スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーのタージでベンガルカレー ・・・うまい!! 


ベンガルカレー&ナン
■注文 ベンガルカレー 他 ナンなどのセット

 好きな食べ物はと聞かれれば、若かりし頃は迷いの中、うーんあれも好きこれも好き、でも一番となると・・・などと考え込んでしまっていたのですが、最近は瞬間的にカレーと即答できるようになりました。
 そんな問題はどうでもよくなったと言うのが正しいところかもしれませんが、まあ少しは自分が判ってきたというか、大げさにいえば大人になったのかもしれません。うーんそんなことはない気がしますけども。

 さて、というわけで無性にカレーが食べたくなりまして、大川にあるカレーのタージへ行ってきました。

 久しぶりのタージはやはりというか今日も人気。まあ、間違えないカレー屋だからね。


ベンガルカレー
■注文 ベンガルカレー

 今日は何にしようかと迷った結果、エビなどの魚貝の入ったベンガルカレーを食べたわけですが、久しぶりだけどやっぱりうまいー。

 (T◇T)<うまいぞー!!!

 ※ ↑顔文字の大きさとコメントで味を表現した新しい試み(??) ※

 タージのカレーはやっぱり安心のおいしさですな。具が入ってなくてもいいんじゃなかろうかというおいしさ。今日も満足のタージでした。というわけでそれでは!


 ・・・っと今日は時間がないので、とにかくタージのカレーはおいしいよということで、このまま筆を置こうかと思ったのですが、なんとも舌足らずな内容になっておりますので、オチもかねて久しぶりにたまには結びの句を一句詠んでみようかと思います。

 ところで、いつもいつも「今日の一句」と言いつつ変わり映えのしない川柳やら短歌の形ですので、今日は珍しく旋頭歌で行ってみようかと思っているのですが、皆様もちろん「旋頭歌(せどうか)」はご存知ですよね?。

 念のために簡単に説明いたしますと、「575」からなるのが俳句、「575、77」からなるのが短歌なわけですが、少し複雑で「577、577」からなる大和歌の形式が旋頭歌になります。ちなみに「577」は片歌と言いますので、これを2回繰り返したものになります。

 上の句577と下の句577で同じ流れを旋らすところが旋頭歌と名のつく所以なのですが、まあ、そういう能書きはいいじゃないですか。ああ野暮ったい。

 それでは早速一句いってみましょうか!


【今日の一句】

 タージゆき カレー食べたよ ベンガルカレー 
 シーフード カレーに似てるね ベンガルカレー


 ・・・タージについても旋頭歌についても何だかよくわからないブログになってしまいましたが、タージは実際に食べに、旋頭歌についても実際に万葉集でも読んでください。体験しないとわからない。これが今日の結論と言うことで。

 それでは、また!!

スポンサーサイト

お隣大川市の「大川木工まつり」に行ってきました 


大川木工まつり
■散策 大川木工まつり

・場所 大川市酒見 大川産業会館
・時期 10月10~12日

 最近連休が多いですが、3連休いかが過ごされたでしょうか。私はお隣の大川市で開催されている大川木工まつりに行ってきました。家具好きだしね。

大川木工まつりの出店

 木工まつりというからには家具のフリーマーケット的なイメージを持っていたのだが、それとは別に市のお祭りも一緒にやっているといった感じ。会場には出店が多数出展しており人手も多く非常ににぎわっていた。栄の国祭りよりもにぎわってるんじゃなかろうか?

出店2

 お昼前でお腹がすいていたので、何か食べたいと思い物色しながらうろうろ。イカ焼き、お好み焼き、たこ焼き、綿あめ、金魚すくい・・・と出店の種類も非常に豊富。迷うねえ。

お好み焼き

 こちらは、途中で見つけたお好み焼き屋。おいしそうだったのだが、まだまだ奥にいろいろありそうなのでとりあえずスルー。

 ちなみに、ここのお好み焼き屋はお昼時で非常に忙しいらしく店員さんがえらく疲れており愛想が悪かった・・・。炎天下だししゃあないかー。がんばってください(=。=;)。

そーきそば

 会場奥の方には、ご当地B級グルメの店も何件か出店しており、その中でこちらは沖縄ソーキそばの屋台。うーん一緒に売っているハムステーキ300円もおいしそう。

 ソーキそばなら沖縄の食べ物だし、今日のような暑い中でも食べれそう。行列もできていて良い感じなのだが、うーんどうしようか・・・。

 やっぱりこちらもスルーして、もうちょっと検討することに。なんだか優柔不断だが、こういう出店での買物は迷うことこそ一番の楽しみ方だと思います。買ったらあっという間に食べちゃうし。

