スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東脊振「山茶花の湯」の1階パン屋 


山茶花の湯 夜

 久しぶりに東脊振の山茶花の湯へ。この日は夕方に出発したため山茶花の湯に到着した時にはもうすっかり日が暮れており、明かりのついた建物が夕闇の中で幻想的な感じになっていた。それが写真で伝わればいいけども。

山茶花の湯

 山茶花の湯と言えば一番の売りが非常に眺めの良い露天風呂なのだが、この日は天気がよかったので夜空の月と星も楽しめるという更に贅沢な感じ。

 前回来た時はなぜか子供だらけだったのだが、この日は他のお客が少なかったので、露天風呂に大の字に浮かんで夜空を眺めてかなりの満足だった。

山茶花パンや

 体の芯まであったまってから温泉を上がり、施設の中を散策してみたところ、1階にパン屋が設置してあった。
 しかも、おまけ程度にやってますと言う感じではなく、結構本格的な手作りパン屋となっており見た目もおいしそうなものが多いので、明日の休みの朝ごはんにしようと少しよってみることにした。

黒ゴマラスク

 最初に目についたのは、黒ゴマがたっぷり付いた、黒ゴマラスク。黒ゴマが香ばしい和風のラスクといったところ。美味

三種パン くるみ・チーズ・レーズン

 こちらは家で写真撮ったのだが、3種類のパンが1袋になったお得な感じの3種パンセット。くるみパン、チーズパン、レーズンパンの3種なのだが、それぞれ個性があって飽きない味。これと牛乳のめば朝ごはんにばっちり。

佐賀牛カレーパン

 最後に一番期待していた佐賀牛カレーパン。カレーパンに佐賀牛使うことはないだろうと思いつつも買ってみた。異常にうまかったりするかもだし。
 そして、肝心の味のほうだが出来たてのくすくすのカレーパンの方が明らかに美味しいのだが、これは出来たて同士を比較しないと不公平。暖めなおしたカレーパンにしては旨いといったところか。

 とりあえずパンの味も結構いいので、山茶花の湯に入った時は次の日の朝ご飯等にいくつか買って帰るというのを定番にしてもいいなと思ったところ。山茶花のパンで優雅な朝食。




■山茶花の湯 店舗情報

 住所 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町石動76番2
 TEL 0952-53-2619
 営業時間
  館全体 午前10時~午後23時(最終受付22時)
  岩盤浴 午前11時~午後22時30分(最終受付22時)
  レストラン 午前10時~午後23時(最終受付22時)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/188-4417f7d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。