スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牧のうどんでごぼうわかめ&いなり 


牧のうどん
■ごぼうわかめうどん&いなり(タイトル通りとなりますが)

 唐津方面への出張がありまして、牧のうどんでお昼を食べました。

 ちと横道にそれますが、以下、知識の宝庫、ウィキペディアより一部抜粋

 ・・・博多のうどんは、麺にコシがなく柔らかい。牧のうどんはさらに製法が特殊なため、麺が出汁をどんどん吸い込んで伸び、ゆっくり食べていると見かけの麺の量が増えてしまう。したがって「食べても食べてもなくならない魔法のうどん」とも言われ・・・・ 


 ウィキペディアに牧のうどんが載っているのに驚きですが、食べても食べても無くならない魔法のうどんとな??。

 牧のうどんは久しぶりだったもので、普通のうどん屋と同じ感覚でうどん(ごぼう・わかめトッピング)&いなりを頼んだわけですが、確かに麺がぐんぐん伸びて、食べても食べてもなく無くならない。

 いなりまで頼んでいたため満足を通り越して、腹十二分目位になった次第です。ばっちり、あー食べつかれた。(-。-;) 

 まあこれが牧のうどんの醍醐味なのかもしれません。むにゅむにゅ系のうどん美味しいしね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/469-6c263d38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。