スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前から行ってみたかったBRASSERIE PETITCINQ 


ブラッセリープチサンクのバイキング
■注文 ランチビュフェ 1700円

・場所 博多駅筑紫口ホテルセントラーザ地下2F

 前々から良い評判を聞いていたので行ってみたかった博多駅近くのバイキングにいってきた。といってもいわゆる1000円で焼き肉と寿司が食べ放題といったやつ(きらいじゃないけど)ではない。ホテルのレストランでやってる1700円するランチバイキングなのだ。

 大の男が何がランチバイキングだとは思うが、まあたまにはいいでしょう。

行ってきたのは博多駅の筑紫口からすぐのホテルセントラーザの地下にあるレストラン「BRASSERIE PETITCINQ」。カタカナで書くとブラッセリープチサンク。おしゃれな名前やねo( `∀´)o




バイキング

 客層はやっぱり8~9割が女性客。値段もまあまあするのもあってかOL~マダムまでといったところ。男性客はすくないので若干肩身がせまい。

 テーブルに案内された後は好きにバイキングなので、さっそく料理コーナーを物色。女性客が多いので下手にカメラを持ち歩くと隠し撮りでもしているようになってしまうので、料理コーナーの写真は撮れなかったが、本当にいろいろな料理がある。

 そんでもって、とりあえず目うつりしつつ一通り取ってきたのだが、ステーキ、ひじきのハンバーグ。イカリングっぽい揚げ物、白身魚(グラタンぽいソース)などなど、どれも非常にうまかった。お値段以上のおいしさ。こりゃ食べ過ぎるわ。

 どれもおいしかったのだが一番良かったのはシェフがつきっきりで永遠と鉄板で焼いているステーキ。オーストラリア産らしいがうまいじゃないの!。それから緑のパスタ(タリオリーニ?)もステーキの合間に食べるのに非常にちょうどいいのでついつい食べ過ぎてしまう。

 プチサンクはカレーフェア

 全体的に洋食だったのでパンを食べようと思っていたら、どうもカレーフェアをやっているようで特設カレーコーナーがセットされていた。でかい業務用カレーなべにホウレンソウ、マンゴー、普通(?)の3種類があるらしい。
 3杯は食べきれないがやっぱり全部食べたいので、なんとか3種類ついでみたところ。ご飯もサフランライスになってる見た目もきれいだしいいねぇ。やっぱカレーでしょ!

 ちなみに意外と緑が激辛。オレンジっぽいマンゴーは甘口だった。どれもうまい。シェフ的にはがっかりかもだが3種類混ぜるとちょうどいい辛さになってよりうまい。

プチサンクのバイキング2

 そしてバイキング2周目。

 1回目も取り過ぎ気味なのだが、やっぱりというか、懲りもせずさっきより多めにとってくることになった。

 一回目で実は結構お腹一杯で明らかに食べすぎなのだが、途中から考え方を変えて昼ごはんとしては多めというより、晩御飯も兼ねてしまえの勢いで食べることに。

 困った時は考え方を変えてみる。とても大事なことだと思ひます。

ハンバーガー

 そして、最後はデザートなのだが、ケーキやアイスクリームコーナーには例の如く若い女性~マダムが大勢集まっている。あそこに割り込んでいくのもなぁと迷っていたところ、横にハンバーガーコーナーを発見した。

 パン、ハンバーグ、ウィンナー、レタスなどを好きに選んでハンバーガーを作れのだが、明らかに食べすぎなので躊躇したものの最後の最後でやっぱり食べることにしてみた。自分で作るの楽しいんだからいいじゃないか。コンパクトサイズだし。

 ということでなぜか最後はハンバーガーで〆て満足をはるかに超える量を食べて店を後に。


 非常に料理の種類が豊富でどれもおいしいし、駅からすぐ、店もおしゃれという好条件なので、お値段はそこそこなのだが博多で買い物した時などによってみるのもいいと思う。しかし、バイキングってやつは自制心のある人が行くべきやね。単純に食べすぎた。(―。―;)


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/369-95c706ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。