松尾ラーメン

 こちらはお隣にあった松尾ラーメン。こちらの店にも行列が。B級グルメ流行ってるねー。

 近くの仮設フードコートのようなコーナーでは、このラーメンを食べている人が非常に多いので、こちらにも引かれるところ。うーんここにしようか。でも今日は10月だと言うのにかんかん照りで暑いので、熱々ラーメンはいかがなものか?・・・と、迷いつつここも優柔不断にスルー。

めんたいバーガー

 そして迷うだけ迷って、結局選んだのがこちら!。

 流行りのご当地バーガーの博多版。その名も博多めんたいバーガー。

 いいねえ名前のゴロと言い、食べなくても雰囲気が伝わってくる感じと言い、ご当地バーガーの鏡のようなネーミング。
 550円というのは、いま思えば結構なお値段だが、お祭り価格ということで全く気にもならず購入。お祭り気分ってのは怖いね・・・と言うか、こういう気分が景気を良くするのかもしれないやねー。

博多めんたいバーガー550円

 こちらが、博多めんたいバーガー。

 ケチャップの代わりに、明太子マヨネーズソースがかかったハンバーガーで、具もそれに合わせて鶏肉(?)のあっさりとしたパテを使用。さっぱりした和風バーガーになっている。これは中々おいしいんじゃないの!?。550円にしてはボリューム不足な気もするが、グッチョイス!

小倉焼うどん

 ハンバーガーだけではお腹いっぱいにならなかったので、もう一軒気になっていた小倉の焼うどんも購入。こちらは400円。

 こちらの場合は思った通りの味なので新鮮味には欠けるのだが、焼うどんの味付けと食感はB級グルメの王道といった感じでやっぱりおいしい。

 タイミングが悪く作り置きしたやつが出てきたので冷えていたのが若干残念だったが、でも暑いしちょっとさめていた方がよかった気もするし、まあおいしかったのでOK。

家具販売会場

 そして、こちらが木工まつりメインの家具販売会場。大川市の家具屋が多数出展しており、2階建ての会場に所狭しと家具が並べられている。

 会場も非常に広く、そして思いのほか人も多い!。大川市中の人が集まっているんじゃなかろうかというくらいの人出。

 私としては、最近本が増えてしまって整理ができていないので本棚が欲しいのだが、ここのところ結婚式やら何やらかんやら出費がかさんでいるのでどうしようかと迷いながら物色を開始。

エキセントリックなテーブル

 会場をうろうろしていると、こんな感じの妙な家具が。

 ・・・と思ったら、このデザインで優秀な賞を取って表彰された家具らしい。そう言われてみれば確かにいい感じに見えるような。いやだんだんすぐれたデザインに見えてきた!。あっはっは!。日本人は権威に弱いですな。

おっすオラ

 もうひとつ、家具とは別に気になったのがこちら。絵ではなく木彫りなのがさすが木工まつり。

 「ちゃ~ら~、へっちゃら~~。おっす!。オラもいる木工まつり。また来てくれよな!」っといったところなのだろう。

 こんな感じの木工祭。

 実は白くていい感じの本棚が見つかった(しかも50%オフ)ので、あと少しで衝動買いしてしまいそうだったのだが、そもそも持ち合わせが足りなかったので買わずに我慢して会場を後にした。

 惜しいことをしたというより、衝動買いの誘惑から難をのがれたと言うのが正しいのかもしれないが、非常に活気のある祭りだったのでまた来年いってみよう。

 家具はバーゲン価格だし値切ったら少しは聞いてくれそうなので、家具を見に行くついでにお祭りに、もしくは、お祭りに行くついてに家具を見に、どちらでもいいので行ってみるのもいいと思う。

大川で有名なコートドールの焼き菓子 


大川ケーキ2
■購入 お土産用の焼き菓子 2000円分ほど

・場所 福岡県大川市大字鐘ケ江48

 お土産を買いに大川の洋菓子店「コートドール」へ。大川では結構有名なケーキ屋だそうで、今日はお土産用の焼き菓子を買いに。この後、お土産を持って行った先で、一緒に食べたわけですが確かにおいしい。何て言うか出来立ての味でした。

大川ケーキ
 
 もう一枚だけ、こちらは今回は買わなかったホールケーキ。せっかく写真を撮ったので。

 焼き菓子なんかより絶対こちらの方がおいしそう。

 次回はこれを買わねばだ。

 ちなみに豆知識ですが、コートドールとはフランスの地名。訳すと「金色の丘」という意味になるそうな。知識の宝庫ウィキペディアより。

ビスヌ大川店でマハラジャセット! 


