スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジモティ佐賀に登録してみました! 


こんばんは。

すこし宣伝になりますが、ジモティ佐賀という地元の佐賀を元気にしようぜ!っと言う感じのサイトがありまして、佐賀のブログとして、このブログを登録してみませんかとのお誘い(?)がありました。

早速登録してみたわけですが、実は登録したばかりで今一つ使い方が分かっていません。・・・なんでも、地元の情報交換などの総合サイトになっているようで。登録ブログを見たり、質問のやり取りをしたりなどできるようです。

  こちら ↓

 ジモティ佐賀

 応援もかねて、良ければ覗いてみてください!


 ・・・ついでにと言う訳ではありませんが、昔登録したブログ村のランキングです。

  こちら ↓

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 無理にとは申しませんが、たまにーはクリックしてください。(笑)

スポンサーサイト

文雅の激うまレトルトカレー 


文雅のカレー
■文雅のレトルトカレー

 実家に帰ったところ、ビール、洗剤、ハムなどのお歳暮がいろいろ来ていました。

 全部は使いきれないとのことなので、ありがたく頂戴することになったのですが、その中でも最も興味を引いたのがこちらになります。

 その名も”文雅のレトルトカレー”

 あの、フレンチの文雅がプロデュースするレトルトカレーの缶詰で、レトルトですのでお皿に移してレンジでチンして食べるわけですが、このカレー・・・文雅と名乗るだけあってレトルトのくせに激うま!

 ビーフカレーなのですが、味の深みが半端ではなく、甘いものから辛いものまで様々な味が混ざり合ってめちゃくちゃ高級感ある美味しさです。香りも抜群で、そんじょそこいらのレトルトとは比べ物にならない味。

 実は私はカレーを作るのが結構得意なのですが、私が一生懸命半日かけて玉ねぎ炒めて作ったカレーよりもむしろこちらの方が美味しいような・・・いーや、やっぱり私のが美味しいような(我が子のかわいさから)、とにかく、めちゃくちゃ美味しいレトルトカレーになっております。

 レトルトのくせに、さすが文雅!


文雅
■文雅のレトルト缶

 こちらがそのレトルト缶。

 おまたせしましたと言わんばかりの、ちょび髭シェフのどや顔がいい感じ。

 本格カレーを手早く食べれる夢のような歳暮を頂きました。実家にはまだ残っているそうなので、このおいしさに気が付かれる前にまたもらってこようかと思います。

シアターシエマで午前十時の映画祭! 


IMG_8392.jpg

 今日はちょっとした話ですが、佐賀市松原のセントラルにあるシアターシエマへ映画を見に行ってきました。

 と言うのも、現在シアターシエマでは午前十時の映画祭と言う過去の超名作映画50本を週替わりで公開するという、中々おもしろい企画をやっていまして、私の好きな映画が公開されていたので、スクリーンで見れるこの機会を逃すわけにはいかない、っと言うことで見に行っくことになった次第です。

 日曜日だったのでもしかしたら混雑してるかなと思ったのですが、お客さんの入りは半分くらい。

 混雑は嫌だし、ガラガラもちょっと嫌ですが、非常に丁度いい混雑具合です。

 10:00に開始のところ9:40頃に少し早く付いたので、一番良い席をとれました。


IMG_8393.jpg

 そして、今回見てきたのは名作「アラビアのロレンス」

 砂漠ばかりでてくる超名作映画です。(長いので途中で休憩が入ります)

 DVDで何度も何度もみてセリフの物まねができるくらいなのですが、いやーやっぱりこれは名作であります。月並みな言い方ですが、大きなスクリーンで見ると迫力が違ってすばらしいです。そして、お腹に響くような音楽もまた素晴らしい。そして3時間半はながい。

 このほかにも、ベン・ハー(これも休憩が入る)やら、裏窓、ショーシャンクの空に、ライムライト、クレイマークレイマーなどなど、本当に有名な名作ぞろい。

 知らないのもあるので、週末に一本ずつ見ていこうかなっと計画しているところです。妥協して2週に1本とか。

 午前十時の映画祭といいつつ、シアターシエマでは午前十時に限らずやってるみたいなので、興味をもたれたかたは是非どうぞ。

はやぶさ帰還カプセル@佐賀県立宇宙科学館 


はやぶさ

 はやぶさ (オリジナルソング)

♪ 宇宙 そこは 最後のフロンティア~
  幾多の困難を乗り越えて、再び地球に帰ってきた~
  おかえり はやぶさ 50億キロの旅をへて
  おかえり はやぶさ 7年もの時をへて

