スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の日のくそエグザイル 


こんにちは。
今日は写真をアップする環境ではないので、さらっと文章のみで。

気がつけば早くも5月。そろそろ気合いも抜けてきたころですが、皆様5月病にはなってないでしょうか?。

私は4月に新しい職場になったわけですが、それなりに忙しいような、でも結構のんびりしているような、そのぐらいの感覚で仕事しております。

そういえば、今度の職場に非常にかわいらしい感じの女の子がいるのですが、今日はその子の話です。かわいらしいというより良く気がつくと言ったほうが適当なのですが、その子は私たちをサポートする仕事をしてくれており、仕事を頼むと非常に気持ち良く引き受けてくれるのです。

「これコピーとっといてー。」

「はーい!」(^O^)/

「このポスター貼っといてー」(タモリ?)

「はーい!」(^O^)/

ちょっと大げさにいえばこんな感じでありまして、近頃にはめずらしい気のきくいい子だねぇと近所のおっさんのように思っていたわけです。


で、先日の話になるのですが、職場で大掃除をすることになりロッカーを整理していたところ、棚の奥から昔のイベントで使ったと思われるポスターが数枚出てきました。

面白いので広げて見ていたところ、その中にエグザイルが「みんな思いやりを持って生きていこうぜ!」的なメッセージを送っているポスターを見つけました。

イベントもののポスターにしては珍しくエグザイルの写真が全面に押し出されており、ぱっと見ると結構いい感じです。

エグザイルと言えば、昨今の若い女の子に大人気。それくらいは芸能人に疎い私でも知っている世の常識ですので、捨てるくらいなら日ごろの感謝の気持ちもあるしその子にあげることにしました。きっと喜ぶでしょう!

まあ、ただのもので感謝の気持ちと言うのもアレですが、それはいいじゃないですか。

で、その時の会話。

「棚を整理してたらエグザイルのポスターが出てきたけど、欲しかったらあげるよ!!」

「エグザイル?? いらないです。」(^‐^)

「え??。そ、そう?」

「はい。私、エグザイル大嫌いなんですよ。
   この、くそエグザイルがぁぁぁーー!」( ゚ Д ゚ メ)

「・・・く、くそエグザイル??。そうか、じゃ捨てよう!!」(^_^;)?

くそエグザイル。初めてこんな言葉を聞きました。

職場関係でこういう言葉を聞くのは、「くそ係長」だとか、お局様に対しての「くそばばぁ」とかならまだ判るのですが、まさかのまさかでくそエグザイル。

むしろエグザイル絡みでなんかあったんでしょうか?。

私の中のエグザイル万能説が崩れ去った瞬間でした。

絶対ということだけは絶対にない。



■閑話休題■

そういえば、もう一つ短めに別の話。

前に実家に帰りまして居間で晩御飯を食べていたところ、たまたまテレビでやっていた歌番組を見ていた母親が「ヤクザが歌を歌ってる!」と言い出しました。

何言ってるんだと思いテレビを見たら、エグザイル(ボーカルのグラサン坊主)が歌ってました。

母の中ではエグザイルはヤクザのようです。(^_^;)


以上、エグザイルにまつわるエトセトラ。


スポンサーサイト

カレーレストラン「アビスカー」 新規オープン! 


タージセット
■注文 タージセット 1490円

・場所 佐賀市南佐賀 208号沿い佐賀東高校近く
・営業 11:00~22:30

 先日、国道208号を車で通りかかったところ、おや、こんなところにカレーの店が??っと新しくカレーショップがオープンしているのを見つけました。

 その名も「ABISKAR(アビスカー)」。

 大好きなカレー。せっかくですので食べに行ってみようということになり、本日早速食べに行ってみたのですが店内に入ると妙に小ざっぱりといしているし、花も飾ってあります。
 
 やはり最近オープンしたばかりのようで、若干注文がおぼつかない店員さんの話によるとなんと4月28日オープンとのこと。28日ってつい昨日じゃないですか!

 いつもは食べに行ってから1週間から数カ月はブログに書かないのですが、非常に珍しいいわゆる旬のネタですので、さっき帰ってきたばかりで今も口の中にカレーの後味が残っている状況の中、急ぎブログを書いているところです。

タージセット全景
■注文 タージセット

 で、早速注文。せっかくの初来店だし豪華なセットにしようと、中々の値段でカレーやナンなどが色々と選べるタージセットを注文。
 タージセットと言うと、有名な大川のカレー屋タージを思い出しますが、タージマハルみたいな言葉もあるし何かしら意味があるんでしょう。(王宮か王冠だったか?)

