スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味の時計台であえて坦々麺! 


味の時計台 坦々麺790円
■注文 坦々麺 790円

・場所 佐賀市南部バイパスの一番東

 近所の味の時計台へラーメンを食べにいきました。久しぶりなので定番の味噌ラーメンにしようかと思っていたところ、あるじゃないの変わった奴。坦々麺。

 時計台なので北海道からやってきた設定のはずなのに、あえて坦々麺なところが気に行った!。

味の時計台 坦々麺

 そんでもってやってきた坦々麺。ずずっと一口。さぞや辛いのだろうと思いきや、あれれ、あんまり辛くない。(。・ε・。)??

 でも、なんだか坦々麺を真っ向から否定するようですが、この辛すぎないところがいいじゃないか!。そもそも辛いの苦手だし。

 じゃあなぜ、君はわざわざ坦々麺を頼んだんだい?。辛い物が嫌いなら注文しなきゃいいじゃないか。

 こうおっしゃる方もおられるでしょう。

 わかります。

 しかし、私はこう思うのです。

 人は歩みを止めたときに、そして挑戦をあきらめたとき、年老いていくのだと思います。迷わず行けよ、行けば分かるさ!!ありがとーーーう!!!。

 実は今日は酔っぱらっておりまして、わけの分からないテンションのままなのですが、このあたりでさらば!(@ O @;)。

スポンサーサイト

博多鉄鍋のランチ@博多駅筑紫口 


鉄鍋ホルモン定食
■注文 鉄鍋ホルモン定食 980円!

・場所 福岡市博多区博多駅中央街1-1西高架下
・時間 11:00~15:00 17:00~翌1:00

 最近は秋もすっかり深まって日中は暑すぎず寒すぎず。

 昼休みに外に出るのに非常にいい気候なので係長と外へ昼ごはんを食べに行きました。

 色々迷った結果、何かとちょくちょく飲みに行く博多駅筑紫口高架下にある博多鉄鍋へ。

 久々なのでブログにいい感じのネタを仕入れようと、気合いを入れて博多鉄鍋最高級ランチの鉄鍋ホルモン定食をチョイス・・・といっても980円なのでそんなに大したことはないのですが、普段食べているはがくれ弁当に比べて実に約2.5倍なのでやっぱり豪華です。

 そして一緒に来た係長は普通に日替わり定食。正しい選択だと思います。

 で、こちらの鉄鍋ホルモン定食。名は体を表すと言いますか、鉄鍋で焼いたホルモンがメインの定食なのですが、じゅーじゅー音がする濃い目のソースのホルモンは見た目の期待を裏切らない味。

 ホルモンがプリプリのこりこりでこりゃうまい!。さすが980円もするだけある!


ミートボールランチ

 そしてこちらは係長の日替わりランチ・・・。名前を聞いた時に若干の違和感があったのですが、ミートボールランチって・・・(―。―;)。

 日替わりは500円なのでそりゃ差があって当然、むしろ差が無かったらちょっとそりゃないよっとなるのですが、ミートボールオンリーというのはいかがなものか。

 私の方は超豪華ホルモン鉄板なので、格差がありすぎてこれはちょっと食べにくいような。。。まあ、ミートボールもおいしいらしいので、めでたしめでたし。(・∀・)/

 昼も結構いい感じでしたが、夜は鉄鍋餃子ともつ鍋が食べれる博多の雰囲気満載の居酒屋なので、昼に夜に利用されてみてください!。


刺身こま切れで漬け丼! 


刺身こま切れ
■購入 刺身こま 250円

 やっと週末。さーて久々に自炊。しかも豪華にいくか!!。щ(゚Д゚щ)

 っと意気込んで近所にある庶民の味方Aコープに向かったのですが、何とまあ財布を忘れてしまい車の中にあった数百円で買い物することになりました。あっはっは!。サザエさんじゃあるまし。(`-ω-´)むぅ




 しょうがないので安いので何か探していたところ、お刺身コーナーに刺身のこまを格安で売っていました。刺身のこまとは珍しい。
 時々、こまの豚肉やら牛肉やらが売っていますが、こま肉とは要するに肉を整形した際の切れはしの寄せ集めです。こちらはその刺身版といったところでしょうか。まあ、こま切れと書けばわかりやすいのですが。豆知識です。d(-ε-。)