 ユーチューブを調べたらかなりの数の「はやぶさ」を讃える歌があったので、まねして歌ってみたわけですが、こんばんは。

 みなさん「はやぶさ」はご存知でしょうか。
 
 2003年に打ち上げされたのち、地球との通信不能、エンジンの異常、地球への帰還ルートの変更など、さまざまなアクシデントを乗り越えて、7年ものの歳月を経て今年6月に地球へ帰還した、なんとも夢と冒険心にあふれた、あの小惑星探査機の「はやぶさ」です。
 
 私し理系の人間でありまして、こういう宇宙ものには目がないわけで、前からプラモデルを買ってしまおうかどうしようかと迷っていたのです。

 そんな折、武雄市の宇宙科学館で、はやぶさ帰還カプセルの展示がある、しかも本物!!!との話を聞きつけまして友人と2人、早速見学に行ってまいりました。


佐賀県立宇宙科学館

 そんなわけで佐賀から小一時間ほどで宇宙科学館に到着。

 前に一度きたことがあるもののもう5年以上前なのですっかり忘れてしまってましたが、確かにこんな建物だったような^^;。

 ○だとか□だとか、なかなかいい感じの建物です。

 昼から思いつきで出発したので宇宙科学館に到着したのは3時過ぎ、午前中は大混雑だったようですが、午後は結構すいていて15分まちとのことでした。

 普段よく行く「くるくる寿司」の方がよっぽど待たされるので、このくらいの待ち時間で安心です。


カプセル公開!

 おーやってるやってる。はやぶさ展。でっかいパネルがでています。


写真禁止

 撮影禁止・・・まあしょうがないよね(-。-)

 ということで、肝心のところは撮影禁止とのことで実物の帰還カプセルは画像なしです・・・。

 ■ ■ ■

 小さな子供連れの親子やカップルなどと一緒にしばらく並んで中に入ると、ガードマン2名、解説のお姉さん1名、と言う厳重な警備体制の中、50センチ位の焼け焦げた金色の丸いカプセルや帰還の際に大気圏突入で使用したパラシュート等が展示してありました。

 写真がないなりに見学の雰囲気をお伝えしますと、

 解説のお姉さん「手前にある金色のカプセルが帰還したカプセルになります」(的な説明)

 私「おーこれが帰還カプセルか~」

 解説のお姉さん「はやぶさが大気圏に突入した時は、満月ほどの明るさになったとのことです」

 私 「まんげつか~」 

 解説のお姉さん「みなさん立ち止まらずに見学ください」

 私 「はーい」
 
 こんな感じで見学してきました。

 文章だけ読むとまったりした感じがするかと思いますが、いやいや中々いいもの見せて貰いました。

 展示してあるのは本当にちっぽけなカプセルですが、このカプセルが小惑星イトカワで微粒子を採取し、50億キロの距離を旅して再び帰ってきたのかと思うと、大気圏突入の際の摩擦熱で焦げついたカプセルはなんとも感慨深いものがあります。

 正直に言えば初見で何の思い入れもない洗面器のようなカプセルなわけですが、本物は訴える力があるのか、なんだかとても凄いということだけが伝わってくると言うなんとも不思議な感覚です。


はやぶさ (2)

 そして、展示場にあった1/10模型のハヤブサ。こちらは撮影OKとのこと。

 宇宙船と言いますと、スペースシャトルやらを思い浮かべてしまう訳ですが人間と比べても意外と小さいことに驚きです。

 思えばはやぶさは小惑星探査機なので、いわばサンプリングマシンとでもいいますか、人間が乗るものではないので部屋など必要ないのでこの位の大きさでいいのでしょう。

 カプセル以外は大気圏で燃え尽きてしまっているので、今では見ることのできない在りし日の姿です。


いとかわ

 そして、こちらははやぶさが着陸した小惑星の「イトカワ」。だいたいの大きさが540mらしいので、1/1000位でしょうか。

 先ほどの「はやぶさ」がこの小惑星に着陸して微粒子を採集したわけです。

 となりのおばちゃんの発言。

 「イトカワ 芋虫 みたいだね」

 次は反対側のとなりで見ていた子供の発言。

 「イトカワ う○こ みたいだね」

 皆さん、柔らかい頭をお持ちのようで。^^;


あかつき

 そしてこちらは、金星探査機の「あかつき」。あかつき・・・?

 いろいろあるんですねぇ。

 このあたりの知識の浅さから、流行りものに飛びついた素人って感じが丸わかりですが、はやぶさの友達のようなものかと思われます。


イカロス

 そしてこちらは、小型ソーラー電力セイル実証機「イカロス」。・・・イカロス?。

 対角線が20mの真四角だそうで、こちらもはやぶさの友達のようなもんでしょうか。

 ソーラー推進の試験機らしいですが、これが宇宙空間に浮かんでいるとなると、まるでエヴァンゲリオンの使徒みたい(しかも名前もそんな感じ)でむしろ無性にかっこいいです。ATフィールド全開で箱根山に落ちてこなきゃいいですが。


 こんな感じのはやぶさ帰還カプセル見学。このあと宇宙科学館の常設展示(こちらは有料500円)もばっちり見学して帰りました。いやーもうかなりの満足!。科学っていいねってなもんです。
 
 大人2人(30前後男性2名)でいってもかなりの楽しさだったので、子供さんがおられる方にはかなりのおすすめ。大人でも十分楽しいので、童心に帰って楽しみましょう。


新天地 ツイッター!! 


