スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールワット旅行記8  アンコールトムへと向かう 


遺跡へ向かう道
◆遺跡へと出発

 旅行2日目からアンコール遺跡巡り開始。
 ホテルに迎えにきてくれたツアーのバンに乗って、シェムリアップの街から最初の予定地となるアンコール・トムへと出発しました。うっそうとしたジャングルを切り開いた一本道をひたすら進みます。

 ところで、アンコール・ワットではなくアンコール・トム(?)と思われる方もおられるかと思いますが、実はアンコール遺跡にはアンコール・ワット意外にもめちゃくちゃ沢山の遺跡があるのだそうで、なんとその数1000以上(!)。そのうち主な60位が整備・修復され観光できる状態になっているそうです。

 この日は午前中にアンコール・トム、そして午後から有名なアンコール・ワットを見に行くことになっており、ガイドさんの話では写真撮影の都合で逆光にならないようにこの順番がいいのだとか。さすがの世界遺産。観光の仕方までよく考えられているねぃ。なんか妙な豆知識。


アンコールパス
◆アンコール遺跡の入場券 アンコール・パス!

 遺跡へ向かう途中にある発券所でアンコールパスという、アンコール遺跡のフリーパス券(3日フリーパスで40$、ツアーに含まれる)を発券してもらいました。
アンコール遺跡ではこれを首からかけて観光するわけです。1日20$、3日で40$。高いと思うか安いと思うかはあなたしだいです。
 さすがの世界遺産。商売っ気もあるねぃ!。こちらも豆知識。


観光しないレベルの遺跡
◆道すがら見える名もなき遺跡(思えば遺跡ファーストコンタクト)

 ところで、さっきから気になっていたのですが、アンコール・トムへ向かう途中にも木々の合間から明らかにいい感じの遺跡がちらほら見え隠れしています。どれも初めて見るものなので非常に興味を惹かれるわけですが、これらはすべてスルー。
 きっとこのクラスを見ていたのではきりがないのでしょう。ガイドさんもこの遺跡については全く触れることなく、カンボジアの人口やら気候などの話をしています。曰く、なんでも今日の気温はすでに32度なのだとか。

 なに、32度!。思えばすでに汗だくだし、確かに暑い!。なんか暑いし遺跡とかどうでもよくなってきた!。暑いー( ̄◇ ̄;)!!。

 いやいやそんなわけはなく、暑さなど物ともしない好奇心を抱えてジャングルの中を車は進みます。o( `∀´)oウヒョー。


 →アンコールワット旅行記9  アンコールトム入口


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/387-7e68fc56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。