マハラジャセット

 今日は久しぶりの更新なので写真でかめで。最近年度末ということもあり仕事がバタバタしていたので本当に久しぶりの更新になるので、ちゃんとした紹介っぽく更新を。

 今日は大川に最近オープンしたインド料理専門店のビスヌ(ヴィラベルディ大川店)に行ってきました。前にもビスヌ佐賀店のことを少しブログに書きましたが、カレーとナンがおいしくて店やメニューが妙にエキセントリックなあのビスヌです。

 今回食べてきたのはでかいナンと2種類のカレーのマハラジャセットと、豆のダルカレーとチーズナンがおいしいカバビセット。サラダやスープ等がついています。だいたいディナーのセットが1500円~2000円くらいです。

チーズナンとダルカリー

 まあ写真を見てもらえば分かるのですがなんと言ってもナンがでかい。とにかくでかいです。しかも最後にインド人(バングラディシュ人かパキスタン人かもしれないですが)の店員が意味不明な言葉で会話しながらこれでもかとオイルをかけているのでテカテカに仕上がっています。

 今回はプレーンとチーズのナンが出てきたのですが、それぞれカレーに合わせてあるようで、特にチーズナンと豆ベースのダルカレーの相性は抜群です。

 ダルカレーは豆の風味でマイルドにしてあるので、プレーンのナンに付けて食べるとちょっと物足りないのですが、チーズナンだと味もしっかりしているので非常によく合います。
 逆にしっかりした味のマハラジャセットのカレー(チキンカリーとエビカリー)は、あまり主張しない普通のナンの方がカレーの味が良く分かるのでいいわけです。

トマトドレッシングサラダ

トマトスープ

 こちらは前菜のサラダと最初にサービスで出してくれたトマトのスープ。
 トマトのポタージュスープというのは日本にはないですが美味。カボチャスープのトマト版ってところです。インドの人はこれが家庭の味なんでしょうか。文化の違いを感じます。確かにうまいことはうまいですが、これを食べて故郷を思い出す人ってすごいですね。

タンドリーチキン&シシカバブ

 もう一品、マハラジャセットについてくる(というかこちらがメイン?)のシシカバブとタンドリーチキン。こちらは鉄板なのでアツアツ(テーブルで焦げる勢い)で出てきますが、お好みでペッパーペーストやカレーをつけながら食べます。ささみっぽい淡白な味なのでカレーをつけるとちょうど良くなります。

ビスヌ大川店

 最後に店の入り口の象を。 
 そういえば大川と言えばカレーの有名店「タージ」もあり、あちらも本格的でおいしいカレーが出てきて申し分なしなのですが、ビスヌの方がナンがでかいのと大味な点で家庭料理寄りのレストランって感じがします。ぱっと見のインパクトが強いのもビスヌの方でしょうか。

 このビスヌ大川店、大川のヴィラべルディという小さなショッピングモール(?)の2階に今年になってオープンしたばかり。普段はもっぱらすぐそばの税務署の人たちがランチタイムに使っているようですが、お腹を空かせて是非一回行ってみてください。



■ビスヌ大川店 店舗情報

 住所 福岡県大川市榎夏325-33 ヴィラベルディ2階
 地図 ビスヌ大川店地図

■・・・残念ながら閉店されたようです。ありがとうビスヌ大川店(T_T)/

    ・・・続きを読む

タージの激辛インドカレー 


 カレーを食べに大川のカレー専門店「タージ」に。

 タージと言えば前回も紹介した2000円のセットが豪華でいい感じ ( → 前回のブログはこちら ) なのですが、最近あたらしく1200円とか1500円のセットもできたようです。
 せっかくなので、ここはデザートを我慢して2000円に比べればリーズナブルな1500円のセットにしてみました。安い方がいいしね。
 ちなみに勝負の激辛であります!。

なんとカレー

    ・・・続きを読む

これならリーズナブル! 大川「タージ」の本格カレー 


 今日は佐賀ではないですがお隣の大川でカレーを食べてきた話を。
 大川ではかなり有名なお店なのですが、タージというカレー専門店です。外観は倉庫みたいですが中にはいるとおしゃれな軽食レストランみたいな感じになっています。

 夕ご飯だったのでちょっと奮発しましてデザートなど色々ついてお得感満載の2000円のセットを頼んでみました。写真見るとわかりますが、なんかえらい豪華です。

 しかし、この写真。構図は良いけど画質がなぁ(―。―;)・・・。

タージ コース

    ・・・続きを読む

大川昇開橋温泉 


 柳川の方に行った帰りに大川市を通りかかったため、大川昇開橋温泉に行ってきました。昇開橋を前面に押し出した温泉施設です。
 ちなみに大川市は全国的に家具の産地として有名ですが、もうひとつちょっとした情報として、漫画「のだめカンタービレ」の主人公の野田めぐみの出身地でもあります。

大川昇開橋温泉

    ・・・続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。