スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変り種豆乳あれこれ 


 健康指向!!。最近、豆乳にはまっています!。・・・さて、この前と同じ書き出しで始めたところで。

 つい先日、焼きイモ豆乳がうまい。というのを書いたところですが、今日はその評価に行きつくまでの、麺密なるデータ分析の過程をご紹介します。ブログの趣向上、ちょっと長くなるかと思いますがよろしくお願いします。


 先日、川副のジャスコのスーパーで牛乳を買おうとしたところ、すぐ横に豆乳が大量においてありました。
 豆乳もいいなあ一本くらい買っていくかと思い見てみると、焼きイモ豆乳・・・そしてその他にも、なんか豆乳って異常に種類が多いことに気が付きました。しかも、おいしそうなのからこれは無いんじゃないのってものまで実に様々な種類があります。

 これも何かの縁とでも言いますか、万が一には何かの教養になるかもしれないので、変り種のほうから買ってみて飲み比べをしてみることに。好奇心って大事ですし。

 そして試して見ること十種類。先日はその中から最もインパクトのあった「焼きイモ豆乳」をご紹介したわけですが、今回はそれ以外を飲み比べた記録となっています。10点満点の点数を付けてますので購入の時の参考となれば幸いです。

 ちなみに普通の豆乳が5点です。・・・普通の豆乳って3点くらいな気もするが。


麦芽コーヒー

 では早速。

 まずは、王道ともいえる麦芽コーヒー味。何度か飲んだことがあるのですが、やはりこれはべたです。
 豆乳感をコーヒーで消してみました的な反豆乳ともいえる味になっており、これではコーヒー牛乳、カフェオレには遥かに及ばない。スタバのカフェオレなんて出された日には完封負けの勢いです。まあ、豆乳は体にいから飲んでみようかってところでしょうか。粉っぽいし。 6点


紅茶豆乳

 つづいて紅茶味。一見、麦芽コーヒーと変わらなさそうですが、比べるなかれこれはいける!。まるでロイヤルミルクティーの午後紅茶そのまんま・・・むしろそれを上回るおいしさです。
 普段でも午後の紅茶飲むならこちらを飲むことをお勧めするくらいのおいしさなので、間違いなしの10点!。2本目で早くも満点ですが、これ以上のレベルは無理だと思う。


マロン豆乳

 マロン味。だんだん変な感じになってきました。

 マロン味なので栗味と思っていたら、ケーキのモンブランをイメージしたとのこと。なのでマロンクリーム味ってところですか。ケーキをイメージしたのでかなり甘ったるい。せっかく健康的な豆乳で糖尿病になりそうな甘さです。可能性を感じるも甘すぎるのがしんどくなるので・・・3点


焼きいも豆乳

 でました、先日ブログに書いていた焼きイモ豆乳。

 なんでこれを作ろうと思ったんだろうと言うチョイスなのですが、似たような感覚で作ったと思われるマロン味に比べてかなりいけます。まさに焼き芋、さつまいもの焦げた皮の味まで再現されています。
 ちゃんと焼いた焼きイモと牛乳をミキサーにかけた味といったところなのですが、先日も書いたので省略しますが、9点!


ウコン

 呑むのも仕事だ!。なんて思っているあなたにウコン味。

 こちらもなんでこんなもの作ったのってチョイスですが、味は豆乳、ウコンというよりもむしろリンゴ酢。たしかにパッケージにリンゴ酢味と書いてありますが、豆乳飲料っていうよりも、リンゴ酢に豆乳とウコンをちょっと混ぜましたって感じに仕上がってます。本当にちょっとの豆乳なのでもはや豆乳飲料とは呼べないような・・・。逆にリンゴ酢と思えば飲みやすいので、5点


バナナ

 バナナ味。なんだかべたな感じですが、すこし豆乳方向のくせがあるバナナミルクと云ったところですか。想像通りの味で飲みやすいし健康にもいいならそれでいいんじゃないのってところ。もはや王道な感じなので7点。


抹茶

 こちらも王道とも言える抹茶味。粉っぽいところがたまにキズですが、それでも十分飲みやすいので、7点。抹茶って体に良さそうだし。


ココア

 ココア味。

 ココアというのは調度いい濃さじゃないとおいしくないのですが、このココア味豆乳では豆乳独自の濃さのせいでココアが濃いのか薄いのかよく分からないと言う状態に仕上がっています。
 こちらも上記の抹茶と同じで普通のミルクココアと比べると粉っぽいですが、これは抹茶やココアが粉っぽいのではなく、豆乳のせいで粉っぽい味になる模様です。4点


青汁フルーツ

 青汁フルーツ豆乳。国産ケールと3つのフルーツ。アップル、ピーチ、バナナ入り。
 これはまずそう!、とむしろまずいことを期待して買ってしまったのですが、飲んでみるとまあまあの味。ピーチ青汁といったところですか。まずいことにはまずいのですが中途半端なまずさ。
 大体こういうのでまずいやつは経験からして甘すぎて飲めないことが多いのですが、これは水っぽい方向の失敗例。逆に、もっとまずければ売れるかもしれないと思える味。
 ちなみに大豆、りんご、もも、バナナアレルギーの方はお控下さいとのことです。2点

爽香杏仁

 これでラスト。

 もはやよく分からない爽香杏仁味。素敵なアジアンフルーツ風味と書いてありますが、要するに杏仁豆腐の汁の味でした。甘いものが平気な人は平気かもしれませんが、だけど平気なだけでうまくはないと思います。一般人には甘すぎます。爽香杏仁と書いて、「さわやかあんにん」と読ませるのにもなんか腹が立ってきたぞー!!。 4点。


以上、10種類。

 たった一品を適切に評価し皆様に紹介するために、裏では綿密にデータを取得し客観的な評価をおこなったうえでブログを書いていることをお分かりになっていただけたでしょうか。
 これと、同じように1つのお店を紹介するに至るまでには、数十件の店へおもむき十二分に吟味したうえでのご紹介とさせていただいているのです。

 まあ、もちろん嘘ですが。

 要するに豆乳の写真を沢山とったものの、全種類に文章を書くのが面倒くさくなり、焼きイモ味だけ紹介・・・しかしやっぱりもったいないので、後日再紹介というのが正しい成り行きです。

 せっかくなので書いとこうみたいな、ああ浅ましい。

 思いつきで始めたみた割には、豆乳について結構詳しくなったんじゃなかろうかという、無駄な知識の付く企画でした。ビバ雑学!

 そして、一番言いたいことはしばらく豆乳飲まなくていいです。牛乳・・・むしろお茶が飲みたい!。

 それではまた!。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/206-1a34cb06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。