 中途半端に更新したままほったらかしにしていましたが、こんばんは。

 ちっとも更新しないで何をやっていたのかと言いますと、非常に遅ればせながらツイッターをやってみようと勉強しておりました。

 ツイッター・・・・最近よくきく、ブログより手軽で簡単、つぶやくだけでOKなどと、巷で何かと話題のアレですが、しっかし、使い方がちっとも判んないんですよ。

 ブログやってるけどブログよりもルールが独自でなんか難しい・・・( ̄。 ̄;)??

 習うより慣れろというわけで、とりあえずツイッターのサイトに登録を済ませまして、さっそく呟いて(初ツイート???(*^O^*))みたわけです。

 最初のツイート 「ツイッターはじめてみました!!!」

 ・・・

 ・・・だからなんだと言うんだ!。ちっーとも面白くない。

 あっという間に飽きてしまいまして、次に人が呟いているのを覗いてみたわけです。

 しかし、こちらもまた、もう本当にちっーーとも面白くない。

 私が覗いてみた人が悪かったのか、知らない人がなんかブツブツ呟いており、なんか独り言を言ってる人って気持ち悪いです。

 私もびっくりするぐらい独り言(リアル独り言)が多いので、とても人のことは言えないわけですが( ̄0 ̄;)


 それにしても、こんなにつまらないのに、なんであんなに話題なんでしょうか?。

 これは流石に、そもそも私の使い方が間違ってるのではないかと思いまして、説明書きなどを読んでみたのですが、ツイッターと言うのは、どうも「ツイート」だけではなくて「フォロー」と呼ばれるものが必要なようです。

 フォローと言うのは他の人のコメント・・・・おっとツイートを読んでみたり、さらに自分がツイートをつけてみたりすることらしいです。

 そして逆に自分のツイートに対してフォローしてもらったり(←何かこれが楽しいのかも??)、こういった感じでツイッターっていうのは交流を深めていく模様です。

 とりあえず、もうしばらく続けてみようかと思っていますので、見かけたらフォローかツイートかしてみてやってください。

 サカモト@  sakam001

という名前でやっております。どうやって人に紹介したらいいかもわからないんだよね。

 もうしばらく勉強ですわ(-.-;)

寿司めいじんで一人くるくる寿司! 


寿司めいじん
■注文 105円*9皿=945円

 後輩と兵庫の夢タウンそばにある「ぽかぽか温泉」に行くことになったのですが、私だけ妙に早く仕事が終わってしまいまして待ち合わせの時間までかなり開いてしまいました。

 というわけでどこかで時間をつぶすことになりまして、お腹もすいたしことだし夢タウンで一人くるくる寿司と洒落込んでみることにしました。寿司めいじん。意外や意外、平日の8時だと言うのにお客さん結構多いんですね。

 みんな家族連れやカップルで、一人のお客は見回しても私だけなのがなんともですが、まあそこは待ち合わせの前で一人なんだよっと言う雰囲気を出しつつ、カウンター席へ。

 こういった流れで一人でくるくる寿司を食べるはめになったのですが、一人なので他人の会話が気になったのか、今日は他のお客さんの少し気持ちのいい会話を耳にしました。(盗み聞きじゃないよ)


 カウンター席の私の目の前に、すし屋によくある大きな生け簀がありまして、アジが何十匹も泳いでいたのですが、五歳くらいの子供がそれに興味を持ったらしく、私の横に座ってそれをまじまじと眺めていました。

 私はその横でお寿司をむしゃむしゃです。

 すると突然、板前さんが寿司のネタにするため、その生け簀から数匹のアジを網ですくいあげまな板に上げ、魚が必死に跳ねまわり逃げようとするのを押さえつけ、暴れる魚を激しく包丁の背でバンバンとたたいて弱らせたところを、ずばずばずばっと三枚におろしてしまいました。

 包丁の使い方が結構激しかったし、そりゃ血もでるわけで、子供にはちょっと残酷かなと思って少し心配したのですが、いつの間にかその子の横に父親がやって来て一緒にその様子を眺めており、見終わった後にその子にこう言いました。

「お寿司と言うのはこうやって作られていて、それを食べているんだよ。だから食べるときは頂きますと言わないとだよ。」

 うーん。久しぶりに良い親の姿を見たよ。子供はまだ小さかったのでよくわ判っていないようでしたが、きっとぼんやりと、その思いは伝わったでしょう!。あっぱれ(T_T)/!!。

 なんか、独身ものの私としては、どんな立場でこの感想なのかは謎ですが、とりあえずなぜか気分がよかったので今日はそれを記しておきます。

 みなさんくるくる寿司では生け簀の前で食べましょう!


