スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プチ哲学」でなんちゃって哲学! 


プチ哲学 (中公文庫)プチ哲学 (中公文庫)
(2004/03)
佐藤 雅彦

商品詳細を見る

■購入 プチ哲学

 久しぶりに読書した本のことでも。すこし前、北キツネの大好物で哲学的な問いなどと、あーだ、こーだと長々書きましたが、実は前に読んだある本がきっかけで「哲学」なんて言葉が出きたので、あらためて書いておこうかと思います。

 もちろん哲学ですので、カントやらニーチェ・・・であるわけでなく、その名も「プチ哲学」!。

 タイトルから想像するに、簡単そうだけどもしかしたら難しい内容(もしくは逆)のような本ですが、なんと中身はかわいいイラスト(マンガ)1ページ&解説数行が1ページと、簡単を通り越して超簡単。考えるヒントと言いますか、いわゆる教養本のもっとも簡単バージョンってところでしょうか。

 ですので、私のブログを読まれるような知性と道徳、そして知的探求心あふれるそこのあなたには少し物足りないかもしれませんが、何かを考えるきっかけにちょうどいい本だと思います。名前のとおりプチ哲学。

スポンサーサイト

南国活火山オムライス!! 


ボルケーノオムライス
■調理 南国活火山オムライス

 たまの休日なので今日は料理をしてみました。みんな大好きオムライスです。

 しかし、この創作オムライス。ソースの赤、卵の黄色、バジルの緑の現職の鮮やかさで、まるで南国のオムライスのようになりました。卵がトロトロでないのは固めの卵が好きだからではなく火加減を間違えたからです。

 この見た目はインパクトがあるので、これは初めからハワイ島あたりの活火山をイメージして作ったことにして、南国活火山オムライスと名付けようかと思います。この名前がかっこいいかは謎ですが。

 説明するまでもありませんが、赤いソースが溶岩、卵&チキンライスが山、バジルの葉がジャングルもしくはヤシの木をイメージしています。

 万全を期すのであれば、海の青がほしいところですが、青い食べ物なんてのは知らないので海っぽいコーラかサイダーもしくはやっぱりビールでも傍らに置きたいところですか。

 ちなみに肝心の味ですが、これだけバジルがのってれば何となく判るかもしれませんが、バジル風味がすさまじ過ぎて、まさしく海外の料理のようになっておりました・・・。日本人の口には合わないような・・・。(―。―;)

 バジルが余るのもったいないからと言って、全部使うのは考えものですな。次は緑少なめ、火山活動が活発すぎてヤシの木が焼き尽くされた風にしようかと思います。基本はケチャップと卵の味ですのでバジルをのければ中々のおいしさだしOKってとこですか。

ゴマ出し in チキンラーメン 


チキンラーメン &ごまだし
■調理 チキンラーメン&ゴマだし

 今日はまあ本当にちょっとした話。

 昨日、大分県の佐伯で買ってきた「ゴマだしうどんの素」が美味しいとの話を書きましたが、その続きの話です。

 この「ごま出し」。他にも色々と使えそうなので試しにうどん以外でも使ってみたのですが、冷ややっこ、おひたし、サラダのドレッシング等々とにかく何に入れてもおいしい。

 ごま出し風味がプラスされ、味の深みが増すのです。これはちょっとしたアクセントになるので非常に重宝します。

 そこで、調子にのってチキンラーメンに入れてみました。インスタントのすぐおいしいのやつですが、そもそもチキンラーメン自体がおいしいので、ごま出汁のうまみがプラスされ、高級感あふれる味に変わるのではと思ったわけです。

 で、これがもう最近作った料理の中でもまれに見るほど、とにかく普通(―。―;)

 元々塩辛いチキンラーメンにさらなる塩辛さ&ちょっとした魚貝の風味がプラスされ、お互いを引き立て合うわけでもなく、また、互いの良い処を殺しあうわけでもなく、とにもかくにも至って普通でした。

 写真だとなんかうまそうに見えるのはチキンラーメンの力であります。


<〆の一句>
 なんにでも 入れればいいと 言うわけじゃ
 ないってことさ ゴマ出しの素


 〆の一句も普通めに

ドラマ!!実写版「怪物くん」 


かーい。怪怪!。かーい。怪怪!