 元々安いのですが更に夕方のオツトメ品価格で3割引き。値段の割に確実にクオリティーが高いのでこちらを購入することにしました。 (・∀・)ノヤッタネ。

漬け途中

 普通に食べるとビールと一緒にあっという間に食べてしまいそうなので、味を濃くするべく、とりあえずゴマ醤油に漬けてみることに。

 漬けダレは醤油、酒、みりん、山葵、ゴマ・・・そして麺つゆ。麺つゆを適当に入れてみたのがポイントかと思います。思い付きですが不味くはならなそうだし、なんか見た目もこれならごはんに合いそうだ。(*`д´)b OK!

漬け丼

 そして、1時間ほど漬けた後、ごはんに乗せて完成!。あんなに鮮やかだったが、妙にどす黒くなってますが、思った通り味濃ゆ!。そしてうまー!(*´Д`)。
 ごはん三杯軽く食べれる、激濃ゆの刺身漬け丼となりました。


 そうそう、ところで今日はやけに顔文字が多いのに気づかれたでしょうか。しかも、いつもよりも明らかに凝った顔文字になってるし。(´・д・`) ?
 不自然に思われた方もいらっしゃるかと思いますが、偶然、顔文字の素材を扱ったHPを見つけたのでちょいと悪乗りして多めに使ってみた次第です。o( `∀´)oウヒョー。

 別に今日の記事には顔文字を使う必要がない気もするし、読み返してみたらちょっと気持ち悪いので次からはやめようかと思います。むしろ、やめる (o^-')b Ne☆。

 ちなみに海外では顔文字は横書きでこうなるんだそうです →  :- ) 

 文化の違いといいますか、これはこれでかわいいね。o( `∀´)oウヒョー。 

    ・・・続きを読む

お菓子工房 うふふのケーキ 


うふふのケーキ
■購入 ホールケーキ15cm 1500円位?

・場所 佐賀市兵庫南1-13-10
・営業 10:00~22:00 駐車場有り

 「ららららーめん」や「焼き鳥かど屋」などなど、佐賀市内で色々な店をやっている「ららら」だが、なんと洋菓子店までやっているらしい。その名も「うふふ」。
 ネーミングについてあれこれ書くのはやめておくとして、その「うふふ」でケーキを買ってきてもらった。お土産なので値段は不明なのだが、フルーツと生クリームの定番ケーキなのだがシンプルでいい味!。こういうシンプルなやつがおいしいってことは地力があるんだと思われる。
 しかし、酒は止められないとしても、甘いものまで手を出したらこりゃ大変だわなぁ~ ( ̄Д ̄;)。

久しぶりの富豚ラーメン@神埼市 


富豚ラーメン
■注文 富豚らーめん 700円

・場所 佐賀県神埼市城原1256-1(ダイレックス横)
・時間 11:00~21:00

 佐賀市から川久保線を基山の実家へ帰っていた際に小腹が空いたので、神埼市のダイレックスにある本格佐賀らーめんの「富豚らーめん」によってみた。
 以前、神埼の職場に勤めていたころ職場の人たちとよく食べに来ていたのだが、それ以来なので5年ぶりといったところ。前から思っていたのだが、ラーメンではなくらーめんのあたりが、佐賀らーめんの柔らかい麺を表現しているのだと思われる。

    ・・・続きを読む

シャンパンを飲む店「メゾンシャンパーニュ」 


シャンパン
■注文 シャンパン他 値段不明・・・
 
・場所 佐賀県佐賀市中央本町2-2
・営業 19:00~24:00  (日曜、祝日は休み)

 前々から何の店なんだろうかと気になっていた「メゾン シャンパーニュ」。入ってみて納得。当然ではありますがシャンパンの店でした。なんで気がつかなかったんだろうか。
 奥の方には吹き抜けのテラス席もあり、20代後半と思しき品のいいお姉さん方が数名で談笑していました。お姉さんと言いつつ年下だけどさ。なんか、ちらちら見えるので気になってしょうがないわけです。

    ・・・続きを読む

かわいいケーキ。パティスリー・グラス 


キティーちゃん
■購入 シュークリーム130円 (お土産用だったので食べず仕舞)

