スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味の素とマヨネーズ 


 こんばんは。

 久々にまじめな話で、今日は調味料の「味の素」と「マヨネーズ」の話を書きたいと思います。

 みなさんご存知の赤いキャップの「味の素」とこちらも赤いキャップの「マヨネーズ」です。

 高校生くらいの時に味の素の話を聞いて、最近になってマヨネーズの話を聞いたんですが、二つの話が少し面白い感じでつながりまして、その話を書いていこうと思います。
 笑いとかないと思うので退屈かもですが、ちょっとは面白い話になるようにするので読んでもらえれば幸いです。

    ・・・続きを読む

スポンサーサイト

肥前饂飩「翔」の釜揚げうどん 


 最近重たいものばかり食べてるので、ここはさっぱりしたものを・・・うまいうどんが食べたい!。ということで肥前饂飩「翔」に行ってきました。頼んだのは天釜850円。
 スリゴマを大量にかけて食べるのですが、これがうまいんですわ。

Image386.jpg

    ・・・続きを読む

宮崎名物! 戸隠の釜揚げうどん 


釜揚げうどん

 宮崎2件目。

 先ほどのとりももが脂っこかったのもあって、次はさらっとしたものにしようということになりまして、連れて行ってもらったのが釜揚げうどんの「戸隠」(とがくれ)。

 こちらもかなり有名な店のようで、サザン、くりーむしちゅー、エビちゃん、土地柄で巨人選手などなど、大量の芸能人のサインが壁一面に飾ってありました。サザン5回も来てるみたいです。

 頼んだのは先輩お勧めの釜揚げうどん。

 細めんの釜揚げうどんが先ほどのとりももの油を喉から拭ってくれるようで非常にいい感じで、気なのもうなずける飲んだ後の〆にちょうどいいうどんです。さっぱりとして非常においしいです。シンプルな癖にうまい!

 最後は余った付けづゆをどんぶりに入れて飲むのがツウってやつらしいので、ごくごく飲んで帰りました。つゆもまた旨し。

 とりもも食べて釜揚げうどんで〆る。まったく思いもつかなかった流れですが、こりゃ次回だれかと宮崎に来た時は、このコースで案内して回りたくなるほどの大満足の夕食となりました。

 宮崎いい街ですわ!

宮崎名物! まるまんのとりもも 


とりもも

 宮崎に出張がありまして、宮崎に詳しい先輩に宮崎名物を食べに連れていってもらいました。
 宮崎名物と言えばチキン南蛮、地鶏、もしくはマンゴーあたりかと思っていたんですが、先輩によると「もも焼き」と「釜揚げうどん」がお勧めとのこと。

 一件目は早速「もも焼き」をということで、少しいかがわしい感じの繁華街を抜けて、「まるまん」というもも焼きのお店に連れて行ってもらいました。

Image381.jpg

 こちらが、もも焼き。地鶏をバラバラにする前のもも肉丸々一本なのですが、グロい!。そして固い!。食べ終わる頃には顎ががくがくになりましたが、うまいので脂でぎとぎとになりながら軟骨まで食べてきました。

 箸休めのきゅうりがちらっと右上に見切れてますが、これがないと全部食べれないくらい脂っこいです。なにはともあれジューシーこりこりべたべたと三拍子そろっておりビールに合います。

 もも焼き・鶏がらスープ・きゅうりがついて1200円。他の食べ物がいらないくらいのボリュームというか存在感があります。やっぱグロいのでインパクト大なのがポイントなんでしょう。

 なんかいろんな意味で満足!!


東一局五十二本場! 


ひりひりするような勝負をおれは知ってるぜ。
麻雀だ。・・・ざわざわ。

こんばんは。今日は少し本の紹介を。今日だけブログの内容に合わせて、見た目をリニューアル!


東一局五十二本場 (角川文庫 緑 459-61)東一局五十二本場 (角川文庫 緑 459-61)
(1982/05)
阿佐田 哲也

商品詳細を見る

    ・・・続きを読む

金龍のねこまんまラーメンを食べてみてほしいニャ! 


 学生時代によく食べに行った金龍に久しぶりに立ち寄ったところ、写真のとおり何と10年ぶりに「ねこまんまラーメン」が復活していました。
 ラーメンの中に御飯が入っているという例の何とも言えないあれです。いつの間にか無くなっていたことにも驚きですが、10年ぶりに復活していたのには更にびっくりです。

金龍のねこまんまラーメン

 画像が若干でかいのは10年ぶりに復活した興奮のあらわれ・・・ではなくて、なぜかパソコンの調子がおかしくて縮小できないからです(T_T)。

 学生時代によく食べていたねこまんまラーメン。

 知らない人のために念のため説明すると、要するに、ラーメンにご飯を入れてねこまんまにして、あとは猫が好きだからなのか、鰹節を大量にかけたものになります。

ねこまんまラーメン.jpg

 写真であらためて見ると、元気な店員さんが鰹節を勢いよく鰹節をかけたからか、なんだかすごいことになってます。

 冒頭の黒いドンブリだとまだいいですが、白いドンブリだと鰹節が余計に目立ってしまうのかもしれません。

猫まんまらーめん.jpg

 そしてこちらがラーメンの底のご飯をれんげで一すくいしたところ。

 こちらも写真だと美味しそうをとおりこして妙な感じに・・・。

 肝心の味の方はといいますと、やっぱりというか大味で、「かつぶし」「ごはん」「ラーメン」の3つをとにかく合わせたからお前食え!!っと言われているかのような味。

 イメージ通りの味なんですが、非常に大味なので若い人が好きな味なんじゃないでしょうか?。

 かくいう私も昔はこんな感じが好きだったし。ちょっと懐かしい感じのラーメンでした。

 思い出は美しいままにという気もした、10年ぶりの猫まんまラーメン。10年後に僕がまだブログを書いていたらまた会おう!

最近何かと話題「ゆるキャラ大図鑑」 


ゆるキャラの本 (扶桑社サブカルPB)ゆるキャラの本 (扶桑社サブカルPB)
(2006/04)
みうら じゅん

商品詳細を見る


 久々に本の紹介。

 最近、奈良のせんとくんや彦根市のひこにゃんなどの御当地キャラクター通称ゆるキャラが何かと話題となっていますが、そんな日本各地に存在する着ぐるみを集めたキャラクター図鑑を見つけたので紹介しようかと。

    ・・・続きを読む

ちゃんぽんの老舗「春駒」 


 ちょっと今日は時間がないのでさらっとした紹介で。
 先日春駒にいってきました。片多江の交差点から北に向かった先にあるちゃんぽんやです。
 春駒と言えば、大正時代から続くちゃんぽんの老舗で、ちゃんぽんよりも皿うどんが有名ですが、今日は普通のちゃんぽんを食べてきました。650円です。

春駒 ちゃんぽん

    ・・・続きを読む

ぼったくられた? 


おはようございます。

 先日、友人の結婚式がありまして深夜まで飲んだ挙句に、最後はタクシーがなくて歩いて帰ってきたので酒と疲労で体が重たくてしょうがないですが、今朝は雨も降っていることだし部屋にこもって久しぶりの更新を。

 4次会のカラオケで「風になりたい」か「コブクロ」か何かをみんなで熱唱して「おめでとー」「おめでとー!」みたいな感じで終わったのが2時前くらい。

 昼間の披露宴から飲み続けてはいるものの、中々食べる暇がなくちょうどこばらも空いていたので、別のところで飲んでいた友達と居酒屋にご飯を食べに行きました。


    ・・・続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。