 今回注文したタージセット、こういうお店では定番ですが、カレーやナンがいろいろ選べるわけで、まだオープンしたばかりなのか、店員さんもよく判っていないメニューがあるなか色々とチョイス。面白かったので、少しそのやり取りを紹介しときます。

私 「ミックスナンは、色々な種類のナンなんですか?。」

店員「うーん。ミックスですので・・・。」

私 「そうですか。」

・・・・

私 「本日のお勧めの一品(これがメニューの名前)は何ですかー。」

店員「えーと、シェフがその日その日に色々と作るお勧めのチキンなどです」

私 「そうですか。」

・・・・

私 「ダルカレーのダルって確か豆ってことですよね」

店員「はい、たしか・・・たぶんそうだと思います」

私 「そうですか。」

 ・・・なんか文章だけ読むと、むしろ私の方がたちの悪い客のような??( ̄。 ̄;)

 しかし実際こんな感じで非常にまったりした感じで注文完了。
 なんとものんびりとした時間が流れるレストランですが、インドっぽくてそれもいい感じです。

 何かとせせこましい世の中で、このゆっくりした時間の感じは嫌いではないですな。この感じはオープンしたてでしか味わえないものなので、貴重な体験なのかもしれません。

 で、8種類のカレーの中から選んだ、ホウレンソウとチキンのカレーはなんだかんだおいしいわけで、家で食べる日本のカレーとは違う、インドのカレー!!って感じがなんともいい味してました。

 うーん。インドカレーやっぱりうまい。ばかでかいガーリックナンはボリュームたっぷり。タンドリーチキンもジューシーでいい味。こりゃ満足!

 
ダルチキンカレー
■注文 アビスカープレート 1100円

 もう一品、こちらはナンではなくてライスになっている、アビスカープレート。

 こちらもまた、プレートにも関わらずチキンとサラダまで乗っておりボリュームたっぷり。

 緑のカレーはホウレンソウのチキンカレーだったか。ちょっとマイルドなので辛さを足しておけばよかったかもですが、こちらも美味!

 非常に、おいしく頂いて帰りました。味・量ともに満足!

IMG_7264.jpg
■アビスカー チラシ

 帰り際、レジで割引券とチラシを貰ったのでせっかくだしアップ。インド人の店員さんが良かったら宣伝してくださいとのことでした。

 チラシを見るに本当に4月28日オープンしたばかりのアビスカー。近くにできた貴重な本格カレーなので、ちょくちょく食べにいきたいとこですな。

サクラマン&しかくいカレーパン 


サクラまん
■購入 サクラまん

♪さーくらーのはーなびーら散るたびにー
 とーどかーぬ想いが、まーたひーとつー

 職場の地下にコンビニがありまして、残業御飯を買いにはじめて寄ってみたのですが、なんとまだ肉まんマシーン(コンビニの蒸すやつ)が置いてありました。

 季節外れだなーと思っていたところ、肉まん、ピザまんなどに交じって、これまたちょっと季節はずれな名前のサクラまんなる中華まんが売っていました。アンマンにはアンが入ってる、カレーまんにはカレーが入ってる、だけどサクラマンには・・・?

 中に何が入っているかは謎ですが、面白いのでとりあえず購入。

 もぐもぐ。

 あんこの味なのでアンマン・・・??。

 いや、ほんのりと桜の香り??
 
 ・・・桜風味のするアンマンなんですね・・・。

 別にケチをつけるわけではないですが、実は私はアンマンあまり好きではないです。しかも晩御飯・・・(―。―;)


四角いカレーパン
■購入 しかくいカレーパン

 実はもう1品。パンコーナーで見つけた四角いカレーパン。私はカレーが好きですが、カレーパンも結構好きなのでこちらも購入しておりました。

 サクラまんの甘ったるい口の中を、こいつが一気にカレー味へと変えてくれます。

 しかし、ここで素朴な疑問があります。

 なんでしかく???