・場所 佐賀県佐賀市本庄町大字袋136-1
・営業 10:00~20:00、日曜・祝日~19:00 水曜定休日

 シュークリームがおいしいらしい・・・と言いつつ、お土産で買ったので食べられず(―。―;)。こんな感じの可愛いケーキが沢山あります。
 こういうケーキだとザクッと切るときも盛り上がるんだろうねー。きゃ~真っ二つみたいな。

    ・・・続きを読む

秋の味覚!恵水産で生さんま@佐賀市 


生さんま580円
■注文 生さんま580円等 軽くで一人2500円ほど

・場所 佐賀県佐賀市駅前中央1丁目

 仕事帰りに佐賀で後輩と飲むことになり久しぶりに佐賀駅近くの恵水産に立ち寄った。
 恵水産には昨年のオープンしたてのころに行ったきりだったので今回で2度目となるのだが、金曜日の8時ということもありカウンター席しか開いていない繁盛っぷり。
 前に来た時はバイトのにいちゃんも慣れておらず、注文がへたくそだったりしたのが懐かしい。

 最近だいぶん涼しくなってきたので季節ものの秋刀魚を食べようと、生秋刀魚の刺身を注文。「じゃあ季節的にも秋だしサンマで」などと偉そうに注文してみた。
 しかし、秋はさんま、夏だとスイカくらいは知っているのだが、他にも季節の魚とか野菜とか果物とかを覚えて注文できるようになりたいものだ。

揚出し豆腐と魚の煮込み

 こちらは揚出し豆腐とあげとアラ煮。せっかく魚介が売りの居酒屋なので料理は魚中心に。

 後輩が日本酒好きなのもあって、熱燗を頼んで2人でちびちび、最近の後輩の色恋の話などを肴に、あーでもない、こーでもないっと軽めに飲んで店を後にした。

 飲んで大騒ぎしてストレス発散もいいが、たまにはこういう飲み方もよかろう。

わざわざでヘルシーな飲み会@博多駅筑紫口側 


豚せいろ
■注文 豚セイロ、ビール、他 一人4000円ほど

・場所 福岡市博多区博多駅東 インベスト博多ビル
・営業 17:00~翌1:00 (休み前は翌3:00まで)

 仕事帰りに博多駅筑紫口側にある居酒屋の「わざわざ」で飲み会があった。
 最近飲み会続きなもので正直若干胃が重かったのだが、そのせいもあって特に気にかけていたわけでもなく、気がついて見れば最近の不摂生が思いっきり反映された注文内容に。

 豚のセイロ蒸し、生さんまの御造り、湯豆腐、グリーンサラダなどなど、続々と運ばれるヘルシーメニュー。
 分かりにくいと思うが、あえて歌で表現すると、心がー、体がー、君をーもーとーめて、いる~~♪っといったところだろうか。(平井健:瞳をとじてより)

 ちなみに最初の写真の豚のセイロ蒸しには、豚肉の下に蒸しキャベツが沢山入っているのでさらにヘルシーさ倍増な感じだった。ヘルシーいいねえ!

    ・・・続きを読む

お隣大川市の「大川木工まつり」に行ってきました 


大川木工まつり
■散策 大川木工まつり

・場所 大川市酒見 大川産業会館
・時期 10月10~12日

 最近連休が多いですが、3連休いかが過ごされたでしょうか。私はお隣の大川市で開催されている大川木工まつりに行ってきました。家具好きだしね。

大川木工まつりの出店

 木工まつりというからには家具のフリーマーケット的なイメージを持っていたのだが、それとは別に市のお祭りも一緒にやっているといった感じ。会場には出店が多数出展しており人手も多く非常ににぎわっていた。栄の国祭りよりもにぎわってるんじゃなかろうか?

