スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境問題を考えよう! アル・ゴア著「不都合な真実」 


不都合な真実不都合な真実
(2007/01/06)
アル・ゴア

商品詳細を見る


 最近(半年くらい前?)に読んだ本で印象に残った本があるので紹介します。

 地球温暖化の実情と、地球温暖化問題について政治・報道・企業にとって不都合となっている真実を紹介した本「不都合な真実」です。

 著者のアル・ゴア氏はクリントン大統領時代の副大統領、2001年のジョージ・ブッシュとの大統領選で接戦の末破れた人物で、環境問題に対して非常に強い取り組みを行っている政治家です。(その後のブッシュ政権が京都議定書を拒否してましたが)

 この本は、これまでアル・ゴア氏が、世界各地で地球温暖化について講演した際のスライドをまとめた、地球温暖化によって狂ってしまった自然の猛威が視覚的にわかりやすく説明されています。


副大統領のスライドですので、さすがにめちゃくちゃ出来が良いいです。


ええー!! 氷河なくなってるじゃん!! って思います。


 最後の方には、私たちに実践例10的なコーナーがありまして、使い捨て製品を買わない、マイバック(日本のエコバック)を持つなどが紹介されています。球温暖化に興味がある人もですが、むしろ興味がない人こそぱらぱら見るべき一冊です。


追記

先日、著者の息子か誰かが麻薬かスピード違反かでつかまった記事に「アル・ゴアの不都合な真実」と題をつけて報道されていました。有名人の息子だから記事になるのでしょうが、そこを報道するよりもっと重大なことから報道をしてほしいもんです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/235-b9597248

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。