 全てのも物事には何がしかの理由がある。
 きっとカレーパンが四角いことにも何がしかの・・・おっと危ない。そんなことはいいじゃないですか。危なくまた妙な話の流れになるところでした。

 サクラまんがまあまあで、カレーパンがおいしかった。今日はそれだけです。

 明日はせっかくの休みなので、早く寝ます!!。

きのこカレー@オマージュ 


 先日食べたキノコカレーがあまりに良かったので、昔のブログにも書きましたがカレーが得意料理の私としては、これは是非、自分でも作ってみようと言うことになりました。
 まあ、得意料理と言っても、他に得意なものがないからではありますが。

 ですので、どうせ作るなら腕によりをかけて最高の椎茸で最高のカレーを・・・位の勢いで食材の買い出しに行ったのですが、しかし近所のスーパーでは、どうも良さげな椎茸が見つからず。

 かなり探したのですが、ばかでかい鍋用の椎茸か、私の料理の腕では使い方すら判らない怪しげなカサカサの椎茸(干しシイタケなるもの??)しか売っていません。

 だんだん面倒くさくなり作り慣れたシーフードカレーにでもしようかと思いましたが、やっぱりキノコカレーが食べたいわけで、妥協して同種族のシメジとエリンギを購入してみました。

 2種類入れることでなんとかなるのではという淡い期待があるわけです。エリンギだってシメジだって椎茸だってキノコはキノコ!


スジ肉
■牛スジ

 で、キノコの妥協をカバーするために、他の具材を探したわけですが、やっぱりキノコの感じを大事にしたいのでキノコよりも強力なエビやホタテ、ごろっとした鶏肉、牛肉などはよろしくない。

 キノコを活かさず殺さず・・・などと考えていたところ、食肉コーナーに牛筋が特売されているのを見つけました。牛筋・・・ちょっと面白そう!

 ということで、いっちょ煮込むのに時間がかかるけども牛スジでいってみることに。煮込むぞー!
 

スジ肉カレー2
■調理 牛スジきのこカレー

 そんでもって完成した牛筋キノコカレー。

 なんと晩御飯用に作り始めたものの、1時間やそこらでできるはずはなく、その日はほか弁を食べて翌日まで丸一日煮込んだと言うこだわりっぷりなわけでして、さすがに牛筋も柔らかくってとろとろになっております。

 はじめは大分特産キノコカレーへのオマージュとして作り始めたはずなのですが、ここまで来るともはや牛筋カレー。やっぱうまいよね牛筋カレー。うまい(≧▽≦)!
 
<〆の一句>

 牛筋を、煮込み煮込んだ キノコカレー
 キノコはすでに へろへろだけどね(―。―;)

顔文字付きの〆の一句。ちょっと新しい。

天神VIORO のカフェでランチ! 


ランチプレート
■注文 ランチプレート 1200円

 久しぶりの天神♪

 パルコがオープンしていたり

 各ショップのディスプレイも夏物のワンピなんかが出ていたり、

 相変わらず天神はにぎやかでいいすね。^^

 にぎやかな場所は自分までうきうきしちゃいます(ってそんなの私だけ??)

 今日は私がよくいくビオロの地下の

 お気に入りのカフェ「bibliotheque」でランチしてきました^人^




 今日はOLみたいなイメージでこんにちは。

 これが私の中のOLブログ像なのですが、OLっぽいと言うよりも何だか若干気持ち悪いのでまだまだ勉強不足な気がしますな。なんの勉強なんだか??

 で、そんなこんなで、天神にいきましてビオロの地下にある「カフェ&ブックス ビブリオテーク」で昼ご飯を食べた話です。

 良く行くビオロのお気に入りなどとOLっぽさを出すために嘘まで書いてしまいましたが、実は今回が初めて行った店でして、外でのお昼はもっぱら「うどん」もしくは「丼ぶり」の私としてはアウェー感を感じてしょうがないのですが、やっぱおしゃれな店はいいですな。

 ちょっと高いけどランチプレートおいしかったです。

 しかし、一つ思いますに、やっぱりなんかちょっと量が少なくない?。みんなダイエットしてるのかしら??

北キツネの大好物で哲学的な問い? 


チョコチップ
■注文 チョコクラッカー!

・場所 佐賀県佐賀市光1丁目1―15

 北キツネの大好物にて。今日は暑かったので久しぶりにソフトクリームでも食べようと、北キツネの大好物にてチョコクラッカーのソフトクリームを食べました。滅多に食べないソフトクリームですが、非常においしかったです。

 しかし、ここに一つの素朴な疑問があります。

 なにゆえにソフトクリームが北キツネの大好物なのか?。

 チョコクラッカーのソフトクリームができるのを待つ間、自然にこう言う疑問が生じてきました。もう一度書きます。

 ”なにゆえにソフトクリームが北キツネの大好物なのか?”

