スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由麺工房「大恩」の塩豚骨ラーメン 


塩豚骨ラーメン 大恩
■注文 ラーメン 290円

 基山の実家へ向かって車でブーン。・・・あれ?。

 こんなところにラーメン屋があるぞ??

 っていうのが最初の印象ですが、佐賀市内から神崎へ向かう207号沿いに新しくオープンしていたラーメン屋の「自由麺工房大恩」にふらっと立ち寄ってきました。

 大恩 値段

 そんな感じで、ついつい吸い込まれてしまった理由がこの看板。ラーメンの一杯、驚きの290円!。昭和じゃないんだから(丸幸ラーメンですら今は380円だったか)驚きの価格設定です。むしろ、この値段設定はうれしいというよりも一抹の不安を感じてしまいますが、これで美味しいラーメン屋だと凄くいいんだがなあとポジティブに考えつつ店内へ。

 大恩 外観

大恩店内

 建物もきれいで今風(?)だしこの前見た時はなかった気がするので、つい最近オープンしたのかと思いきや、開店から半年。最近オープンと言えなくもない。朝昼兼用の御飯をすでに食べていたので、ここは軽めに普通のラーメン頼もうと思いメニューを見てみると、おやおや?基本となるメインのラーメンが2種類あります。
 一つは看板にでていた驚きの安さ290円の「マジメな塩豚骨ラーメン」。もう一つは、濃厚魚介豚骨スープの「ベーシック魚介らぁ~麺」です。こちらの値段ですがこちらは逆に驚きの590円です。

 590円( ’ ◇ ’ )??

 最近は800円のラーメンなども普通にあるので、590円のラーメンは別に高くはないと思いますが、290円と比べると高いような。
 片方が大恩スペシャルトッピング等ならわかりますが、同じラーメン屋で基本のラーメンがこの価格設定というのには若干の違和感が。きっとこだわりなのだろうと思い、せっかくなので最初に目のついた290円の方を食べてみることに。安いしね。

大恩 塩とんこつラーメン

 290円と言えば高級なカップラーメンだってその位するので、正直なところあまり期待をしていなかったのですが、やってきたのはシンプルで本格的な感じのとんこつラーメン。おーよさげじゃないか。

 早速、一口食べてみるも、塩豚骨ラーメンと言う割には塩味がたりないような。薄味のとんこつラーメンといったところです。決してまずくはないのだが、どうにも特徴のないといいますかパンチのない味。
 ものたりないのでラー油とコショウをかけて味を足してみると結構うまい。ベースがしっかりしているのだと思います。濃い味が好きなので好みの問題でしょうか。

 そういえば、もう一品の魚介らぁ~麺の方を食べてみないと何ともなのですが、本当はこちらの方がおいしくてお店としても食べてほしいラーメンなのかもしれません。
 しかし、この値段設定のせいで選択肢からはずれやすいというのがなんともおしい。これは妙に気になるのでまた次回魚介ラーメンを食べに行ってみてみたいところです。




■店舗情報 自由麺工房 大恩

 住所 神埼市神埼町姉川1600
 電話 0952-52-7510
 営業時間 11:00~21:00 (平日の15:00~17:00は中休み)
 店休日 毎週木曜 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/243-3749f6d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。