スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学英語でアメリカン・ポルノが読める 


中学英語でアメリカン・ポルノが読める―楽しみながら英語力が身につく本中学英語でアメリカン・ポルノが読める―楽しみながら英語力が身につく本
(2005/12)
中村 康治

商品詳細を見る


 今日はちょっと変わった本ですが、英語の面白いハウトゥー本を見つけたのでご紹介を。

 前々から英語が大の苦手でして、いつか勉強したいなと思ていたんですが、きっかけがないままだらだらとした生活をおくっておりました。スイマセン ( ←誰に対して? )

 それで、何かいい勉強方はないもんかなーとずっと思っていたのですが、この本を見つけたとたん「これしかない!」っと直感した一冊です。要するに、好きこそものの上手なれ、興味があるもののためならしんどいことも長続きする。つまりエロならば・・と言うことを延々書いてあるわけですが、よくこのネタで一冊も書けたもんだ。

 正直、この本自体に買う価値があるのかと言うのは疑問ですが、どんな優れた理論も実践しなくては意味がないのは真実なので、ここは早速アメリカンポルノ小説を読んでみようかと。

 世界を進歩させるものは戦争、そしてエロと聴いたことがありますが、平和主義の私としてはもってこいの、むしろ唯一の勉強方だと思います。成果が出たらアップしていきますので楽しみにしていてください。Oh! Year!! Come on!! みたいな、妙な英語覚えるかもしれませんが(*>▽<*)/。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/333-766f6943

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。