スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多駅筑紫口高架下の「博多鉄鍋」 


博多鉄鍋 鉄鍋

 結構前の話ですが、昨年末に職場の上司(係長)と同僚と私の3人で、ヨドバシカメラにIPODを買いにいって結局買わずというウインドウショッピング的なことをやりまして(大の男が3人で・・・)、そのままヨドバシカメラから出た目の前にある博多駅の高架下の「博多鉄鍋」で軽くいっぱい飲んでいくことになりました。

 博多鉄鍋というくらいですので、写真の四角い鉄鍋が特徴的といいますか、なにかとこの鉄鍋に入って料理が出てきます。最初は豚バラ鍋。カセットコンロで煮込んで早速一口。うーん。薄味。まあまあ。もつ鍋的なものを期待していたので若干ものたりない感じです。

 豚バラを食べても、野菜を食べても、まあこんなもんかって味。

 このまま食べても物足りないので、ためしにテーブルに置いてある醤油をかけて食べてみると、味が激変!!。これが非常に美味しい鍋に早変わりします。特別な出汁から丹念に抽出された本格鍋といえるくらいの激変ぶりです。

 はじめから醤油で食べれば良かった。むしろもう一回頼んで醤油で食べたいくらいなのですが、同じメニューをもう一回より違うものにしとこうと言う意見で一致しまして、次はちょっとめずらしい焼きラーメンを食べてみることに。

博多鉄鍋 博多焼ラーメン

 こちらも鉄鍋ででてきた焼きラーメン。普通に食べると、これがまた薄味。まあまあまあってところです。しかしさっきの醤油をかけると、これがまたいい味に変身します。

 あまりにこの醤油がおいしかったので、これはそんじょそこらの醤油ではない、きっとこだわりの一品のはず。
 と言いうことで係長が女の子の店員さんを捕まえて、「この醤油は何の醤油なの?」と尋ねてみたところ、「さー、ただの醤油ですよ(笑)」とさらっと返されました。こんなにおいしいのに本当に?。係長的にはかわいい店員さんと話したので満足そうだったのでまあいいですが。

 酔っぱらってるから、味が濃ければ良くなっていたのかもです。

博多鉄鍋 手羽先

 さて、もう1品。こちらは鉄鍋と同じくらいこの店が押している手羽先です。メニューにも妙にスペースが割いてあります。
 おすすめの品とのことなので一人一本ずつたのんでみました。揚げたてが来たので早速一口。こちらも味的にはそう特筆することもなく、まあまあ。

 しかし、醤油をかければ・・・と思いかけてみるものの、今回は、やっぱりまあまあ。これは好みの問題かもです。

博多鉄鍋 トマトマリネ

 他に野菜系としてトマトが1個まるまる出てくるトマトのまりね。トマトスライスはよくありますが、ひと手間掛かってるのがうれしいところです。

博多鉄鍋

 こんな感じで軽めに1人1~2杯程度飲んでほろ酔い感覚で店を後にしました。

 博多鉄鍋は昨年の12月にオープンしたそうですが、料理もおいしかったし店員さんも親切。総合的に見てもまた行ってみたくなる居酒屋でした。

 そういえばこの日は係長の機嫌が非常によく、ここは俺がっということで飲み代おごってもらいました。ただのお酒ってうまいですわ。ごちそうさまでした!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/190-6025627f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。