スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1・2・3・ダー!!。アントニオ猪木酒場 


アントニオ猪木

 ちゃーーらーらーーー。

 ちゃーーらーーらーらーー。

 らーーらーらー。

 ちゃーらーーらーらーー。

 分かるでしょうかこのメロディー。前々から一度行ってみたかった、テンションあがりまくりの居酒屋、アントニオ猪木酒場にいってきました。1、2、3、ダー!。
 名前からも分かるかと思いますが、伝説のプロレスラーアントニオ猪木を全面に押し出した異常に熱い居酒屋で、壁には往年の猪木の雄姿、音楽はエンドレスで猪木のテーマと猪木の詩の朗読、TVには猪木のプロレス試合が流され続けている(しかも流血)という、テンションがあがること請け合いものすごい勢いの居酒屋です。

アントニオ猪木酒場 壁中

 私の飲んでいる席の目の前にもプロジェクターのスクリーンに猪木VSブッチャーの試合が流されており、極悪非道のブッチャーが流血する猪木へ反則攻撃を繰り出している(しかも超大画面)映像を見ながら飲んでいると、そりゃ変なテンションになるのもしょうがないってもんです。猪木があぶない!!。猪木、うしろーーー!!!

90分一本勝負

 今回頼んでいたのは飲み放題90分一本勝負4000円のコース。最初のお通しがポップコーンというのにも勢いを感じます。
 しかし、映画館じゃあるまいしポップコーンで飲めるか!。

ノックアウトポテト

 次に来たのが、ばかでかいフライドポテトの「ノックアウトポテト」。写真だと小さく見えますが、1本が20センチくらいあります。これはいい感じむしゃむしゃ食べます。

 しかし、このあたりから流血映像と店内にエンドレスで流れる猪木のテーマ曲のせいで、勢いがついてしまい酒の進むスピードが倍増したため、このあとの食べ物の写真なし・・・。妙にのりのいい店員さんと一緒に、1,2,3,サラダー!と叫ぶサラダもあったのに、写真撮れないぐらいに酔っぱらう不覚。

 この日は1次会からの利用だったので、実は、1,2,3、ダー!とか言うのってちょっと恥ずかしいんじゃないかな?、などと一抹の不安を感じていたのですが、結局うちのテーブルの声だけが妙に馬鹿でかくなってしまうという飲みっぷりになってしまいました。
 元気があれば何でもできるというよりも、サラリーマンのストレスが爆発すればこうなるといった感じでしょうか。

猪木酒場の背景

 ちなみに壁中に、こんな感じの写真が多数。左の猪木はかっこいい。右の猪木はなんのトレーニングしてんの?というのが、酔っ払っていたときの疑問。本当になにをしているんだろうか。というか何でこの写真を撮ったのだろうか。

アントニオ猪木酒場

 さーて、今日は勢いで書いてきましたがアントニオ猪木酒場の雰囲気伝わったでしょうか。

 店の感じと営業時間を見ても分かるかるとおり、シラフで行く店ではなく明らかに2次会むきなのですが、元気があればなんでもできる、逆に元気が無い時にも無理くりテンションあげて飲むには調度いい。むしろ1次会からご利用されてみてはいかがなもんかと。

 そして、免疫がないテンションアップの仕方をしてしまうので、結局あまりに飲みすぎまして、このあとカラオケ屋で大騒ぎして次の日に2人も仕事を休むという体たらく。社会人失格であります。




■店舗情報  アントニオ猪木酒場/福岡中洲店

 住所 福岡県福岡市博多区中洲5-2-1J-PARK中洲ビル4F
     地下鉄中州川端駅 2番出口すぐそこ
 電話 092-283-5518
 時間 17時~翌5時 (定休日なし)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/259-71662893

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。