スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生んでくれてありがとう。 アトリエINDIGOの誕生米! 


 連続でご飯屋の話ではありませんが、先日佐賀のニュースでなかなか面白い記事を見つけたため少しだけ。

結婚式で時々みかける光景で、

「新郎新婦よりご両親へ生まれたときと同じ体重のウエイトテディーをお送りください!!」

「生んでくれて、今まで育ててくれて、ありがとう」

ぱちぱちぱちー!

的なシーンがありますが、そのテディーの代わりに、同じ重さの佐賀県産米を送るという「誕生米(カッコよく言うとウエイトライス)」なる商品があるらしいのです。 米??

企画しているのは、アトリエINDIGOという佐賀の会社で、ホームページによると誕生米のここがイイというポイントとして、「 日本人の主食ということで頂いた方が困る事が少ない」、「大切な方へ日本人に最も身近なお米で想いを届け」、などなど押し付けプレゼントにならないよう相手の方を思いやった商品になっているようです。

この押し付けにならないというのは中々いい着眼点です。(自分たちの体重のものなんて誰もがほしいと思うなよ!!)。

値段もお米の量にかかわらず一律。
お店の方のコメントでは、伝えたい気持ちの重さは同じ、どのくらいの重さでも同じ金額で提供しておりますとのこと。こちらもなかなか味わい深いコメントです。

また、新郎新婦からの贈る言葉も「私たち生まれたての新米夫婦です。生んでくれてありがとう。」的なちょっとしたダジャレも交えてあります。

また、もう一つの贈り方として自分たちに赤ちゃんが出来たときに遠く離れた故郷の両親へ孫と同じ重さの米を送るというのもあり、若いおじいちゃんおばあちゃんはまるで孫を抱いてるかのような幸せな気持ちになれることうけあい!。

笑いもとれるし、もらったら結構うれしい、 佐賀発ということを抜きにして是非ともテディーからウエイトプレゼントのシェアを奪取してほしい逸品です。

私もぜひこれで親孝行を!と思ったところですが、問題点として送るにはまあ結婚するか子供つくる必要があり、 それが一番の親孝行、、、いやいや。

さて、ちょっとした落ちも付けてみたし、今日はこんなところで!。


アトリエINDIGOのホームページ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saganotomo.blog18.fc2.com/tb.php/121-f3459e0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。