スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古湯温泉は吉花亭の立寄り湯 


吉花亭2

 またもや昨年の話になるが、昨年末ごろに佐賀市富士町にある古湯温泉「吉花亭」の立ち寄り湯に行ってきた。

 というのも昨年の11月の友人の結婚式の引き出物でカタログギフトをもらったのだが、その中に佐賀近郊の古湯温泉「吉花亭」の招待券が載っており、これはちょうどいいと思い頼んでみることにしたのだ。内容は入浴料(1000円)とソフトドリンクのペアチケットで中々のお得感。


吉花亭湯船へ

 263号を小一時間ほど北に進み古湯温泉に到着。前にも何度か来たことがあるのだが、相変わらず目立つ建物で、雰囲気もこのあたりの温泉旅館の中では群を抜いていい感じ。
 山間の温泉というよりホテルの温泉宿といったところなのだが、非常にきれいだし何より湯船が広いのがいい。特に露天は山間の景色も楽しめてお勧め。

 写真はお風呂に向かうまでの廊下だが、このあたりから手抜きのない作りになっている。テンションあがりながら温泉へ向かうが、しかし大事なことに気がついた。

 温泉チケットわすれちった。∑( ̄◇ ̄;)。まあ、1000円だすよ。1000円。

吉花亭入口

 温泉入口。待合室には休憩所があったり足湯があったりとこのあたりもこだわりを感じる。チケット忘れてなければここでジュースが飲めたのに・・・。気をとりなおして「じゃあ1時間後に入口で」っと待ち合わせて男湯と女湯に別れて入ることに・・・なんてことはなく、今日は友人(こいつもおっさん)と2人なんで2人でのそのそと男湯に。

吉花亭 湯船

 こちらの写真は携帯デジカメで湯船を撮ったもの。携帯デジカメの機能、そしておっさん達の裸という倫理的な問題の狭間を激写。広い湯船。そして奥にはこちらも広くて開放的な露天風呂。

 露天ぶろは広くて開放的だし山間の風景も見えて景色もいい。普段は電車の音がうるさい佐賀駅近くの極楽湯で露天風呂を利用している身としては非常に贅沢なつくり。(極楽の湯結構好きだけど)

 そのほかにも、吉花亭の露天風呂には、首だけ出してさらし首みたいになるサウナや、妙に勢いがあって肩に当てるといたたたたっとなる打たせ湯、丸い桶の桶湯などもあり非常に楽しめる。

 1000円という値段は立ち寄り湯にしては中々強気ではあるが、それだけ出す価値は十分あるので三瀬ドライブの寄り道にちょうどいいのではないだろうか。そば食べて温泉とか。風呂上がりはホテルの土産物屋で牛乳か飲むヨーグルトを飲むとさらに心地よい。

 そういえば一点だけ立ち寄り湯としての利用時間は16:00までと短くなっている点に注意すべし。ドライブの都合上どうしても時間が間に合わないときには、吉花亭よりすこし下ったところ(佐賀市街より)にある湯招花(とうしょうか)のほうjが夜の10時までやっているのであちらを利用する手もある。




◆古湯温泉吉花亭 店舗情報

 電話番号 / 0952-51-8111
 利用時間 / 10:00~16:00
 利用料金 / 大人 1000円 子供 500円

 食事  / 11:30~14:30


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/165-f9de8278

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。