スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜はブザービート!! 


フジテレビ系月9ドラマ オリジナル・サウンドトラック ブザー・ビート~崖っぷちのヒーローフジテレビ系月9ドラマ オリジナル・サウンドトラック ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー
(2009/08/19)
TVサントラ

商品詳細を見る


 2回つづけてブログの趣旨に反したテーマで書くのは気が引けるのですが、諸氏は月9「ブザービート」を御覧になられているかな?。バスケット選手役の山下智久とバイオリン二ストの卵役の北川景子とその他面々により繰り広げられるラブストーリーです。
 かく言う私も実は今日初めて見たのですが、なぜまた突然見る気になったのかと言うと・・・


 先ほどのつづき。なぜまた突然これまで見てもいなかったドラマを見始めたのかと言いますと、職場の上司(40代男性)がこのドラマを見ているらしく、自分の大学時代にそっくりだと、それはもうえらく熱く語るため、じゃあこれは一回見てみますと言うことになったわけです。

 主演が山Pな時点で既に若干違うんじゃなかろうかと言うのはさて置いておいて、40歳を過ぎてもなお月9ドラマに熱くなるというのは素晴らしい事じぁゃないですか。

 明日の楽しい会話のためにもこれは見るぞと思っていたのですが、今日は仕事で遅くなってしまい家に着いたのが10時過ぎ。まあ来週見ればいいかと半ば諦めていたところ、今日に限ってなんと15分拡大スペシャルをやっていました。
 テレビをつけるとまだ放送しており、しかも結構いい感じのクライマックスシーンのようです。これはラッキー!。

 以下私が見たシーン。

 テレビをつけた瞬間、山Pに向かって涙ながらに愛の告白的なことを叫んでいるヒロイン。

 ヒロイン「もう会わないなんて言わないでー!(涙)」

 それを聞いた山Pはビーズの主題歌が流れだすと共にバスケットボールを捨てて彼女の元へダッシュ!。

 そしてキッス(≧▽≦)!!!。


 めでたしめでたし次回に続く。っとまあこんな感じでした。


 しかしまあ、うちの係長も若い時はこんな感じだったんですなぁ。途中のCMがゼクシィー、カネボウ、ゼクシィー、カネボウだったので、係長はすでに視聴者のターゲット層から外れているような気もしますが、明日はこの話で盛り上がろうかと思います。キッス(≧▽≦)!!。




 そうそう、このブログを書くにあたり、少しぐらいドラマの内容を確認しておこうとネット検索をかけたところ、今日までドラマのタイトルを「ブザービート」ではなく「ブーザビート」と間違えていたことが判明しました。どうりで検索で出てくる件数が少ないわけだ。

 むしろ私的には「Boo the beat」かと思っていたのだが恥ずかしい。

 ちなみに私の思っていた「Boo the beat」のあらすじとしては、主人公の山Pはヘたれのバスケット選手、ちっとも上手くない上にプレッシャーにも弱い。このため出てくるとすぐにブーイング(boo!!!)。しかし、その中でヒロインだけはいつも応援しており、その応援にこたえるべくブーイングが飛び交う中でついに主人公は!!!・・・・的な物語だと思っていたのですがどうも違うんでしょう。残念。

 こっちの方が崖っぷちのヒーローなんだがなぁ。

 ではそもそも「ブザービート」の意味とは。

 知識の宝庫ウィキペディアーによると、なんでもバスケットで試合終了のブザーとともに放ったシュートのことをブザービーターと言い、それをもじってドラマのタイトルにしてブザービートとしたとかなんとか。造語だそうです。造語か・・・。

 うーんいらない知識(―。―)。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/298-711d5a4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。