スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の小路「そば勢」の鴨南蛮そば 


鴨南蛮そば

 思いつくままに食べに行き思うがままに書いてしまっているこのブログですが、今回は珍しく大げさに言えば明確な意思のもと、玉屋のすぐ横「中の小路そば勢」にそばを食べに行ってきました。本当に大げさに言えばではありますが。
 と言うのも少し前にぶんぶんテレビのグルメコーナーでこちらの「そば勢」が紹介されており、その中でそば勢の鴨南蛮が絶賛されており、前々から食べに行きたいと思っていたのです。はたしてそのお味のほうは・・・

 なんでもこの「そば勢」、薬院の「瑞祥庵そば勢」の姉妹店なのだそうで、現代の名工が自ら打った手打ち麺なのだそうです。
 TVなので誇大評価されている感はあるものの、これは食べに行ってみようとなったわけです。現代の名工!

こっちは鴨

 こちらがお目当ての鴨南蛮。780円。普通よりはそりゃ高いですが、そこは鴨南蛮。思ったよりも遥かにリーズナブル。現代の名工だし。
 まずは鴨から。肉の味がたっぷり染み込んだ出汁で鴨肉を味わいます。正直なところ鴨肉は特に好きではないのですが(!)鴨肉よりむしろこのちょっとしょっぱ目のつゆがうまい。さっぱりと薄い印象ですが塩味がしっかりついた濃厚なスープです。

そばもしこしこ

 なんか最初と似たような写真だがもう一枚。そばはつるつると喉越しがいい感じ。現代の名工が打った麺となると味わいもひとしおです。というかこの考え方は器が小さいなぁ。

 味が濃厚なので酒にも合いそう。そばで酒を飲めるようになれば男も一人前だと思うわけですが流石にあいつなにやってんのみたいになるので断念。

そば勢 そば湯

 最後にそば湯。口の中に残った塩辛い出汁(スープ)を流してくれます。マイルド。

 佐賀といえば三瀬のそば街道が有名ですが、佐賀市中心部にあまりない本格タイプの貴重なそば屋なのでちょくちょく食べにいこうかと。


そば勢



■中の小路 そば勢
 
 営業時間 / 11:30~17:00
 定休日 / な し
 電 話 /  0952-24-1195

コメント

そば勢いずこ

そば勢検索流れできました(^_-)-☆
「そば勢」も「三瀬そば」も元をただせば「多め勢」http://www.tamesei.jp/流れなんですよぉ~

ぜひ、本家もお試しあれ(^_-)-☆

Re: そば勢いずこ


コメントありがとうございます。
多め勢??。勉強不足で初めて聴きました。三瀬そばのルーツというのは非常に気になります。姪浜のほうにあるようですのでぜひ一度賞味したいとこです。食べに行ったらブログでアップしますので是非またご覧ください。

> そば勢検索流れできました(^_-)-☆
> 「そば勢」も「三瀬そば」も元をただせば「多め勢」http://www.tamesei.jp/流れなんですよぉ~
>
> ぜひ、本家もお試しあれ(^_-)-☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/219-37d1e257

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。