■それでは。今日の〆の一句

  子を育つ 親の気持ちに 触れつつも
  横で寿司食う 一人身のわたし

 句だけ読んでもほとんど意味が判らないところがあれですが。まあいいじゃないですか。今日はそのあとぽかぽか温泉でせっかく温まってきたので湯ざめしないうちに寝ようかと思います。おやすみなさい!

質問に全力で答えるのだo( `∀´)oウヒョー。 


 今日は何と一名の方に向けて書くブログです。と言うのも、昨日のことになるのですが、コメント欄に以下のような書き込みが寄せられておりました。 



こんにちは
初めて拝見しました。
私は福岡に住んでいます。佐賀は長崎への通り道のような感じでゆっくりと市内を楽しんだ事がありません。
今日 さかもとさんのブログを発見しました。
これから日々拝見させていただきます。
で 近々佐賀に行きたいと考えていますのでプランやおすすめがありましたら教えていただきたいと思っています。
食いしん坊でお酒が大好きです。
スイーツには余り縁はありません。かなり酒好きな親父だと考えていただいていいです。アルコールは何でも飲みます。アドバイスお願いします。



 だいたいが適当に書いているブログですが、実は元々佐賀に出張や遊びに来た人のささやかな道標となるために書き始めた志の高いブログなのです。
ですので、こういうコメントは大歓迎。ここは全力でお答えしたいと思い返事を書き始めたわけですが、頭の中をまとめないまま書いて行くうちにどんどん長くなってしまい、コメント欄に入らなくなってしまったのです。そりゃ長いよ(―。―;)

 しかし、せっかく書いたのに消すのはもったいないので、本来なら返信にて回答すべきところをこちらに書いておこうかと思います。まあ、焼き直しですね。(^_^;)

 以下が回答になります。しかもコピペΣ( ̄◇ ̄;)

    ・・・続きを読む

愛妻弁当 PART2 


弁当

今日は愛妻弁当。おいしかったよ(*^0^*)。
と言いつつわたくし独身ですので、職場の友達の愛妻弁当ですが。

以前、弁当を持ってきたのにお昼を頼んでしまい、代わりに私が食べさせてもらった例の友人ですが、その友人の嫁さんがなんとこのブログを読んでくれているとのことで、面白いのでまた写真を撮って載せてみた次第です。

今回は別に食べさせてもらったわけではありません。

自慢でしょうか。おいしそうですね(―。―;)。

愛妻弁当

こちらは以前に食べさせてもらった愛妻弁当。こちらもおいしそうですね。

はがくれ弁当にはないものがそこにはある。

そう言えば今は弁当箱がタッパになってる?。壊したんだね。

三瀬まっちゃんのざる寄せ豆腐 


ざる寄せ豆腐2

 買い物に出たものの少し遠くに行きたくなり、ドライブがてら三瀬にある野菜直売所のまっちゃんに行ってきました。
 まっちゃんと言えばやっぱり目当てはざる寄せ豆腐。三瀬の名水から作っためちゃうまい手作り豆腐です。このでかさで380円。一緒に写っているスプーンはカレー用です。居酒屋でもこれを出してくれればいいのに。

 当然ですが添加物なども入ってないので最近の不摂生をプラスマイナスゼロにしてくれそうなのもうれしいところです。

 

    ・・・続きを読む

愛妻弁当に感動! 


愛妻弁当

 今日のお昼は愛妻弁当(*^o^*)。おいしかったよ

 まあ、わたくし独身ですので友達の愛妻弁当です。

 というのも職場の友人が昼御飯を外で食べる約束をしていたのを忘れてしまい、奥さんが作った弁当を持ってきてしまったそうで、お弁当注文するなら食べないかと譲ってもらった次第です。

 なんでも食べて帰らないと奥さんの機嫌悪くなるらしいです。結婚って大変ですね。

愛妻弁当 完食

 さて、この手作り弁当。所詮はそこいらの主婦が作ったもの。有数の美食家である私の口にはたして合うものか心配ですが、コロッケ、焼き魚、マカロニサラダ・・・・どれもうまい!!。

 うまいじゃないか(T_T)!!!

 しかもいつもついつい食べ過ぎてしまうのですが量をちょっと少なめにしてあるあたりが健康への気遣いを感じるじゃないですか!!!。あっという間に完食。いつものはがくれ弁当には大事なものが欠けていることを改めて思い知りました(T_T)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。