スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿司めいじんで一人くるくる寿司! 


寿司めいじん
■注文 105円*9皿=945円

 後輩と兵庫の夢タウンそばにある「ぽかぽか温泉」に行くことになったのですが、私だけ妙に早く仕事が終わってしまいまして待ち合わせの時間までかなり開いてしまいました。

 というわけでどこかで時間をつぶすことになりまして、お腹もすいたしことだし夢タウンで一人くるくる寿司と洒落込んでみることにしました。寿司めいじん。意外や意外、平日の8時だと言うのにお客さん結構多いんですね。

 みんな家族連れやカップルで、一人のお客は見回しても私だけなのがなんともですが、まあそこは待ち合わせの前で一人なんだよっと言う雰囲気を出しつつ、カウンター席へ。

 こういった流れで一人でくるくる寿司を食べるはめになったのですが、一人なので他人の会話が気になったのか、今日は他のお客さんの少し気持ちのいい会話を耳にしました。(盗み聞きじゃないよ)


 カウンター席の私の目の前に、すし屋によくある大きな生け簀がありまして、アジが何十匹も泳いでいたのですが、五歳くらいの子供がそれに興味を持ったらしく、私の横に座ってそれをまじまじと眺めていました。

 私はその横でお寿司をむしゃむしゃです。

 すると突然、板前さんが寿司のネタにするため、その生け簀から数匹のアジを網ですくいあげまな板に上げ、魚が必死に跳ねまわり逃げようとするのを押さえつけ、暴れる魚を激しく包丁の背でバンバンとたたいて弱らせたところを、ずばずばずばっと三枚におろしてしまいました。

 包丁の使い方が結構激しかったし、そりゃ血もでるわけで、子供にはちょっと残酷かなと思って少し心配したのですが、いつの間にかその子の横に父親がやって来て一緒にその様子を眺めており、見終わった後にその子にこう言いました。

「お寿司と言うのはこうやって作られていて、それを食べているんだよ。だから食べるときは頂きますと言わないとだよ。」

 うーん。久しぶりに良い親の姿を見たよ。子供はまだ小さかったのでよくわ判っていないようでしたが、きっとぼんやりと、その思いは伝わったでしょう!。あっぱれ(T_T)/!!。

 なんか、独身ものの私としては、どんな立場でこの感想なのかは謎ですが、とりあえずなぜか気分がよかったので今日はそれを記しておきます。

 みなさんくるくる寿司では生け簀の前で食べましょう!


■それでは。今日の〆の一句

  子を育つ 親の気持ちに 触れつつも
  横で寿司食う 一人身のわたし

 句だけ読んでもほとんど意味が判らないところがあれですが。まあいいじゃないですか。今日はそのあとぽかぽか温泉でせっかく温まってきたので湯ざめしないうちに寝ようかと思います。おやすみなさい!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/436-fccc7211

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。