スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールワット旅行記32 タ・プローム2 


タ・プローム 絡みつくガジュマル
◆タ・プロームのガジュマロ

 引き続きタ・プロームから。

 遺跡を飲み込むかのようなガジュマロの木の根。数百年かけてじわじわと遺跡に巻きついてきたのでしょうが、とてつもない時の流れを感じさせる驚きの光景です。

 ここまでに遺跡を見てきた感想が、過去の文明に対する驚嘆だとすれば、ここタ・プロームでは自然の前では人間の文明などささやかなものだと同じ遺跡を見てもこれまでとは全く異なった印象でした。

 人の文化もしょせんは自然の一部と言うことですか。

老夫婦
◆ガジュマロの前でポーズ

 ヨーロッパあたりから来られたと思われる老夫婦がガジュマロ遺跡の前で記念写真を撮っていました。

 アンコールワットの旅は炎天下の中での遺跡巡りが主体となるのでかなりハードなのですが、二人とも元気に歳をとってここに来られるというのは本当に素晴らしいことだと思います。

 そう言えば、ガイドさんによるアンジェリーナ・ジョリーが二丁拳銃で大暴れする映画「トゥーム・レイダー」の撮影されたのが、ここタ・プローム遺跡なのだそうです。

 今は老夫婦が並んでいますが、おそらくこのあたりでアンジーが大暴れしたのでしょう。映画では遺跡とか平気で壊して(むしろ爆破)そうですが今度見てみよう。


遺跡で遊ぶ子供
◆タ・プロームで遊ぶ子供

 ふと遺跡の窓を見ると、窓枠の中で子供が遊んでいました。カンボジアで子供を見ると物売りをしていたり、仕事をしていたり、手伝いをしていたり。

 このあたりに住んでいる方々も、町から離れているのでおそらく貧しのでしょうが、それでも子供が笑顔だと少し安心します。


遺跡に影響する木を切るための櫓
◆切られる木

 タ・プロームの中にあった木。周りにやぐらが張り巡らされていました。

 遺跡に悪影響を与えそうなので切ってしまうらしく、ジャングルには大型クレーンなどの重機が入らないためこうやって切るのだそうです。

 これがこの木の最後の姿になるのでしょうが、数十mはある大きな木を切ることも自然との共存ってやつですかねぇ。周りには山ほどこんな木がたくさんありますが。


アンコールワット旅行記33 プレループ他

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/410-0bb77387

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。