金龍のねこまんまラーメンを食べてみてほしいニャ! 


 学生時代によく食べに行った金龍に久しぶりに立ち寄ったところ、写真のとおり何と10年ぶりに「ねこまんまラーメン」が復活していました。
 ラーメンの中に御飯が入っているという例の何とも言えないあれです。いつの間にか無くなっていたことにも驚きですが、10年ぶりに復活していたのには更にびっくりです。

金龍のねこまんまラーメン

 画像が若干でかいのは10年ぶりに復活した興奮のあらわれ・・・ではなくて、なぜかパソコンの調子がおかしくて縮小できないからです(T_T)。

 学生時代によく食べていたねこまんまラーメン。

 知らない人のために念のため説明すると、要するに、ラーメンにご飯を入れてねこまんまにして、あとは猫が好きだからなのか、鰹節を大量にかけたものになります。

ねこまんまラーメン.jpg

 写真であらためて見ると、元気な店員さんが鰹節を勢いよく鰹節をかけたからか、なんだかすごいことになってます。

 冒頭の黒いドンブリだとまだいいですが、白いドンブリだと鰹節が余計に目立ってしまうのかもしれません。

猫まんまらーめん.jpg

 そしてこちらがラーメンの底のご飯をれんげで一すくいしたところ。

 こちらも写真だと美味しそうをとおりこして妙な感じに・・・。

 肝心の味の方はといいますと、やっぱりというか大味で、「かつぶし」「ごはん」「ラーメン」の3つをとにかく合わせたからお前食え!!っと言われているかのような味。

 イメージ通りの味なんですが、非常に大味なので若い人が好きな味なんじゃないでしょうか?。

 かくいう私も昔はこんな感じが好きだったし。ちょっと懐かしい感じのラーメンでした。

 思い出は美しいままにという気もした、10年ぶりの猫まんまラーメン。10年後に僕がまだブログを書いていたらまた会おう!

スポンサーサイト