スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多駅の新名所「デイトス」をうろうろ 


デイトス
■散策 デイトス・エキサイドIMBISS

・場所 博多駅筑紫口側

 駅ビル工事中の博多駅ですが部分開業として10月末にショッピング街のデイトスがオープンしました。

 駅の前で配られていたチラシによると、なんでも結構なお店が入っているらしく、これは是非行ってみようとなりまして、これまた新しもの好きの係長と帰りに散策してみることになりました。

 ショッピング街ですのでカフェやら服やらアクセサリーやらいろいろあるのですが、最終的には飲み屋街のほろ酔い横丁が目的地です。

 とりあえず、デイトス入口から散策をスタート。

 もともとあったパン屋、本屋はもちろん、無印、ピアスやヘアゴム(?)の店、石鹸の店まで実に様々な店が入っており、種類も多くて歩いているだけでもこれがなかなか面白い。建物もきれいで新しく人通りも多く活気があるので妙に魅力的な感じです。
 人間は新しもの好きやね。こういうところにあると普通のユニクロもなぜか妙におしゃれに見えてきます。
 
日本再生酒場 (2)

 しかしまあ男二人でおしゃれの店なんて見てもしょうがないので、足は自然と最終目的地の飲み屋街へ。

 先ほどまでは、おしゃれなミニスカートの女性が沢山いたのですが、客層が徐々に灰色のサラリーマンに代わってきたところでデイトスほろ酔い横丁へ到着。

 5~6件ほどの飲み屋が集まっているのですが、中でも気になったのがこちらの立ち飲み屋「日本再生酒場」。この元気のない世の中をなんとかするぜ的な名前が直球勝負でいいじゃないですか。

 むしろ、本当に再生したら名前的には困るというなかなかシュールなネーミングの店ですが、きっと再生するまでに金のないサラリーマンから荒稼ぎって算段なんでしょう。

日本再生酒場

 入ってみようかと近づいたところ、覗いてみるまでもなくお客さんが通路の外にはみ出してしまっており明らかに満員なのでさすがに断念。サラリーマンには静かな店よりむしろ満員電車の方が落ち着くのかもしれません。なかなかの繁盛ぶりです。

 他にも海鮮系や焼き鳥など多数居酒屋があるのですが、やっぱり開店したばかりなのでどの店も大混雑でした。平日だと言うのにみんなよく飲むね。まあ人のことは言えないですが(―。―;)

エキサイド
 
 ということで、さっくりデイトスは諦めて隣のビルのエキサイドへ。駅の横だからエキサイド。

 一緒にいった係長が焼酎を飲むような居酒屋よりもアメリカンなバーやドイツビールなどが好きなので、エキサイド入口すぐにあるパブ(?)のIMBISSにしてみることにしました。やっぱり座って飲める店がいいよね。(^_^)/

ビールセット 500円

 べたですがいわゆる晩酌セットのビールセットを注文。ビールとおつまみのベーコンで500円。わかりやすくていいんじゃないの。

 客層もさっきの日本再生酒場に比べて女性も多いしなんだか華やか。日本再生酒場は男(おっさん)率98%だったしやっぱりこちらで正解だ!(*`д´)b OK!

生ハムのピザ

 あとは、係長とピザやらフライドポテトやらチーズやら、そっち系のつまみを食べつつ、いろいろな話、思い出すところで書くと仕事、政治、教育、社会情勢、家庭問題などなどの話をしながらビールを飲んで帰ってきました。難しい話で飲めるようになったもんだ。

 今回は大混雑だったデイトスほろ酔い横丁。もうちょっと落ち着いたら再チャレンジしようかと思います。

コメント

更新がんばってください♪応援ぽち^^

てったn さん

こんばっは。
クリックしてもらったようで応援どうもです(^^)/

ここにコメントと言うことは福岡の方でしょうか。
たまーに福岡のことも書いてますんでまた覗いてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/368-3705ab50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。