スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知っていますか、カステーラ? 


カステーラ 150円
■お土産 カステーラ 150円

 おはようございまーすっと仕事開始の5分前に職場に到着して、いつものように朝のコーヒーでも飲もうかと給湯スペースに行ったところ、コーヒー置き場に写真のカステーラなる見知らぬお菓子が置いてありました。

 愛くるしいのを通り越して若干イライラする笑顔のパンダがパッケージの焼き菓子です。

 こちらのカステーラ。

 なんでも職場の方が大分にある駄菓子屋の夢博物館に行ってきた際に買ったお土産だそうで、30代後半から40歳前後の、いわゆるアラフォーの私より少し上の世代には懐かしくてたまらないお菓子なのだそうです。

 五円チョコやうまい棒ならよく知ってますが、私はこのお菓子は初見。こういうのは意外と年齢を図る指標になるかもしれません。地域差なども大きそうですが。

カステーラ

 中身はこんな感じ。

 砂糖たっぷりの丸い焼き菓子(カステラと同じ成分であってほしい)が5個、長い竹串に刺さっています。

 もっとちゃんと刺せば5個とは言わず8~10個くらいは入りそうな串の隙間が気になりますが、表面にまぶされた砂糖の量の都合上、一度に食べる量として5個くらいで丁度いいのでしょう。

 パッケージのパンダの串には4個しか付いてないので1個はパンダが食べたのだと思われますが、食べて口あけて走るな!。ヽ(# `Д´)ノ

 まあ、こう言うのが6~8本くらい入っていて150円。
   
 味の方は想像通りと言いますか、まあまあまあってところなのですが、そこは駄菓子ですんで、懐かしの味、懐かしの値段、懐かしの体に悪い感じ、その他懐かしの突っ込みどころなどなどを楽しむのが正しい味わい方なのだと思います。とりあえず直に砂糖がじゃりじゃりとするので、食べた後にコーヒーのブラックが飲みたくなります。

 食べながら話すと、昔はあれがあった、それ知ってる知ってる!、当たりが出やすい出にくい、値段の割に多い、あれは今思えば不味かった・・・などなど永遠に楽しめます。


 なお、実はこの写真に対しては私的に言いたいことがあるのですが、なんか背景が汚いよね。(―。―;)

 なぜに、雑巾を干したの、倒れた紙コップ、紅茶のTパックの出がらしを捨てた奴、昼の弁当(はがくれ弁当)などを背景に写真撮るかね。

 ブログ書きはじめて、かれこれ早くも2年弱になるわけですが、いつまでたっても修行の身です。(―。―;)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/367-efa71666

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。