出店2

 お昼前でお腹がすいていたので、何か食べたいと思い物色しながらうろうろ。イカ焼き、お好み焼き、たこ焼き、綿あめ、金魚すくい・・・と出店の種類も非常に豊富。迷うねえ。

お好み焼き

 こちらは、途中で見つけたお好み焼き屋。おいしそうだったのだが、まだまだ奥にいろいろありそうなのでとりあえずスルー。

 ちなみに、ここのお好み焼き屋はお昼時で非常に忙しいらしく店員さんがえらく疲れており愛想が悪かった・・・。炎天下だししゃあないかー。がんばってください(=。=;)。

そーきそば

 会場奥の方には、ご当地B級グルメの店も何件か出店しており、その中でこちらは沖縄ソーキそばの屋台。うーん一緒に売っているハムステーキ300円もおいしそう。

 ソーキそばなら沖縄の食べ物だし、今日のような暑い中でも食べれそう。行列もできていて良い感じなのだが、うーんどうしようか・・・。

 やっぱりこちらもスルーして、もうちょっと検討することに。なんだか優柔不断だが、こういう出店での買物は迷うことこそ一番の楽しみ方だと思います。買ったらあっという間に食べちゃうし。

松尾ラーメン

 こちらはお隣にあった松尾ラーメン。こちらの店にも行列が。B級グルメ流行ってるねー。

 近くの仮設フードコートのようなコーナーでは、このラーメンを食べている人が非常に多いので、こちらにも引かれるところ。うーんここにしようか。でも今日は10月だと言うのにかんかん照りで暑いので、熱々ラーメンはいかがなものか?・・・と、迷いつつここも優柔不断にスルー。

めんたいバーガー

 そして迷うだけ迷って、結局選んだのがこちら!。

 流行りのご当地バーガーの博多版。その名も博多めんたいバーガー。

 いいねえ名前のゴロと言い、食べなくても雰囲気が伝わってくる感じと言い、ご当地バーガーの鏡のようなネーミング。
 550円というのは、いま思えば結構なお値段だが、お祭り価格ということで全く気にもならず購入。お祭り気分ってのは怖いね・・・と言うか、こういう気分が景気を良くするのかもしれないやねー。

博多めんたいバーガー550円

 こちらが、博多めんたいバーガー。

 ケチャップの代わりに、明太子マヨネーズソースがかかったハンバーガーで、具もそれに合わせて鶏肉(?)のあっさりとしたパテを使用。さっぱりした和風バーガーになっている。これは中々おいしいんじゃないの!?。550円にしてはボリューム不足な気もするが、グッチョイス!

小倉焼うどん

 ハンバーガーだけではお腹いっぱいにならなかったので、もう一軒気になっていた小倉の焼うどんも購入。こちらは400円。

 こちらの場合は思った通りの味なので新鮮味には欠けるのだが、焼うどんの味付けと食感はB級グルメの王道といった感じでやっぱりおいしい。

 タイミングが悪く作り置きしたやつが出てきたので冷えていたのが若干残念だったが、でも暑いしちょっとさめていた方がよかった気もするし、まあおいしかったのでOK。

家具販売会場

 そして、こちらが木工まつりメインの家具販売会場。大川市の家具屋が多数出展しており、2階建ての会場に所狭しと家具が並べられている。

 会場も非常に広く、そして思いのほか人も多い!。大川市中の人が集まっているんじゃなかろうかというくらいの人出。

 私としては、最近本が増えてしまって整理ができていないので本棚が欲しいのだが、ここのところ結婚式やら何やらかんやら出費がかさんでいるのでどうしようかと迷いながら物色を開始。

エキセントリックなテーブル

 会場をうろうろしていると、こんな感じの妙な家具が。

 ・・・と思ったら、このデザインで優秀な賞を取って表彰された家具らしい。そう言われてみれば確かにいい感じに見えるような。いやだんだんすぐれたデザインに見えてきた!。あっはっは!。日本人は権威に弱いですな。

おっすオラ

 もうひとつ、家具とは別に気になったのがこちら。絵ではなく木彫りなのがさすが木工まつり。

 「ちゃ~ら~、へっちゃら~~。おっす!。オラもいる木工まつり。また来てくれよな!」っといったところなのだろう。

 こんな感じの木工祭。

 実は白くていい感じの本棚が見つかった(しかも50%オフ)ので、あと少しで衝動買いしてしまいそうだったのだが、そもそも持ち合わせが足りなかったので買わずに我慢して会場を後にした。

 惜しいことをしたというより、衝動買いの誘惑から難をのがれたと言うのが正しいのかもしれないが、非常に活気のある祭りだったのでまた来年いってみよう。

 家具はバーゲン価格だし値切ったら少しは聞いてくれそうなので、家具を見に行くついでにお祭りに、もしくは、お祭りに行くついてに家具を見に、どちらでもいいので行ってみるのもいいと思う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。