スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未知との遭遇 


未知との遭遇(ファイナル・カット版) デラックス・コレクターズ・エディション未知との遭遇(ファイナル・カット版) デラックス・コレクターズ・エディション
(2006/09/27)
リチャード・ドレイファスフランソワ・トリュフォー

商品詳細を見る


 私の持っている数少ないDVDコレクションは地味な映画ばかりなのですが、その中の一本、有名どころではありますがスピルバーグの未知との遭遇あたりは一般受けしそうなので紹介してみようと思います。

 最近の映画はやたらとストーリーが複雑なので説明が非常に難しかったりしますが、この映画はいたって単純です。

 宇宙人と会う。本当にそれだけのことがおこる映画です。しかし、実生活でそれが起こったとき、人がどれくらいの感動を得られるものか。宇宙人に会うというただそれだけのことが、その後の人生を変えてしまうくらいの衝撃的な事だと言うことを感じさせてくれる映画です。

 若干のネタばれを含みますが、今回は友達が鑑賞していた際の独り言を文字すると言う画期的な方法により、その衝撃を表現してみたいと思います。
 映画でこの感動を実体験したいと言う人はここから先は読まずにまずは映画を見てください。でも、読んでもちっともストーリーが解らないと思うので、別にどちらでもいいと思います。

以下独り言コメント抜粋

 「お?。なんかとんできた?。とんできてる??」

 「おわ、でか!、でかー!!、でかいって!!」

 「まわったーーーー!。」

 「開いた??」

 「何かでた、何かでた。うわーきっついのがいっぱいいる。」

 「こっちきたよ!。こっちにきた」

 「うわ!。つれていかれた!。つれていかれたーーー!」


 以上です。
 これでは何がなにやら∑( ̄□ ̄;)
 すごく楽しい映画ですので是非ごらんください。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/153-6fe98411

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。