ゴールデンウィーク初日。

やれ海外だ、やれ温泉だ、やれ買い物だとみなさん忙しいかと思いますが、私はといいますと部屋で嵐の大野くん主演のドラマ「怪物くん」をリアルタイムで見ております。実写怪物くんって、非常にまったりした感じですね。もぞ痒いドラマやってるなー。

で、その怪物くんのしもべ3人についてちょっと思ったこと。

怪物くんのしもべと言えば、歌でもおなじみの、ふんがーふんがーフランケン、ザマスザマスのドラキュラ、ウォーでがんすの狼男なのですが、その狼男をダチョウ倶楽部の上島がやっているようです。

もちろん、のこりのドラキュラとフランケンももちろんダチョウ倶楽部がやってるものだ(どちらがどちらでも可)と見始めて30分ほど思っていたのですが、なんとまあ良く見れば違うことについ先ほど気がつきました。

フランケンはチェホンマン??。なんかちょっと残念です。

今日は本当にそう思っただけの話ですが、思ったことを書くのがブログだとしても、こんなに単純でいいのかしらと思いつつ、みなさまよいゴールデンウィークをお過ごしください。

なんとももぞ痒いブログですな。それではまた。

春の日のくそエグザイル 


こんにちは。
今日は写真をアップする環境ではないので、さらっと文章のみで。

気がつけば早くも5月。そろそろ気合いも抜けてきたころですが、皆様5月病にはなってないでしょうか?。

私は4月に新しい職場になったわけですが、それなりに忙しいような、でも結構のんびりしているような、そのぐらいの感覚で仕事しております。

そういえば、今度の職場に非常にかわいらしい感じの女の子がいるのですが、今日はその子の話です。かわいらしいというより良く気がつくと言ったほうが適当なのですが、その子は私たちをサポートする仕事をしてくれており、仕事を頼むと非常に気持ち良く引き受けてくれるのです。

「これコピーとっといてー。」

「はーい!」(^O^)/

「このポスター貼っといてー」(タモリ?)

「はーい!」(^O^)/

ちょっと大げさにいえばこんな感じでありまして、近頃にはめずらしい気のきくいい子だねぇと近所のおっさんのように思っていたわけです。


で、先日の話になるのですが、職場で大掃除をすることになりロッカーを整理していたところ、棚の奥から昔のイベントで使ったと思われるポスターが数枚出てきました。

面白いので広げて見ていたところ、その中にエグザイルが「みんな思いやりを持って生きていこうぜ!」的なメッセージを送っているポスターを見つけました。

イベントもののポスターにしては珍しくエグザイルの写真が全面に押し出されており、ぱっと見ると結構いい感じです。

エグザイルと言えば、昨今の若い女の子に大人気。それくらいは芸能人に疎い私でも知っている世の常識ですので、捨てるくらいなら日ごろの感謝の気持ちもあるしその子にあげることにしました。きっと喜ぶでしょう!

まあ、ただのもので感謝の気持ちと言うのもアレですが、それはいいじゃないですか。

で、その時の会話。

「棚を整理してたらエグザイルのポスターが出てきたけど、欲しかったらあげるよ!!」

「エグザイル?? いらないです。」(^‐^)

「え??。そ、そう?」

「はい。私、エグザイル大嫌いなんですよ。
   この、くそエグザイルがぁぁぁーー!」( ゚ Д ゚ メ)

「・・・く、くそエグザイル??。そうか、じゃ捨てよう!!」(^_^;)?

くそエグザイル。初めてこんな言葉を聞きました。

職場関係でこういう言葉を聞くのは、「くそ係長」だとか、お局様に対しての「くそばばぁ」とかならまだ判るのですが、まさかのまさかでくそエグザイル。

むしろエグザイル絡みでなんかあったんでしょうか?。

私の中のエグザイル万能説が崩れ去った瞬間でした。

絶対ということだけは絶対にない。



■閑話休題■

そういえば、もう一つ短めに別の話。

前に実家に帰りまして居間で晩御飯を食べていたところ、たまたまテレビでやっていた歌番組を見ていた母親が「ヤクザが歌を歌ってる!」と言い出しました。

何言ってるんだと思いテレビを見たら、エグザイル(ボーカルのグラサン坊主)が歌ってました。

母の中ではエグザイルはヤクザのようです。(^_^;)


以上、エグザイルにまつわるエトセトラ。


きのこカレー@オマージュ 


 先日食べたキノコカレーがあまりに良かったので、昔のブログにも書きましたがカレーが得意料理の私としては、これは是非、自分でも作ってみようと言うことになりました。
 まあ、得意料理と言っても、他に得意なものがないからではありますが。

