして一句>

 風呂上がり 眼前に聳える キャベツ富士
 朝と夕で おもむき異なる

<私訳>

 風呂上がりに眺める、そのキャベツでできた富士は、なんとまあ立派なことか。
 しかも、朝と夕と見る時間によって、違う見え方をする。


 えー、なんか余計に判りにくくなったので、さらに解説までつけてしまいますと、昼に注文した時と、夜遅く10時ぐらいになってキャベツが余ってる日のシシリアンライスのキャベツの山は、いつもより1.5倍くらい凄いですということです。もう明らかに量が多い^^;

 そんなマジックアワー的な時間が時々あるので、それを楽しみに注文するのも悪くないと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/494-c71dc088

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。