 単純な問いのようですが、そもそもキツネがソフトクリームが好き等と言うのは聞いたことがありません。

 たまたまソフトクリームが好きな北キツネがいたのでしょうか。では、逆に北キツネにもソフトクリームが好きなキツネと嫌いなキツネがいるのでしょうか。

 それでは人間においてもそれぞれ嗜好が違うのと、キツネのそれは同じと言うことでしょうか。

 では、それを個性と呼ぶならば個性とはなにか。

 それでは、そもそも個とはなんなのか・・・キツネと私たちの違いとは・・・


 あらゆる問いに言えることかもしれませんが、少しだけ突き詰めてみるならば、子供が突然思いつくような素朴な疑問でさえも、むしろ哲学的な問いと言ってもいいのかもしれません。


 ・・・おっと話がそれましたが、それではなぜにソフトクリームが北キツネの大好物なのでしょうか。

 手がかりのない思索の旅のようなものですので、最初は単純な発想から。

 キツネが普段何を食べているかと考えてみると、最初に思いつくのは野ネズミなどの小動物でしょうか。キツネが野菜を食べるというのはあまり聞きませんので、おそらくキツネはこういった肉類が好きなのでしょう。

 しかし、今回の北キツネの大好物とされているのは、そもそも自然界には存在しないはずのソフトクリームです。この点から、おそらくキツネを擬人化しているのだと思われます。

 では、もっと食べ物の範囲を広げて、人間の食べ物も含んだ中でキツネが好きそうな食べ物を思い浮かべて見ようかと思います。

 そうですね。

 キツネと名前が付いている「キツネうどん」などが思いうかびますが、そういえばキツネの好物は油揚げと言うのは聞いたことがあります。

 だからと言ってキツネの大好物が油揚げしかないとは決して言えないわけで、きっと、キツネは油揚げも好きだけど、ソフトクリームも好き。こういう理屈なのでしょう。

 キツネが好きそうな食べ物を考えて行くのは、どうも答えが出る方向ではなさそうです。

 ではキツネはなぜソフトクリームが好きなのでしょうか???。


 そういえば、その前に一つ大事なことがありました。そもそも、ただのキツネではなく「北」キツネですので、寒いところに住むキツネのはずです。ここがポイントなのかもしれません。

 たとえば北海道の人。

 ソフトクリームと似た食べ物でアイスの消費量を考えてみると、あたたかい九州・沖縄よりも消費が多いとはとても思えません。

 それと同じで寒い国のキツネが冷たいものが好きと言うのは考えにくいのではないでしょうか。

 ではなぜ雪と氷に覆われた北の大地で凍えるキツネの大好物が、冷たいソフトクリームなのか・・・。謎は深まるばかりなわけです。

 ここまで考えたところで、私の思考は袋小路の中へと迷い込んだかのように見えました。こういう行き詰った時は見方を変える。私も一つそうしてみよう。

 空でも眺めれば気分も変わる。今日は太陽がまぶしくて青空がとてもきれいです。空でも眺めれば考えも変わる・・・。空でもながめれば・・・

 おっと待てよ???。ソフトクリームじゃなくてもいいんじゃないか??

 こちらの勝手な先入観で、「北キツネの大好物がソフトクリームなのはなぜなのか」と言うことを一生懸命に考えていたわけですが、だれも「北キツネがソフトクリームが好き」などとは言っていないのではないでしょうか。

 つまり、「北キツネの大好物を売っています」というだけであって、それがソフトクリームとは断定されていないのです、。

 ということは、北キツネの大好物は、ソフトクリームではなく他にあるのでは、、、、別メニューの・・・クレープ・・・いや違う、アイス・・・いや違う・・・。

 もっと単純な何かのはずだ・・・・ま、まさか!! そうか!!
 私は一つの答えにたどり着きました。


 キツネの鳴き声。

 キツネと言えば、コンコン。

 コン。コン。

 コン。コン。コーン。

 コーン!!!。


 北キツネはソフトクリームではなく、その下にあるコーンの部分が好きだったのです!

