スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テオ・ヤンセンの風で動くアートに衝撃! 




 昨日のテレビでやってたベストハウス123は見たでしょうか?。妙に耳にのこる、「これだぁぁー。ワン、ツー、スリー!」のやつです。

 その中でオランダの芸術家テオ・ヤンセンの風で動く骨組アートが紹介されたのですが、これがもう凄いのなんの。メカニック大好きな私のハートをわしづかみなわけです。風力生物とでもいいうのでしょうか、巨大な骨組みの塊がまるで生きているように、のそのそのそのそっと歩きます。こりゃすごい!!。

 動画を探して来たのでこれは是非とも見てみてください。動いた所じゃないとこの凄さはわからないです。気持ち悪いやらかっこいいやら。

あと、動画を二つほど。



 
 こちらは少し長めですが、でかい虫みたいなのとか色々でてきます。





 そしてこちらの動画はメカニズム。なるほど。こうしてみると以外にも単純な構造の組み合わせになっていることがよくわかります。いろんなこと考える人がいるもんです。

 地球外生物みたいで、かっこいいやら気持ち悪いやら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/187-9b570aff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。