 ですので、どうせ作るなら腕によりをかけて最高の椎茸で最高のカレーを・・・位の勢いで食材の買い出しに行ったのですが、しかし近所のスーパーでは、どうも良さげな椎茸が見つからず。

 かなり探したのですが、ばかでかい鍋用の椎茸か、私の料理の腕では使い方すら判らない怪しげなカサカサの椎茸(干しシイタケなるもの??)しか売っていません。

 だんだん面倒くさくなり作り慣れたシーフードカレーにでもしようかと思いましたが、やっぱりキノコカレーが食べたいわけで、妥協して同種族のシメジとエリンギを購入してみました。

 2種類入れることでなんとかなるのではという淡い期待があるわけです。エリンギだってシメジだって椎茸だってキノコはキノコ!


スジ肉
■牛スジ

 で、キノコの妥協をカバーするために、他の具材を探したわけですが、やっぱりキノコの感じを大事にしたいのでキノコよりも強力なエビやホタテ、ごろっとした鶏肉、牛肉などはよろしくない。

 キノコを活かさず殺さず・・・などと考えていたところ、食肉コーナーに牛筋が特売されているのを見つけました。牛筋・・・ちょっと面白そう!

 ということで、いっちょ煮込むのに時間がかかるけども牛スジでいってみることに。煮込むぞー!
 

スジ肉カレー2
■調理 牛スジきのこカレー

 そんでもって完成した牛筋キノコカレー。

 なんと晩御飯用に作り始めたものの、1時間やそこらでできるはずはなく、その日はほか弁を食べて翌日まで丸一日煮込んだと言うこだわりっぷりなわけでして、さすがに牛筋も柔らかくってとろとろになっております。

 はじめは大分特産キノコカレーへのオマージュとして作り始めたはずなのですが、ここまで来るともはや牛筋カレー。やっぱうまいよね牛筋カレー。うまい(≧▽≦)!
 
<〆の一句>

 牛筋を、煮込み煮込んだ キノコカレー
 キノコはすでに へろへろだけどね(―。―;)

顔文字付きの〆の一句。ちょっと新しい。

転勤しました。新生活! 


さくら
■満開の桜 

 さくらーさくらー やよいのそらーはー。

 この前、正月だったと思ってたのに、3月どころか早くももう4月。2年前に福岡に転勤になったのがつい最近のようですが、今年の4月から佐賀勤務に戻ることになりました。写真は前の職場への通勤路に咲いていた満開の桜です。

 先週はとにかく飲み会続きで、送迎会、普通に晩酌、送迎会、歓迎会、歓送迎会と連ちゃんにつぐ連ちゃんでして、寝不足と飲みすぎで体もサイフの中身もボロボロの状況だったのですが、新しい佐賀の職場の前任者の方から引き継ぎも終わり、今日やっと一息つきましてゆっくりブログを書いているところです。 

 2年の福岡勤務からまた転勤になったわけですが、うれしいようなさびしいような。思えば佐賀の御飯の店を紹介するのだっ!っと始めたこのブログも、名を変え品を変えで、よくまあ続いてきたものです。やっと本題が書けるようになったわけですが、まあ書きたいことを書いていければ。

 今日はえらくまったりとした内容ですが、新しい職場に新しい仕事、あまり気合いを入れすぎるとすぐに五月病になると思うので、こんな感じでペース配分かんがえて頑張ろうかと思います。

 それでは今年(今年度?)もよろしくお願いします。

最近うれしかったこと in 美容院 


ご無沙汰しております。最近忙しかったので久しぶりの更新になりますが、こんなブログを覗いてくれていた方もおられるようで、どうもありがとうございます。

 と久しぶりの更新なので気合いをいれていきたいわけですが、今日は先日髪を切りに行った時の話。先日の休みに、今年最後の散髪にモラージュへ美容院に行ってきました。

 この美容院ってやつは、なんて言うんでしょうか、男も女もおしゃれな店員ばかりなので、おしゃれに自信のない私としては若干の劣等感というか居心地悪さというか、そんな気持を持ちつつ髪を切りにいくわけです。

 この日もそんな微妙なテンションの中、若いおしゃれな女の子の店員に受付をしてもらったのですが、その際にこんなことを言われました。

私 「1時半に予約をしていたのですが・・・(ボソボソと)」

店員「はい、お待ちしていました。そと寒かったんじゃないですか。こちらでしばらくお待ちください。」

私 「はい・・・」(―。―;) 

店員「では、こちらでしばらくお待ちください。なんかすごくおしゃれですね!」

私 「はい・・・え??」∑( ̄□ ̄;)


 ・・・なんか、すごくおしゃれですね・・・

 ・・・なんか、すごくおしゃれですね!?