 だじゃれ???。 

 
 お待ちのお客さまー。ちょうどそう思った時、店員の女の子の呼ぶ声が聞こえました。注文したチョコクラッカーができたようです。

 店員が差し出したソフトクリームの、北キツネの大好物の部分のコーンを握りしめ、私はゆっくりと店を出ました。最近すっかり暖かくなった風が爽やかで、ソフトクリームがおいしい季節になってきました。

 私はソフトクリームを食べながら、そして北キツネの大好物のコーンをかじりながら、初夏にも近い日差しの中を、食欲と清涼感、そして知識欲の3つもの満足感を得ながらゆっくりと歩いていくわけです。

 なんと爽やかな休日だことか・・・。

 こんなに清々しい気分なのは久しぶりです。

 ああ、なんと良い休日だことか・・・・

 ・・・しかし、本当に小さな何かが私の頭に引っ掛かります。

 そして、私の頭の中で誰かの声が聞こえます。


声「おいおい、北キツネじゃなくても、キツネはコンコンだろう??」

私「・・・・うるさいだまれ」

声「北キツネだからコンコン?。笑わせるな。北ではなくて、ただのキツネはコンコンだろう?」

私「うるさい、この悪魔め!。だまれだまれ。お前の言うことなど聞く耳持たぬわ!。立ち去れ!!」


 私は大声をあげて・・・

 ・・・・なんか、そろそろ飽きてきたので、もういいような。^^;

 ようするにソフトクリームがおいしかったってことですが、今日は長くなったのでこのあたりで!!


ジャパニーズジョーク@とんかつ! 


浜勝
■注文 ヒレかつ&チキンカツ定食(たぶんこういう名前)

 こんばんは。

 今日は、私が言うジョークの中でも最もおもしろいと言える物をお一つ。

私「じつは近くにものすごくおいしくって、
   知る人ぞ知るお勧めのとんかつ屋があるんだけどね。」

Aさん「ふんふん、何ってとこ?」

私「ふっ・・・・浜勝って言うんだけどね。」( ̄ー ̄)


 まあ、浜勝で食べてきました。

 ふつうの定食だけどやっぱおいしいやね。キャベツも麦ごはんもおかわりおかわり!!。・・・もっと書くべきことは沢山あるんだけども今日はこんなところで。


大分の顔 豊後 きのこカレー!! 


きのこカレー
■購入 豊後きのこカレー 315円

 今日は、大分へ出張に行った時に買ってきたお土産の話。

 またまた、カレーの話になりますが、先日大分に出張がありまして、帰り際に大分県は佐伯駅でお土産を物色していたところ、大分の顔、豊後、きのこカレーなるものを見つけました。

 レトルトなのに315円とまあまあのお値段なのですが、帰ってきましてこれを食べてみたところ、ごろごろと椎茸が入ったカレーが、もう、うまいのなんの。激旨!!。

 単純にきのこレトルトカレーなだけなのですが、肉でも魚貝でもない素材でこうもおいしくなるとは、カレーにおける具材の重要性を再認識する一品となりました。
 まあカレーなら具が入っていなくても大抵は大好きなんだけどね。

 写真の丸いのが、シイタケの傘、まるごと一個分になります。


豊後きのこカレー
■きのこカレー パッケージ

 ちなみになぜかパッケージはカレーの写真ではなく相撲。しかも表彰式・・・??

 なんでも、相撲で優勝すると、大分県の椎茸農業協同組合からシイタケが山ほど入ったトロフィーをもらえるのだそうな。なんとシュールなトロフィーだこと。
 最近、朝青竜がいなくなってしまい、個人的にはなんだかなあの相撲なのだが、こんどの千秋楽はそのあたりも注意してみてみよう。

 今日の一句

  しいたけを カレーにいれて うれしいたけ

 最近、適当に一句詠みすぎなので今日はこんなところで。

 それではまた!


寿司めいじんで一人くるくる寿司! 


寿司めいじん
■注文 105円*9皿=945円

 後輩と兵庫の夢タウンそばにある「ぽかぽか温泉」に行くことになったのですが、私だけ妙に早く仕事が終わってしまいまして待ち合わせの時間までかなり開いてしまいました。

 というわけでどこかで時間をつぶすことになりまして、お腹もすいたしことだし夢タウンで一人くるくる寿司と洒落込んでみることにしました。寿司めいじん。意外や意外、平日の8時だと言うのにお客さん結構多いんですね。

 みんな家族連れやカップルで、一人のお客は見回しても私だけなのがなんともですが、まあそこは待ち合わせの前で一人なんだよっと言う雰囲気を出しつつ、カウンター席へ。

 こういった流れで一人でくるくる寿司を食べるはめになったのですが、一人なので他人の会話が気になったのか、今日は他のお客さんの少し気持ちのいい会話を耳にしました。(盗み聞きじゃないよ)


