スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎探訪 その2 ― 長崎観音 ― 


長崎観音1
■観光 長崎観音

♪知らないー町をー歩いてみたいー どこーかー遠くへー行きたいー

 昨日に引き続き歌いながらこんにちは。長崎出張の二日目。少し時間があったので一緒に出張に行った同僚と長崎市内をうろうろしてみました。 
 まあ男だらけ(30~40代の4人)なので、この歌くらいの低めのテンションで出発したのですが、まあそれなりに楽しい散歩になるでしょう!。o( `∀´)oウヒョー。

長崎観音

 歩きはじめてさっそくですが、おや?? (´・д・`)

 長崎はやっぱり坂が多いねぇ~などと言いながら歩いていたところ、偶然にも民家の間からにょきっと観音様が出ているのを発見。なんか屋根から生えてるようでシュールです。まだ遠くにあるようなのでこれは結構大きそう。

 後でわかるんですが長崎観音と言う観音様らしく、観光気分ではなかったのですがせっかくだしちょっと行ってみることに。

雑踏に立つ長崎観音

 入口が見つからずうろうろと歩きながら、違う角度から激写。

 電柱やら建物やらのほんの隙間から見えているので、妙に庶民派に見える長崎観音。市民の味方のありがたい観音様といったところなのだろう。

近づいてきた長崎観音

 やっと入口を発見してそれっぽくなってきました。どんどん近づいてくるのですが、やっぱりでかい!。感覚的には目視20~30mくらいあるんじゃないでしょうか。近づくほどに、おおーでかいじゃないか!!っと徐々にテンションも上がっていきます。

長崎観音到着

 そして到着。こちらがおまちかねの長崎観音です!。o( `∀´)o

 ・・・・亀!!?? (´・д・`)
 
 長崎観音も良いのですが、それよりももむしろ足もとの亀の方が存在感抜群。そっちの方が気になって観音様に集中できない位の圧倒的な存在感を醸し出していました。

長崎観音近傍にて

 近くからもう一枚。ばばーーんって感じの亀。

 やっぱり亀の勢いが半端じゃない。むふーー!ってうなりそうな顔してます。というかわざと亀メイン風に写真撮ってるのがなんとも。

 一緒に行った同僚と「亀頭って言うのがわかりますねぇ」などと冗談を交わしつつ、ふざけるのは失礼なので、ちゃんとお参りして帰路につきました。亀は万年の縁起がいい動物だしね。確か玄武(げんぶ)って言うんじゃなかったか?

 しかし、ちょっと歩いただけですが長崎いろいろありますねぇ。

 こんな感じでまったりとした長崎探訪ですが、写真の量的にあと一回ほど続きそうなので、ご容赦を m(_ _)m

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/363-ffafd09f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。