スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格中華「八仙閣」でちょっと豪華なランチ! 


牛バラ湯麺

 昨日の飲み会の際に、後輩達に明日のご飯はおごってやるなどと約束したようで、職場の近くにある中華料理の「八仙閣」でランチを食べてきました。いつの間にそんな偉そうな約束したんだか。ちなみに八仙閣は博多を本拠地とする毎日食べるにはちょっと高めの中華料理の店です。

 職場からも近いので前々から一度行ってみたかったのですが、この日は飲み会の2日酔いでもうへろへろ。明らかに胃酸の出すぎでむしろ食べてないこの状況でもアゲそうな勢いなのですが、前日の約束なのでテンション低いまま八仙閣へ。

 メニューは非常に豊富で、しかも思ったよりは安く(どれだけ身構えてたんだか)どれも1000円前後です。ぎりぎり庶民的?。私の大好きな酢豚定食やら天津飯定食やら五目焼きそばやら種類も豊富でどれもおいしそうなんだけど、、、とても重たくて食べ切れる感じではない。
 仕方がないのでおとなし目に中華麺の牛バラ湯麺をチョイスしました。単品なので850円です。本当は酢豚が大好きなんですが、今日は我慢です。
 ちなみに、激辛坦々麺で荒療治説もありましたが、大変なことになってしまう可能性大なので却下。

牛バラ湯麺 八仙閣

 やっきました、牛バラ湯麺。肉どころか麺なしのスープのみで良いくらいの胃の調子なのですが、食べてみれば牛バラがとろとろ。これなら何とか消化できるかも。むしろ消化しなくても大丈夫かも。そして醤油味のスープと麺もうまい。胃に気を使いながらソロソロと食べます。
 
 あと二日酔いに効くと信じているみかんが付いてたのでこちらはぱくぱく食べました。お腹壊しそうだけど、みかんうまい。

八仙閣 四川坦々麺

 せっかくなので写真をもう一枚。こちらは隣で一緒におごることになっている後輩が食べていた四川風坦々麺です。見ているだけで胃液がでる。。。。やっぱりやめておいて良かった。

 こんな感じの初八仙閣でしたが、中居さんがちゃんと着物を着ていて(思えば中華なのに??)、全体的に品があり高級感あふれる中華料理屋でした。なんだかんだうまいしいい店です。夜だともう少し高そうですが酢豚食べたいし、これは再チャレンジ。



八仙閣本店 店舗情報

 住所 / 福岡市博多区博多駅東2-7-7
 交通アクセス / 博多駅から徒歩約5分
 電話 / 092-411-4141
 営業時間 / 11:00~22:00

 → 八仙閣 HP

コメント

牛バラ湯麺美味しそうですね(^-^)

担々麺は見るからに辛そうな感じですね(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/173-6e88e695

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。