 カウンター席の私の目の前に、すし屋によくある大きな生け簀がありまして、アジが何十匹も泳いでいたのですが、五歳くらいの子供がそれに興味を持ったらしく、私の横に座ってそれをまじまじと眺めていました。

 私はその横でお寿司をむしゃむしゃです。

 すると突然、板前さんが寿司のネタにするため、その生け簀から数匹のアジを網ですくいあげまな板に上げ、魚が必死に跳ねまわり逃げようとするのを押さえつけ、暴れる魚を激しく包丁の背でバンバンとたたいて弱らせたところを、ずばずばずばっと三枚におろしてしまいました。

 包丁の使い方が結構激しかったし、そりゃ血もでるわけで、子供にはちょっと残酷かなと思って少し心配したのですが、いつの間にかその子の横に父親がやって来て一緒にその様子を眺めており、見終わった後にその子にこう言いました。

「お寿司と言うのはこうやって作られていて、それを食べているんだよ。だから食べるときは頂きますと言わないとだよ。」

 うーん。久しぶりに良い親の姿を見たよ。子供はまだ小さかったのでよくわ判っていないようでしたが、きっとぼんやりと、その思いは伝わったでしょう!。あっぱれ(T_T)/!!。

 なんか、独身ものの私としては、どんな立場でこの感想なのかは謎ですが、とりあえずなぜか気分がよかったので今日はそれを記しておきます。

 みなさんくるくる寿司では生け簀の前で食べましょう!


■それでは。今日の〆の一句

  子を育つ 親の気持ちに 触れつつも
  横で寿司食う 一人身のわたし

 句だけ読んでもほとんど意味が判らないところがあれですが。まあいいじゃないですか。今日はそのあとぽかぽか温泉でせっかく温まってきたので湯ざめしないうちに寝ようかと思います。おやすみなさい!

カレーのタージでベンガルカレー ・・・うまい!! 


ベンガルカレー&ナン
■注文 ベンガルカレー 他 ナンなどのセット

 好きな食べ物はと聞かれれば、若かりし頃は迷いの中、うーんあれも好きこれも好き、でも一番となると・・・などと考え込んでしまっていたのですが、最近は瞬間的にカレーと即答できるようになりました。
 そんな問題はどうでもよくなったと言うのが正しいところかもしれませんが、まあ少しは自分が判ってきたというか、大げさにいえば大人になったのかもしれません。うーんそんなことはない気がしますけども。

 さて、というわけで無性にカレーが食べたくなりまして、大川にあるカレーのタージへ行ってきました。

 久しぶりのタージはやはりというか今日も人気。まあ、間違えないカレー屋だからね。


ベンガルカレー
■注文 ベンガルカレー

 今日は何にしようかと迷った結果、エビなどの魚貝の入ったベンガルカレーを食べたわけですが、久しぶりだけどやっぱりうまいー。

 (T◇T)<うまいぞー!!!

 ※ ↑顔文字の大きさとコメントで味を表現した新しい試み(??) ※

 タージのカレーはやっぱり安心のおいしさですな。具が入ってなくてもいいんじゃなかろうかというおいしさ。今日も満足のタージでした。というわけでそれでは!


 ・・・っと今日は時間がないので、とにかくタージのカレーはおいしいよということで、このまま筆を置こうかと思ったのですが、なんとも舌足らずな内容になっておりますので、オチもかねて久しぶりにたまには結びの句を一句詠んでみようかと思います。

 ところで、いつもいつも「今日の一句」と言いつつ変わり映えのしない川柳やら短歌の形ですので、今日は珍しく旋頭歌で行ってみようかと思っているのですが、皆様もちろん「旋頭歌(せどうか)」はご存知ですよね?。

 念のために簡単に説明いたしますと、「575」からなるのが俳句、「575、77」からなるのが短歌なわけですが、少し複雑で「577、577」からなる大和歌の形式が旋頭歌になります。ちなみに「577」は片歌と言いますので、これを2回繰り返したものになります。

 上の句577と下の句577で同じ流れを旋らすところが旋頭歌と名のつく所以なのですが、まあ、そういう能書きはいいじゃないですか。ああ野暮ったい。

 それでは早速一句いってみましょうか!


【今日の一句】

 タージゆき カレー食べたよ ベンガルカレー 
 シーフード カレーに似てるね ベンガルカレー


 ・・・タージについても旋頭歌についても何だかよくわからないブログになってしまいましたが、タージは実際に食べに、旋頭歌についても実際に万葉集でも読んでください。体験しないとわからない。これが今日の結論と言うことで。

 それでは、また!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。