スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎探訪 その3 ― 諏訪神社~眼鏡橋 ― 


知らない街を歩いてみたい
■観光 諏訪神社 → 眼鏡橋

 長崎出張も2日目。今日も街歩きなのですが、長崎市内にある有名な石橋の眼鏡橋にいくことになりました。

 ♪ ああ~長崎はぁ~~、今日も~~雨だぁ~ったぁ~!

 前回に引き続き結局このくらいのテンションなのですが、今日ものそのそと町歩きスタート。こんな歌を口ずさんでいますが天気は今日も晴れ。11月だと言うのにまだまだ暑いですなぁ。

 ちなみに私は河川整備関係の仕事をしているので今日は仕事がらみの写真もあります。なんかブログ読んでいるとさぼっているようですが、断じてちゃんとびしっと働いてますよ!

 言い訳もしたところで長崎をうろついた話。
 



諏訪神社

 坂が多いですねーなどと、前回のデジャブかのような会話をしながら眼鏡橋に歩いている途中、諏訪神社という大きな神社がありました。と言いつつ今日は団体行動なのでここから先には入れなかったため石段の下から参拝。

 この石段を駆け上り、境内を抜け、参拝し、そしてダッシュで帰ってくれば大丈夫なのですが、周りの人に迷惑をかけたり体力的にも大変なことになりそうなのでやめときます。私も好奇心を体力と常識が抑え込む歳になったということですか。(―。―;)

 それに、たぶんこの段数を一気に上ると、駆け上がった達成感でロッキーのようなポーズを取ってしまうと思います。

ジャパニーズスタンドバイミー

 眼鏡橋の架かる中島川沿いに下っていくと、修学旅行の学生たちがならんでいました。オウ!、ジャパニーズ、スタンド、バイ、ミー!ってな感じですな。青春時代だねぇ!

 このあと、他に興味のあるものを見つけたようで大笑いしながら飛び石をぴょんぴょんぴょんっとどこかに消えていきました。誰か落ちれば面白かったのになあ。o( `∀´)o

眼鏡橋長崎探訪

 しばらく下っていくと見えてきた眼鏡橋。

 さすが重文、日本初の石作りアーチ橋らしいですが、きれいな橋ですね。

 そして気になるのが堤防下をポツリと歩く猫背気味のサラリーマン。

 酔っぱらった時などは、ついつい堤防の下を歩いてしまうこともあるかもしれませんが、真っ昼間からこんな処を歩いているのは、何か嫌なことがあったのでしょう。生きていくのが若干嫌になったオーラが背中からビンビンに出てます。

 どうか元気出してください。

ハートの石

 なぜか気になってしばらく目で追っていたのですが、猫背の彼が突然石垣の写真を撮りだしました。何をしているのだろうと思いきや、わかるでしょうか、よく見るとカメラの先の石垣にハート形の石が!!。

 こんな所を歩いていたのはどうもこの石が目当てだったようです。

 きっと愛する妻や幼い子どもたちへ「お土産買って帰るよ」の言葉を添えて写メを送るのでしょう。うんうん。よかった!!(T_T)。

 勝手に不幸にして元気づけたりしておいてあれですが、ごめんね(―。―;)

ハートの石その2

 そして私も写真を撮りつつ歩いていると、もう一つハートの石を発見!。これは自分で見つけるとなおうれしいので、このあたりにあるという情報のみで是非自分で発見を。

 近くを探している人が気がつかづに通り過ぎていたので、そこにありますよーーっと対岸から声をかけたところ、笑顔で指をさしてくれた。まるで現場写真(工事現場で撮るやつ)のようですが。さんきゅーおじさん。いい写真が撮れたよ!。

 こんな感じの長崎探訪。発見あり出会いあり、まったりした感じになりますが、このノリも悪くないですね。私の性格にあっているのかもo( `∀´)oウヒョー。

 それでは、また!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/364-ffe81bbf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。