スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜入! 秋吉台は秋芳洞 


秋芳洞入口
■観光 秋吉台 秋芳洞 1200円


<旅路の句> 人知れず掘られた 秋芳洞深し

 こんにちは。

 今日は山口の有名な俳人の山頭火にちなみ自由律俳句なんぞで。

 引き続き山口ドライブ2日目の話。

 秋吉台にある日本で一番深い鍾乳洞として有名な秋芳洞に潜入。鍾乳洞入口からは澄んだ水とひんやりした空気が流れ出ており神秘的な雰囲気が漂っている。

洞窟探検と言う響きから勝手にインディージョーンズ的なものをイメージしていたのだが、日本の鍾乳洞はやはりと言うか和風の洞窟なのでインディーっぽさは微塵もない。なんだろうかゲゲゲの鬼太郎系の洞窟?

 
秋芳洞奥

 鍾乳洞に潜入。9月だと言うのに中はひんやりと涼しくしっとりとしている。うーんいい感じ。鍾乳洞の大きさに感動しつつ奥へ奥へと進む。入口の光が徐々に小さくなっていくところが異世界に入っていくようで何ともよい。

 そういえば15~20年前くらいのゲームに天外魔境Ⅱと言うRPGがあるのだが、追い詰められた敵の根の一族が暗黒ランと呼ばれる悪の花を咲かせるのが日本一深い秋芳洞の奥だったような。1000人に1人位はこの話題がわかるかな?。それほど深い秋芳洞

百枚皿

 こちらは百枚皿。石灰分が長い年月を経て流れ出た結果、自然にこういう地形になったのだとか。それからこんなに暗いのに意外と写真うつるもんだね。ixyさすが!

黄金柱

 一番奥の方にある高さ10m以上ある鍾乳石。独自の色合いから黄金柱と名づけられていた。大きさを表現するため私の写真も一緒に掲載。顔はわからないだろうし。しかし、この私のポーズはいかがなものか。なんかいろいろな意味で中途半端?

 こんな感じで約1時間ほど鍾乳洞探検。
 好奇心に任せてうろうろするので思いのほか歩いており出てきたときには足がくたくたになるのだが、アクティブな人には脇道に懐中電灯が必要な探検コースなども用意されているようなので子供づれなどはそちらもどうぞ!
 
モニュメント?

 最後に、鍾乳洞から出たところにある商店街で見つけたモニュメント。先ほど見た百枚皿で遊ぶ河童達(しかもデフォルメ)とそれを見守る一人の僧侶。

 モニュメントの下の方に説明文が長々と書いてあるのだが歩き疲れており面倒になったので文面は読まず。河童たちの笑顔を見るにきっと徳の高いお坊さんのありがたい話なのだと思われる。
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/306-a8caee20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。