 私はと言いますと、まあうだつが上がらないというほどではないとは思うのですが、決しておしゃれなタイプではないのです。

 この日の格好も決して良い感じではなく、昔からはいてる安いジーパン、ユニクロほどではないがやっぱり安いダウン(茶)。

 そして、髪は伸びすぎていて、しかもどうせ洗うから整髪料などなし、不精ひげ、運転用・読書用のメガネ、唯一おしゃれかもと思えるのは腕時計のGショック(しかも所詮Gショック・・・)といった格好だったのです。

 なのにいったいなぜに突然、職業としておしゃれを追求しているであろう美容院の店員から「すごくおしゃれですね。」などと言う言葉をかけられたのでしょうか?。

 むしろ、あまりに思っていない所を褒められたので、嬉しさを通り越しで疑問が生じる始末です。

 これは何かおかしいと思い、いろいろと考えたわけですが、不精ひげ、メガネ、ぼさぼさの頭、無造作なダウンとジーパンあたりの、ひとつではおしゃれとは程遠い要素が絶妙に組み合わされた。それらが、ありえない確率で融合することにより、まさかのオダギリジョーのような感じの超ハイレベルなバランスでまとまったのではなかろうかという結論に達しました。

 そして、美容院の受付嬢が思わず「すごくおしゃれ」と声をかけずにはいられない、スペシャルなおしゃれさんが完成したのではなかろうかと言うわけです。

 ・・・まあ、いろいろ書きましたが、単純なるビジネス的なお世辞なのだと思うのですが。要するに、年末にちょっとうれしかったのでよかったという話でした。めでたしめでたし。

 しかし、早いもので今年もあとわずか。皆さんどのような一年だったでしょうか。

 私はといえば、いろいろとあった一年ですが、最後の年末にビックイベントが控えており、明日から大みそかにかけてアンコールワットへ旅行にでかけることになっていまして、今年はもう更新できないかもしれません。

 最後の更新になるかもしれませんので、ごあいさつをさせていただこうかと思います。

 今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。良い年になりますように。

超音波洗浄器を買ってみた。 


TWINBIRD 超音波洗浄器 ホワイトTWINBIRD 超音波洗浄器 ホワイト
(2005/07/20)
ツインバード

商品詳細を見る

■購入 超音波洗浄器 TWINBIRD 3920円

 超音波洗浄器。原理はよくわからないがよく眼鏡屋の店頭に置いてある、スイッチを入れるとビーーーンっと音が鳴ってメガネがピカピカになると言うあれです。

 前々から欲しかったのですが、高いしどうしようかと思うこと数年。

 月日はたち、もう欲しいことさえも忘れていたのですが、先日アマゾンを見ていたところ、3000円代で見つけてしまいました。まあ、正確には4000円弱。昔は安くても10000円以上したのに、これならば安い!!。

 滅多に衝動買いなどしないのですが、この金額なら失敗しても一回飲み会を我慢すれば済むので思わず購入してしまいました。

 金曜日に注文したのですが、週末にあっという間に届いたので早速使ってみることに。説明書も読まずにとりあえず水と眼鏡を入れてスイッチオン。

    ・・・続きを読む

あまったカレーでキーマカレー! 


キーマカレー
■調理 なんちゃってキーマカレー

 カレーを作ったのだが、やはりと言うか余りました。一人でいいのに6皿分作ればそりゃ食べるのも限界。もちろんあまるわなー(―。―;)。
 毎度の冷凍保存にすることにしましたが、正直今回はそんなにおいしくなかったのもあって、そのまま食べるのもつまらない。そこで、ここは試しにご飯と一緒に炒めてキーマカレーにしてみることにしました。

 思えばひき肉が入ってないのでキーマカレーと言えないような・・・ただのカレー混ぜご飯と言うのが適切なような気もしますが・・・。
 まあ、料理で大事なのは名前などではない的なことを海原雄山も言っていたし、意外とおいしかったのでよし。フライパンなのをいいことに目玉焼きも上で作ってマイルドに。カレー味ならなんでも好きなんだけどね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。