スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プチ哲学」でなんちゃって哲学! 


プチ哲学 (中公文庫)プチ哲学 (中公文庫)
(2004/03)
佐藤 雅彦

商品詳細を見る

■購入 プチ哲学

 久しぶりに読書した本のことでも。すこし前、北キツネの大好物で哲学的な問いなどと、あーだ、こーだと長々書きましたが、実は前に読んだある本がきっかけで「哲学」なんて言葉が出きたので、あらためて書いておこうかと思います。

 もちろん哲学ですので、カントやらニーチェ・・・であるわけでなく、その名も「プチ哲学」!。

 タイトルから想像するに、簡単そうだけどもしかしたら難しい内容(もしくは逆)のような本ですが、なんと中身はかわいいイラスト(マンガ)1ページ&解説数行が1ページと、簡単を通り越して超簡単。考えるヒントと言いますか、いわゆる教養本のもっとも簡単バージョンってところでしょうか。

 ですので、私のブログを読まれるような知性と道徳、そして知的探求心あふれるそこのあなたには少し物足りないかもしれませんが、何かを考えるきっかけにちょうどいい本だと思います。名前のとおりプチ哲学。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/465-f57fe268

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。